【BCL】荒木友斗がBC挑戦へ 新潟アルビレックスBCが8選手に特別合格

ルートインBCリーグは14日、石川県でBCLドラフト会議を開催し、併せて特別合格選手を発表した。新潟アルビレックスBCは8選手を特別合格とした。この中にはプロ志望届を提出し、10月26日のNPB(日本野球機構)ドラフト会議で指名漏れとなった加茂暁星・荒木友斗捕手(17)や、今夏独自大会の優勝校・中越の左腕・佐藤雄飛投手(18)が入っている。なお、新潟のドラフト指名選手はなかった。

新潟アルビレックスBCへの特別合格が決まった加茂暁星・荒木友斗 続きを読む


【BCL】エコスタで合同トライアウト開催

ルートインBCリーグは7日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで来季の新人入団テストとなる「合同トライアウト」を開催。18歳から47歳までの53人が打撃テストやブルペン投球などの一次テストに臨み、一次を通過した受験者25人が実戦形式となる二次テストに挑んだ。トライアウトは8日に長野県、14日に石川県で開催され、14日のドラフト会議で指名された選手が合格者となる。

新潟市のハードオフ・エコスタジアムを会場に実施されたBCL合同トライアウト 続きを読む


【高校野球】東京学館新潟の左腕・高橋駿がBCL挑戦

東京学館新潟の3年生左腕・高橋駿投手(18)が6日までにプロ志望届を提出、ルートインBCリーグに挑戦する意向を明らかにした。高橋は最速137キロの左腕で、今夏の新潟独自大会では3試合で先発し、チームは4回戦で敗れたが、自身は3試合無失点の好投をみせた。取材に対し「BCリーグからNPB(日本野球機構)入りを目指して頑張りたい」と意欲を語った。地元球団である新潟アルビレックスBC入りを希望している。

BCリーグ挑戦を決めた東京学館新潟・高橋駿(3年) 続きを読む


【BCL】清水章夫監督が今季限りで退任 新潟アルビレックスBC

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは9日、清水章夫監督(45)が今季限りで退任すると発表した。契約満了による。清水監督は球団を通して「目標である優勝に導くことができず申し訳ない気持ち」とコメント。「今後とも新潟アルビレックスBCの応援をよろしくお願いいたします」とサポーターに呼び掛けている。後任は未定。

今季限りでの退任が決まった清水章夫監督(今年6月撮影) 続きを読む


【高校野球】中越の左腕・佐藤雄飛がプロ志望届 BCL挑戦へ

今夏独自大会優勝校である中越の3年生・佐藤雄飛(ゆうひ)投手(18)が5日、プロ志望届を提出し、同日夕方、日本高野連のホームページで公表された。佐藤雄は最速136キロの左腕で制球のよさが持ち味。今夏の独自大会では4試合に登板し自責点は0で、右腕の佐藤旦有夢(あゆむ)投手とともに優勝に貢献した。

佐藤雄は取材に対し、独立リーグのルートインBCリーグに挑戦する意向を示し、「BCリーグで経験を積んで、夢であるNPB(日本野球機構)入りを目指したい」と地元球団である新潟アルビレックスBC入団を希望している。
プロ志望届を提出した中越・佐藤雄飛(3年)BCリーグを経て将来のNPB入りを狙う 続きを読む