【BCL】清水章夫監督が来季も続投 新潟アルビレックスBC

新潟アルビレックスBCは11日、清水章夫監督(44歳・元日ハム、オリックス)が来季も続投すると発表した。大阪府出身の清水監督は今季から新潟の監督に就任。チームは東地区で前期2位、後期2位となり4年連続でプレーオフ進出を逃したものの、前後期合わせた通期成績で43勝21敗6分と勝ち越し、高い勝率を残した。

来季続投することが決まった新潟・清水章夫監督
 

◇新潟・清水章夫監督のコメント◇
「来季も監督として指揮を執らせていただくくことになり、大変光栄に思います。今季はスポンサー、サポーターの皆様の期待に応えられなく、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。来季は監督としてさらに成長し、応援してくださる全ての皆様と最後まで笑顔で野球が楽しめるよう精進して参ります。変わらぬご支援、ご声援の程、よろしくお願いいたします」

(取材・撮影・文/岡田浩人)


【BCL】新潟がホーム最終戦で栃木くだす 長谷川が6回無失点で11勝目

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは7日、長岡市悠久山球場で栃木ゴールデンブレーブスと対戦し、11対1で今季のホーム最終戦を勝利で飾った。新潟の後期通算成績は21勝11敗3分で、東地区2位が確定した。今季最終戦となる新潟の次戦は8日(日)13時から、群馬県伊勢崎市で群馬ダイヤモンドペガサスと戦う。

6回を投げ無失点で11勝目を挙げた新潟・長谷川凌汰(龍谷大) 続きを読む


【BCL】延長の末、武蔵に敗れる 首位・栃木と2.5ゲーム差に 

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは1日、見附市運動公園野球場で埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦し、延長10回、4対7で敗れた。新潟の後期通算成績は18勝11敗3分で東地区の2位だが、首位の栃木ゴールデンブレーブスが勝利したためゲーム差は2.5に広がった。新潟の残り試合は4試合。次戦は3日(火)13時から、福島県須賀川市で福島レッドホープスと対戦する。

延長10回表、埼玉武蔵に3点を勝ち越され、降板する新潟・海老塚耕作(左端・函館大)…今季ここまで10セーブを挙げた守護神が延長の末、力尽きた 続きを読む


【BCL】群馬に勝利 首位・栃木と1ゲーム差に

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは30日、群馬県前橋市で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、4対2で勝利した。新潟の後期通算成績は18勝10敗3分で東地区の2位。試合のなかった首位・栃木ゴールデンブレーブスとのゲーム差は1に縮まった。新潟の残り試合は5試合で、次戦は1日(日)13時から、見附運動公園野球場で埼玉武蔵ヒートベーアズと対戦する。 続きを読む


【BCL】5点差追いつき引き分けも 首位・栃木とは1.5ゲーム差に

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは29日、滋賀県守山市でオセアン滋賀ユナイテッドBCと対戦し、7対7で引き分けた。新潟の後期通算成績は17勝10敗3分。東地区首位の栃木ゴールデンブレーブスが群馬ダイヤモンドペガサスに勝利したため、新潟が単独2位に浮上したが、栃木とのゲーム差は1.5に広がった。新潟の残り試合は6試合で、次戦は30日(金)17時から、群馬県前橋市で群馬と対戦する。 続きを読む