【BCL】新潟は4月10日に群馬と開幕戦 ホーム開幕戦は11日に福島と対戦

ルートインBCリーグは26日、2021年シーズンのホーム開幕戦の日程を発表した。新潟アルビレックスBCは4月10日(土)の開幕戦はビジターの群馬・城南球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。新潟のホーム開幕戦は翌11日(日)13時から、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで福島レッドホープスと対戦する。リーグは公式戦について「現時点では有観客での開催を予定している」とコメントしている。

昨年6月のホーム開幕戦は無観客での開催(写真)となったが、今季は有観客の予定 続きを読む


【社会人硬式】アルビBC退団の前川哲が日本製鉄広畑入り「可能性がある限りNPB目指す」

新潟アルビレックスBCを昨季限りで退団した柏崎市出身の前川哲投手(24歳・新潟産大附高)が、兵庫県の社会人野球の強豪チーム・日本製鉄広畑でプレーを続けることが2日までに決まった。前川はサイドスローから最速156キロの直球を投げ込む剛腕で、昨季は抑えとして11セーブを挙げ、ルートインBCリーグの中地区セーブ王に輝いた。10月のNPB(日本野球機構)ドラフト会議で指名が期待されたが、惜しくも指名漏れとなった。社会人野球という新たなステージで再スタートを切ることになった前川は新潟野球ドットコムの取材に対し「新たな気持ちでチームに貢献し、可能性がある限り、上(NPB)を目指したい」と決意を語った。

日本製鉄広畑入りが決まった前川哲 続きを読む


【BCL】橋上監督が自主練習を視察 「キャンプまでに体づくりを」

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCで、今季から指揮を執る橋上秀樹監督(55歳)が20日、長岡市みしま体育館で行われている自主練習を視察した。オフ期間中に週一度行われている練習で、この日は地元出身選手や長岡市内でアルバイトをしている選手など10人が参加した。監督就任後、初めて選手たちと顔を合わせた橋上監督は「3月のキャンプまでにけがをしない体づくりを」と冬期間の体力づくりを呼びかけた。

練習終了後の選手にキャンプまでの意識について語る橋上秀樹監督(左端) 続きを読む


【BCL】橋上新監督が就任会見 V目指し「最後まで試合できるチームに」

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは6日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで橋上秀樹新監督(55)の就任会見を開いた。10年ぶりとなる監督に就任した橋上氏は「10年前に比べて、能力の高い選手が多い」とした上で、「目に見える成果を皆さんの前にお出しできるようにしたい。(優勝争いの)最後まで試合ができるチームにしたい」と6年ぶりのリーグ優勝、9年ぶりの独立リーグ日本一への意気込みを示した。

新監督の橋上秀樹氏(右)と池田拓史球団社長 続きを読む


【BCL】さらば新潟…③10年在籍の足立尚也内野手が引退決断「新潟は第二の故郷」

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCに10年間在籍したベテラン選手が新潟を離れる。足立尚也内野手(32)は2011年に入団し、広角に打ち分けるシュアな打撃と堅実な守備で、2012年の独立リーグ日本一、そして2015年のBCリーグ優勝に貢献した。積み重ねた安打数は今季節目となる500安打をマークし、リーグ歴代4位の数字を残した。しかし、シーズン終了後に自由契約となり、その後、現役引退を決断した。地元の神奈川に帰る足立だが「新潟は第二の故郷」と言い切り、「勝負事の全てを経験できた。その中で日本一を経験でき、新潟の皆さんに恩返しができた」と胸を張った。
引退を決断した足立尚也 10年間住み続けた長岡市内のアパートから引っ越し、新潟に別れを告げた 続きを読む