【高校野球】新潟産大附×開志学園 新潟明訓×日本文理 新潟大会準決勝

夏の甲子園出場を懸けた「第103回全国高校野球選手権・新潟大会」は25日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで準決勝2試合が行われる。第1試合はともに初出場を目指す新潟産大附と開志学園が対戦。第2試合は9年ぶりの優勝を目指す新潟明訓と2年ぶりの優勝を目指す日本文理が対戦する。試合状況を速報する。

◎25日の準決勝の試合状況◎
<ハードオフ>
①新潟産大附4(3回裏攻撃中)0開志学園
開志 000
産附 301
(バッテリー)
開志:須原将哉-加藤啓吾
産附:西村駿杜-村山廉太郎
(二塁打)
開志:加藤啓吾(3回)
(三塁打)
産附:五十嵐魁(1回)、鈴木健太郎(1回)

(試合内容)※公式記録と異なる場合があります
・3回表 開志 ⑦中島 空三振 ⑧須原 空三振(140㌔) ⑨加藤啓 右線二塁打 ①片桐 空三振
・2回裏 産大附 ⑧西村 右飛 ⑨梶山 見三振 ①小林 遊ゴロ
・2回表 開志 ④松井 左飛 ⑤遠藤 見三振 ⑥和田 右飛
・1回裏 産附 ①小林 四球 ②関山 犠打、2塁 ③五十嵐 右越適時三塁打1点 ④鈴木 左越適時三塁打1点 ⑤中村 暴投で1点、見三振 ⑥田村 左前H ⑦村山 中飛 得点3
・1回表 開志 ①片桐 見三振 ②北神 空三振 ③伊藤日 遊ゴロ

(先発メンバー)
・先攻:開志学園 ①二 片桐 ②遊 北神 ③三 伊藤日 ④一 松井 ⑤右 遠藤 ⑥左 和田 ⑦中 中島 ⑧投 須原 ⑨捕 加藤啓
・後攻:新潟産大附 ①遊 小林 ②二 関山 ③右 五十嵐 ④左 鈴木 ⑤三 中村 ⑥一 田村 ⑦捕 村山 ⑧投 西村 ⑨中 梶山


②新潟明訓(13:00)日本文理

(取材・撮影・文/岡田浩人)


【高校野球】日本文理が延長制す 新潟明訓は逆転勝ち 新潟大会準々決勝

夏の甲子園出場を懸けた「第103回全国高校野球選手権・新潟大会」は23日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで準々決勝2試合が行われた。第1試合は日本文理が関根学園に延長10回の競り合いを制して春の県大会の雪辱を果たした。第2試合は新潟明訓が終盤に4点差を逆転し東京学館新潟をくだした。日本文理は夏の選手権は2年ぶり、新潟明訓は5年ぶりのベスト4進出。24日は試合はなく、25日に同スタジアムで準決勝2試合が行われる。

新潟明訓5-4東京学館新潟
8回裏、新潟明訓は2死2、3塁から小黒拓巳(2年)の中越え適時三塁打で5-4と逆転 続きを読む


【高校野球】新潟産大附がコールド勝ち 開志学園は初の4強 新潟大会準々決勝

夏の甲子園出場を懸けた「第103回全国高校野球選手権・新潟大会」は22日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで準々決勝2試合が行われた。第1試合では新潟産大附が新津工にコールド勝ちで3年ぶりのベスト4進出を決めた。第2試合では開志学園が4回に遠藤崚晟の3ランで逆転、中盤以降も追加点を挙げて北越をくだし、創部13年目で初のベスト4進出を決めた。23日も同スタジアムで準々決勝2試合が行われ、ベスト4が出そろう。

開志学園9-4北越
4回表、開志学園の遠藤崚晟(3年)が左中間に3ランを放ち、3-2と逆転 続きを読む


【高校野球】北越が秋王者くだす 8強出そろう 新津工は18年ぶり 新潟大会4回戦

夏の甲子園出場を懸けた「第103回全国高校野球選手権・新潟大会」は20日、4球場で4回戦8試合が行われ、ベスト8が出そろった。新潟市のハードオフ・エコスタジアムでは新潟明訓と東京学館新潟がコールド勝ち。新発田市五十公野球場では北越が昨秋優勝校の加茂暁星に競り勝った。開志学園はコールドでベスト8入りを果たした。長岡市悠久山球場では関根学園と日本文理が準々決勝進出を決めた。柏崎市佐藤池球場では春優勝の新潟産大附が逆転勝ち。新津工は延長12回の死闘を制した。

準々決勝は22日と23日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで行われる。

悠久山①関根学園7-1巻
7回を投げ1失点と粘りの投球を見せた関根学園⑩牧野水樹(3年) 続きを読む


【高校野球】新津が延長戦を制す 16強出そろう 新潟大会3回戦

夏の甲子園出場を懸けた「第103回全国高校野球選手権・新潟大会」は18日、4球場で3回戦8試合が行われた。新潟市鳥屋野球場では東京学館新潟がコールド勝ち。新津は6点差を追いつかれたが延長11回に突き放し、夏は11年ぶりのベスト16進出を決めた。新発田市五十公野球場では上越が1点差を逃げ切った。開志学園は19得点でコールド勝ち。長岡市悠久山球場では日本文理と帝京長岡がそれぞれコールド勝ち。柏崎市佐藤池球場では柏崎工が春ベスト4の新潟に競り勝った。新津工は3点差を追う9回裏に4得点し逆転サヨナラ勝ちした。

19日に試合はなく、20日に4球場で4回戦8試合が行われる予定。

鳥屋野②新津10-7長岡大手
延長11回表、新津は1死1、2塁から三番・阿部雄大(2年)が右中間を破る2点適時三塁打を放ち、9-7と勝ち越し 続きを読む