【BCL】中園が7回1失点の好投 福島に快勝しホーム最終戦飾る

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは5日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで福島レッドホープスと対戦し、7対2で勝利した。新潟は連敗を6で止め、今季のホーム最終戦を白星で飾った。新潟は21勝40敗3分で中地区3位のままで、6年連続でプレーオフ進出を逃している。

新潟は3回に松島恒陽の適時打で先制。4回には石森亨の適時二塁打などで2点を追加した。5回にも熊倉凌(糸魚川市出身)と奥田昇大の適時打で3点を加え、試合を優位に進めた。投げては先発の中園大樹が自己最長となる7回を投げ1失点の好投で福島に快勝した。

自己最長となる7回を投げ1失点で2勝目を挙げた新潟・中園大樹 続きを読む


【BCL】群馬に完封負け 初先発の原田は6回6失点

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは23日、長岡市悠久山球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、0対7で敗れた。新潟は通算成績4勝2敗となり、中地区2位となった。

新潟は新入団で初先発の原田健太(松本大)が初回に2ランを浴びるなど6回を投げて6失点。打線は群馬の左腕・青栁正輝の前に散発の3安打に抑えられ完封負け。新潟の次戦は24日(土)13時から、同球場で信濃グランセローズと対戦する。

初先発も6回6失点で敗戦投手となった新潟・原田健太(松本大) 続きを読む


【BCL】打線繋がり14安打で福島に連勝 貯金を3に

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは21日、福島県本宮市で福島レッドホープスと対戦し、9対3で勝利した。通算成績は4勝1敗で貯金を3とした。新潟の順位は中地区首位。

新潟は3対3の同点で迎えた5回に高卒新人の荒木友斗(加茂暁星高)の適時二塁打で勝ち越し。6回には満塁から熊谷航(大阪体育大)、山河楓(神戸弘陵高)の連続適時打などで3点を追加した。投げては先発の佐藤雄飛(中越高)は4回3失点だったが、二番手の海老塚耕作(函館大)が2回2/3を投げて走者を1人も出さない好投で2季ぶりの勝利投手となった。新潟の次戦は23日13時から、長岡市悠久山球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。 続きを読む


【BCL】福島に競り勝つ 中地区単独首位に

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは20日、福島県本宮市で福島レッドホープスと対戦し、7対5で勝利した。新潟の通算成績は3勝1敗で、中地区で単独首位に立った。

新潟は初回に四番・熊谷航(大阪体育大)の適時三塁打などで2点を先制。2回には松島恒陽(関西大)の適時打、熊谷の適時二塁打で計4点を追加し、優位に進めた。先発の金子蓮(SUNホールディングス)は5回2失点で今季初勝利。8回には1点差に詰め寄られたが、田村颯瀬(東京学館新潟高)が無失点で抑えた。新潟の次戦は21日13時から、同市で福島と対戦する。 続きを読む


【BCL】大竹好投も今季初黒星 信濃に完封負け

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは18日、長野市の長野オリンピックスタジアムで信濃グランセローズと対戦し、0対4で敗れた。新潟は今季初黒星で、開幕からの連勝は2でストップし、球団初の開幕3連勝はならなかった。新潟の通算成績は2勝1敗で、信濃、群馬と並んで中地区首位タイ。

新潟は先発の大竹樹希哉(五泉市出身)が7回まで無失点と好投したが、8回に打ち取った当たりが立て続けに安打となる不運から信濃に先制点を許すと、この回4失点した。新潟の打線は昨季0勝9敗と抑え込まれた鈴木駿輔(聖光学院高・BC福島)に要所を締められ完封負けを喫した。新潟の次戦は20日13時から、福島県本宮市で福島レッドホープスと対戦する。

7回まで無失点の好投も8回に捕まった先発・大竹樹希哉(五泉市出身) 続きを読む