【高校野球】ベスト8決まる 春季県大会・4回戦

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は4日、悠久山、佐藤池、三条パールの3球場で4回戦8試合を行い、ベスト8が決まった。悠久山の第2試合では長岡大手が逆転勝ち。佐藤池の第3試合では糸魚川が新潟明訓をくだした。三条パールの第2試合では北越が昨夏優勝の中越に勝利した。5日は試合がなく、6日に悠久山と佐藤池で準々決勝の4試合が行われる予定。

悠久山②長岡大手5-3東京学館新潟
7回裏、同点に追いついた長岡大手は捕手悪送球で3塁走者の渡邊樹生が勝ち越しのホームを踏む 続きを読む


【高校野球】ベスト16出そろう 春季県大会・3回戦

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は2日、6球場で3回戦16試合を行い、夏の選手権大会のシード校となるベスト16が出そろった。鳥屋野球場の第1試合は昨夏準優勝の新発田が昨秋準優勝の新潟南に勝利した。悠久山球場の第1試合では昨夏優勝の中越が昨秋ベスト4の帝京長岡に競り勝った。3日は試合がなく、4日に3球場で4回戦8試合が予定されている。

鳥屋野②開志学園9-2佐渡
2回表、開志学園が高橋都夢の中越え適時三塁打で3-0に 続きを読む


【高校野球】五泉が逆転勝ち 春季県大会・2回戦

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は1日、3球場で2回戦3試合を行った。みどりと森の運動公園では五泉が新潟商に逆転勝ちした。2日は6球場で3回戦16試合が行われる予定。

みどりと森①五泉10-3新潟商
5回途中からリリーフし、1人の走者も許さなかった五泉⑩城丸洸紀 続きを読む


【高校野球】新潟明訓がコールド勝ち 春季県大会・2回戦

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は30日、6球場で2回戦13試合が行われ、雨のため3試合が中止・順延となった。みどりと森の運動公園の第1試合では新潟明訓がコールド勝ちし、4大会ぶりの勝利を手にした。佐藤池球場の第2試合は上越が延長12回の末、三条商をくだした。1日は順延となった2回戦の3試合が行われる。

みどりと森②新潟明訓8-0新津南
3回裏、新潟明訓の初安打を放った高橋陽斗(2年)が適時打で生還 続きを読む


【高校野球】小千谷が秋4強の関根学園くだす 春季県大会・2回戦

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は29日、6球場で2回戦16試合を行い、昨秋県大会の上位であるシード校が登場した。鳥屋野球場の第1試合では昨秋準優勝の新潟南が延長戦の末、サヨナラ勝ち。みどりと森の運動公園の第3試合では新発田中央が昨秋ベスト16の巻をコールドでくだした。佐藤池球場の第1試合では小千谷が昨秋ベスト4の関根学園をくだした。30日も6球場で2回戦16試合が行われる。

みどりと森③新発田中央10-0巻
2回表、新発田中央の八番・黒井一揮が満塁の走者一掃二塁打を放つ 続きを読む


【高校野球】加茂農林が終盤に6点差を逆転 春季県大会1回戦6試合

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は28日、3球場で前日に順延となった1回戦6試合が行われた。みどりと森の第2試合では加茂農林が6点差を終盤に逆転勝ち。佐藤池の第2試合では小千谷が終盤に連合チームの高田農商を突き放した。29日は6球場で2回戦16試合が予定され、シード校が登場する。

佐藤池②小千谷8-5高田農商
5対5の同点で迎えた7回裏、小千谷が笠井拓海の右前適時打で勝ち越し 続きを読む


【高校野球】春季県大会が開幕 1回戦6試合が行われる 雨で順延の試合も

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)が27日、開幕した。5球場で1回戦12試合が予定されていたが、雨のため中止・順延となった試合があり、3球場で計6試合が行われた。28日は3球場で6試合が行われる予定。

みどりと森①
公式戦初登板で7回2失点と好投した佐渡総合⑥佐藤璃周(2年) 続きを読む


【高校野球】スポーツマンシップの大切さを学ぶ

新潟県高野連は18日、新潟市のユニゾンプラザで、加盟校の監督や部長ら県内の指導者を対象に、スポーツマンシップについて学んでもらおうと、外部講師2人を招いて「スポーツマンシップ講演会」を開催した。

初めて開催された「スポーツマンシップ講演会」 続きを読む