【高校野球】三条は富山第一と 日本文理は準々決勝から 北信越大会の組み合わせ決まる

6月1日から富山県で開催される「第140回北信越高校野球大会」の組み合わせ抽選会が23日、富山県で行われ、新潟県代表の三条(新潟2位)は1回戦で富山第一(富山2位)と対戦することが決まった。日本文理(新潟1位)は準々決勝で都市大塩尻(長野2位)と富山国際大付(富山3位)の勝者と対戦する。 続きを読む


【高校野球】日本文理が6季連続優勝 三条は準優勝 春季県大会

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は12日、長岡市悠久山球場で決勝戦を行い、日本文理が11対3で三条をくだし、春秋の大会では6季連続26回目の優勝を飾った。優勝した日本文理と準優勝の三条は、6月1日から富山県で開催される北信越大会に出場する。決勝戦の前に行われたシード順位決定戦では北越が9対8で村上桜ヶ丘に勝ち、今夏の選手権新潟大会で北越が第3シード、村上桜ヶ丘が第4シードとなることが決まった。

決勝戦 日本文理11-3三条
1回裏、日本文理が長坂陽の2点適時三塁打で4-1とリードを広げる 続きを読む


【高校野球】日本文理と三条が決勝へ 北信越出場決める 春季県大会・準決勝

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は11日、長岡市悠久山球場で準決勝2試合を行い、日本文理と三条が決勝進出を決め、6月1日から富山県で開催される北信越大会への出場を決めた。日本文理は6季連続37回目、三条は1981年春以来、38年ぶり(76季ぶり)3回目の北信越出場となる。12日は同球場で、日本文理と三条による決勝戦と、北越と村上桜ヶ丘によるシード順位決定戦が行われる。

準決勝②三条3-1村上桜ヶ丘
完投で決勝進出を決め、喜ぶ三条の2年生エース①丸山尊仁(みこと) 続きを読む


【高校野球】日本文理、北越、村上桜ヶ丘、三条がベスト4進出 春季県大会・準々決勝

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は6日、長岡市悠久山球場と柏崎市佐藤池球場で準々決勝の4試合を行い、日本文理、北越、村上桜ヶ丘、三条がベスト4進出を決めた。準決勝は11日(土)悠久山球場で行われる予定。

佐藤池②村上桜ヶ丘3-0糸魚川
村上桜ヶ丘⑩堀輝成が4安打、6三振、無四球で完封し、拳を握る 続きを読む


【高校野球】ベスト8決まる 春季県大会・4回戦

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は4日、悠久山、佐藤池、三条パールの3球場で4回戦8試合を行い、ベスト8が決まった。悠久山の第2試合では長岡大手が逆転勝ち。佐藤池の第3試合では糸魚川が新潟明訓をくだした。三条パールの第2試合では北越が昨夏優勝の中越に勝利した。5日は試合がなく、6日に悠久山と佐藤池で準々決勝の4試合が行われる予定。

悠久山②長岡大手5-3東京学館新潟
7回裏、同点に追いついた長岡大手は捕手悪送球で3塁走者の渡邊樹生が勝ち越しのホームを踏む 続きを読む


【高校野球】ベスト16出そろう 春季県大会・3回戦

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は2日、6球場で3回戦16試合を行い、夏の選手権大会のシード校となるベスト16が出そろった。鳥屋野球場の第1試合は昨夏準優勝の新発田が昨秋準優勝の新潟南に勝利した。悠久山球場の第1試合では昨夏優勝の中越が昨秋ベスト4の帝京長岡に競り勝った。3日は試合がなく、4日に3球場で4回戦8試合が予定されている。

鳥屋野②開志学園9-2佐渡
2回表、開志学園が高橋都夢の中越え適時三塁打で3-0に 続きを読む


【高校野球】五泉が逆転勝ち 春季県大会・2回戦

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は1日、3球場で2回戦3試合を行った。みどりと森の運動公園では五泉が新潟商に逆転勝ちした。2日は6球場で3回戦16試合が行われる予定。

みどりと森①五泉10-3新潟商
5回途中からリリーフし、1人の走者も許さなかった五泉⑩城丸洸紀 続きを読む


【高校野球】新潟明訓がコールド勝ち 春季県大会・2回戦

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は30日、6球場で2回戦13試合が行われ、雨のため3試合が中止・順延となった。みどりと森の運動公園の第1試合では新潟明訓がコールド勝ちし、4大会ぶりの勝利を手にした。佐藤池球場の第2試合は上越が延長12回の末、三条商をくだした。1日は順延となった2回戦の3試合が行われる。

みどりと森②新潟明訓8-0新津南
3回裏、新潟明訓の初安打を放った高橋陽斗(2年)が適時打で生還 続きを読む