【NPB】川上拓斗氏がNPB審判員に 現行採用制度で新潟県初 後を追う後輩も意欲

日本野球機構(NPB)は川上拓斗育成審判員(中越高-BCL審判員)と1月1日付で「NPB審判員」として契約すると発表した。川上審判員は小千谷市出身の25歳。NPBが2013年に「アンパイアスクール」の受講者から審判員を採用する制度を始めて以来、新潟県出身者が正審判員となるのは川上審判員が初めて。 新潟県出身者がNPB審判員になるのは、上越市出身で2010年までパ・リーグ審判員を務めた山崎夏生さん(66歳)以来。今後は一軍デビューに備える。

NPB審判員となる川上拓斗審判員(中越高-BCL審判員) 続きを読む


【BCL】橋上秀樹監督が来季も続投へ 新潟アルビレックスBC

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCの橋上秀樹監督(55)が来季も引き続き監督を務めることが関係者の話でわかった。近く正式発表される。橋上監督は今季10年ぶりに指揮を執ったが、中地区3位でプレーオフ進出を逃した。既に選手獲得など来季の編成に着手していて、チームの再建に向けて動き始めている。

来季も指揮を執る見通しとなった橋上秀樹監督(中央) 続きを読む


【BCL】中園が7回1失点の好投 福島に快勝しホーム最終戦飾る

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは5日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで福島レッドホープスと対戦し、7対2で勝利した。新潟は連敗を6で止め、今季のホーム最終戦を白星で飾った。新潟は21勝40敗3分で中地区3位のままで、6年連続でプレーオフ進出を逃している。

新潟は3回に松島恒陽の適時打で先制。4回には石森亨の適時二塁打などで2点を追加した。5回にも熊倉凌(糸魚川市出身)と奥田昇大の適時打で3点を加え、試合を優位に進めた。投げては先発の中園大樹が自己最長となる7回を投げ1失点の好投で福島に快勝した。

自己最長となる7回を投げ1失点で2勝目を挙げた新潟・中園大樹 続きを読む


【BCL】群馬に完封負け 初先発の原田は6回6失点

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは23日、長岡市悠久山球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、0対7で敗れた。新潟は通算成績4勝2敗となり、中地区2位となった。

新潟は新入団で初先発の原田健太(松本大)が初回に2ランを浴びるなど6回を投げて6失点。打線は群馬の左腕・青栁正輝の前に散発の3安打に抑えられ完封負け。新潟の次戦は24日(土)13時から、同球場で信濃グランセローズと対戦する。

初先発も6回6失点で敗戦投手となった新潟・原田健太(松本大) 続きを読む


【BCL】打線繋がり14安打で福島に連勝 貯金を3に

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは21日、福島県本宮市で福島レッドホープスと対戦し、9対3で勝利した。通算成績は4勝1敗で貯金を3とした。新潟の順位は中地区首位。

新潟は3対3の同点で迎えた5回に高卒新人の荒木友斗(加茂暁星高)の適時二塁打で勝ち越し。6回には満塁から熊谷航(大阪体育大)、山河楓(神戸弘陵高)の連続適時打などで3点を追加した。投げては先発の佐藤雄飛(中越高)は4回3失点だったが、二番手の海老塚耕作(函館大)が2回2/3を投げて走者を1人も出さない好投で2季ぶりの勝利投手となった。新潟の次戦は23日13時から、長岡市悠久山球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。 続きを読む