【回顧2019】指揮官に聞く①新潟医療福祉大・佐藤和也監督

2019年も残りあとわずかとなった。今季、新潟の野球界をけん引してきた3人の指揮官に2019年の自チームを振り返ってもらい、来季への期待と展望を語ってもらう。第1回は新潟医療福祉大を率いて7年目のシーズンを終えた佐藤和也監督(63)。関甲新1部で初のリーグ優勝を狙った今春はまさかの全敗で6位となり、その後の入れ替え戦でなんとか1部残留を決める内容だった。しかし秋は一転、投打が噛み合い、優勝した白鷗大から勝ち点を奪うなど6勝5敗と勝ち越し。最後まで上位争いを演じた末、勝ち点3の4位となった。4年生は卒業するが、チームの中心に成長した2、3年生を軸に、来季は創部初の優勝を目指す。

今季を振り返る新潟医療福祉大・佐藤和也監督 続きを読む


【高校野球】北越は選出ならず 北信越候補は福井・敦賀 来春選抜21世紀枠

日本高野連は13日、来春開催される「第92回選抜高校野球大会」の21世紀枠の各9地区の候補校を発表した。北信越地区からは福井県の敦賀高校が候補に選ばれ、新潟県の北越高校は選出されなかった。 続きを読む


【高校野球】中条高校野球部を善行表彰 民家火災で高齢夫婦を救助

日本高野連と新潟県高野連は9日、胎内市の中条高校野球部に対する善行表彰を行った。今年6月、部活動からの下校途中に民家火災を発見した同校野球部の本田夏規投手と齊藤彩依マネージャー(ともに1年)が、民家の高齢夫婦を安全な場所に避難させるとともに、迅速な通報で火災の拡大を食い止めた。新潟県高野連の富樫信浩会長から野球部に対し表彰状と記念品が手渡された。

善行表彰を受けた中条高校野球部
前列左から2人目が本田夏規投手、左から3人目が齊藤彩依マネージャー 続きを読む


【NPB】ヤクルト鈴木を激励 「いずれ守護神に」と決意語る

東京ヤクルトスワローズの鈴木裕太投手(19・日本文理高出身)のプロ入り後初めての激励会が8日、新潟市秋葉区で開催された。ヤクルトを応援する「新潟支燕会」が主催し、県内外から約130人が集まった。来季からヤクルト初のGM(ゼネラルマネージャー)に就任する小川淳司前監督(62)がゲストとして来県し、鈴木投手に対し「身近な目標を明確にし1つ1つクリアを」とアドバイスを送った。鈴木投手は「二軍で結果を出し、来季は一軍で初登板を目指す。そしていずれヤクルトの守護神に」と決意を話し、会場から大きな拍手が送られた。

GM就任が決まっている小川淳司前監督(左)を前に決意を話す鈴木裕太投手 続きを読む


【NPB】DeNA飯塚が来季の巻き返し誓う 地元後援会が激励会開催

DeNAの飯塚悟史投手(23・日本文理高出身)の激励会が7日、出身地である上越市のホテルで開催された。地元の後援会が主催し、県内だけでなく東京、神奈川、大阪などからファン約100人が集まり、飯塚投手との交流を楽しんだ。飯塚投手はケガに泣いた今季を「不甲斐ないシーズンだった」と振り返り、来季へ向けて「開幕からローテーションに入り、(8月の)新潟での公式戦で投げることができるようにしたい」と巻き返しを誓った。

激励会に集まったファンと交流する飯塚悟史投手(中央) 続きを読む


【BCL】新入団7選手が飛躍誓う 橋上コーチ「NPBで活躍する選手育成を」

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは6日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで新入団選手の発表会見を開いた。トライアウトなどを経て入団が決まった7選手が出席し、「NPB入りを目指したい」など、それぞれ抱負を述べた。また総合コーチ就任が決まった前ヤクルトコーチの橋上秀樹氏(54)も記者会見し、「NPBで活躍できる選手を育成したい」と意気込みを語った。

新入団選手の前列左から田村颯瀬、大橋輝一、山河楓
後列左から古田青依、奥田昇大、清水章夫監督、松島恒陽、金子蓮 続きを読む


【BCL】橋上秀樹氏が総合コーチで復帰へ 新潟アルビレックスBC

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは、来季の総合コーチとして元監督で今季はヤクルトの二軍チーフコーチを務めた橋上秀樹氏(54)を招へいする方針を固めた。元ヤクルト外野手の橋上氏は2011年に新潟の監督を務め、チームを初めての地区優勝に導いた経験を持つ。野村克也氏のもとでID野球を学び、新潟の監督を退任した後は巨人、楽天、西武、ヤクルトでコーチを経験した橋上氏が、コーチとして約8年ぶりに新潟に戻ってくる。

総合コーチとして8年ぶりに新潟のユニフォームを着ることになった橋上秀樹氏 続きを読む


【高校野球】北越「甲子園を意識して練習を」 21世紀枠・県推薦校表彰

来春甲子園で開催される「第92回選抜高校野球大会」の21世紀枠新潟県推薦校に選出された北越高校への表彰式が28日、新潟市の同校で行われ、新潟県高野連の富樫信浩会長から阿部柚士郎主将(2年)に表彰状が手渡された。阿部主将は「これまでの先輩たちのおかげ」と感想を話し、「常に甲子園を意識して練習しているが、チャンスをいただけたのでもっと工夫して練習したい」と意気込みを示した。

新潟県高野連の富樫信浩会長から表彰状を受け取る北越・阿部柚士郎主将 続きを読む


【高校野球】帝京長岡の新監督に芝草氏 来春就任「甲子園で勝てるチームを」

帝京長岡高校野球部監督に元日本ハム投手・芝草宇宙(ひろし)氏(50)が就任することが決まり、15日に長岡市の同校で記者会見が開かれた。芝草氏は「甲子園で勝てるチームを目指す」と意気込みを語った。監督就任は来年4月からだが、会見後は早速グラウンドに向かい、部員たちの前で「みんなで同じ気持ちになり、甲子園で勝つことを目指そう」と呼びかけた。新潟県内の高校で元プロ野球選手が高校野球の監督に就任するのは2人目となる。

来春からの帝京長岡高の監督就任が決まった芝草宇宙氏(左)と野球部長も務める浅川節雄校長 続きを読む


【BCL】ドラフト 新潟は投手1人を指名 東京学館新潟・田村ら6選手が特別合格

ルートインBCリーグは15日、来季入団する選手への交渉権などを決めるドラフト会議を開いた。新潟アルビレックスBCは投手1人を指名したほか、特別合格枠で田村颯瀬投手(17・東京学館新潟高)や大橋輝一内野手(18・北越高)ら6選手を獲得したと発表した。12月6日に新潟市内で新人選手の入団会見を開く。

特別合格で新潟への入団が内定した田村颯瀬(東京学館新潟高) 続きを読む