【BCL】新潟が8連勝 西地区首位の富山に快勝

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは15日、新潟市のみどりと森の運動公園で西地区首位の富山GRNサンダーバーズと対戦し、7対2で快勝した。新潟は1引き分けを挟んで8連勝、前期通算成績を16勝4敗1分とし、東地区の首位を守った。新潟の次戦は16日(木)18時から、同公園で栃木ゴールデンブレーブスと対戦する。

6回を投げ、7安打10奪三振で4勝目を挙げた新潟・前川哲
この日は自己最速となる153キロをマークした 続きを読む


【高校野球】日本文理が6季連続優勝 三条は準優勝 春季県大会

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は12日、長岡市悠久山球場で決勝戦を行い、日本文理が11対3で三条をくだし、春秋の大会では6季連続26回目の優勝を飾った。優勝した日本文理と準優勝の三条は、6月1日から富山県で開催される北信越大会に出場する。決勝戦の前に行われたシード順位決定戦では北越が9対8で村上桜ヶ丘に勝ち、今夏の選手権新潟大会で北越が第3シード、村上桜ヶ丘が第4シードとなることが決まった。

決勝戦 日本文理11-3三条
1回裏、日本文理が長坂陽の2点適時三塁打で4-1とリードを広げる 続きを読む


【BCL】新潟が7連勝で首位守る 武蔵に完封勝ち

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは12日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦し、2対0で勝利した。新潟は1引き分けを挟んで7連勝で、前期通算成績を15勝4敗1分とし東地区首位のまま。新潟の次戦は15日(日)18時から、新潟市のみどりと森の運動公園で富山GRNサンダーバーズと対戦する。 続きを読む


【高校野球】日本文理と三条が決勝へ 北信越出場決める 春季県大会・準決勝

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は11日、長岡市悠久山球場で準決勝2試合を行い、日本文理と三条が決勝進出を決め、6月1日から富山県で開催される北信越大会への出場を決めた。日本文理は6季連続37回目、三条は1981年春以来、38年ぶり(76季ぶり)3回目の北信越出場となる。12日は同球場で、日本文理と三条による決勝戦と、北越と村上桜ヶ丘によるシード順位決定戦が行われる。

準決勝②三条3-1村上桜ヶ丘
完投で決勝進出を決め、喜ぶ三条の2年生エース①丸山尊仁(みこと) 続きを読む


【BCL】新潟が茨城に0封勝ち 貯金を10に伸ばす

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは11日、茨城県水戸市で茨城アストロプラネッツと対戦し、7対0で勝利した。新潟の前期通算成績は14勝4敗1分で東地区首位。新潟の次戦は12日(日)13時から、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで武蔵ヒートベアーズと対戦する。 続きを読む


【NPB】8日にエコスタでDeNA×巨人 予告先発はDeNAが大貫、巨人は菅野

NPB(日本野球機構)のセ・リーグ公式戦である「横浜DeNAベイスターズ 対 読売ジャイアンツ」が8日に新潟市のハードオフ・エコスタジアムで行われる。試合前日の7日、DeNAの予告先発投手である大貫晋一投手(25)ら選手が同スタジアムで軽めの練習で汗を流した。

エコスタでキャッチボールをするDeNAの予告先発投手・大貫晋一 続きを読む


【高校野球】日本文理、北越、村上桜ヶ丘、三条がベスト4進出 春季県大会・準々決勝

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は6日、長岡市悠久山球場と柏崎市佐藤池球場で準々決勝の4試合を行い、日本文理、北越、村上桜ヶ丘、三条がベスト4進出を決めた。準決勝は11日(土)悠久山球場で行われる予定。

佐藤池②村上桜ヶ丘3-0糸魚川
村上桜ヶ丘⑩堀輝成が4安打、6三振、無四球で完封し、拳を握る 続きを読む


【高校野球】ベスト8決まる 春季県大会・4回戦

第140回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は4日、悠久山、佐藤池、三条パールの3球場で4回戦8試合を行い、ベスト8が決まった。悠久山の第2試合では長岡大手が逆転勝ち。佐藤池の第3試合では糸魚川が新潟明訓をくだした。三条パールの第2試合では北越が昨夏優勝の中越に勝利した。5日は試合がなく、6日に悠久山と佐藤池で準々決勝の4試合が行われる予定。

悠久山②長岡大手5-3東京学館新潟
7回裏、同点に追いついた長岡大手は捕手悪送球で3塁走者の渡邊樹生が勝ち越しのホームを踏む 続きを読む