【高校野球】中越・坂井翔太が新潟医療福祉大へ 関甲新で「首位打者獲りたい」

昨夏の新潟代表として甲子園に出場した中越高校の遊撃手で3年の坂井翔太選手(18)が関甲新1部の新潟医療福祉大に入学する。昨年末に推薦合格が決まった。坂井は昨秋にプロ志望届を提出したが、NPB(日本野球機構)ドラフト会議では指名がなかった。4年後のプロ入りを目指し、「大学では即戦力として使ってもらえるよう頑張りたい。リーグ戦で首位打者を獲りたい」と意気込んでいる。

新潟医療福祉大に入学が決まった中越・坂井翔太 新年も後輩と一緒に汗を流す 続きを読む


【高校野球】新潟南は選出ならず 北信越推薦は福井・金津 来春選抜21世紀枠

日本高野連は14日、来春開催される「第91回選抜高校野球大会」の21世紀枠の各9地区の推薦校を発表した。北信越地区からは福井県の金津高校が推薦され、新潟県の新潟南高校は選出されなかった。 続きを読む


【高校野球】日本文理に厳重注意 日本高野連

日本高野連は4日、大阪市内で定例の審議委員会を開催し、3年生の野球部員の飲酒や喫煙が発覚した日本文理高校への対応について、文書による「厳重注意」とした。引退した3年生による不祥事のため、日本学生野球協会審査室に処分を上申しなかった。 続きを読む


【高校野球】野球部員5人が飲酒で自宅謹慎 部長交代などを発表 日本文理 

日本文理高校は30日、新潟市西区の同校で記者会見を開き、野球部員5人が飲酒、うち3人が喫煙していたと発表した。同校はこの5人を自宅謹慎、運動部寮からの退寮処分とすると発表。また責任を取って佐藤琢哉野球部長が交代するとした。記者会見した田中利夫副校長は「多くの方々の期待を裏切る結果になり、お詫び申し上げる。再発防止と信頼回復に努める」と謝罪した。

記者会見で頭を下げる田中利夫副校長(右)と佐藤琢哉野球部長(左) 続きを読む


【高校野球】新潟南「冬に打撃強化を」 21世紀枠・県推薦校表彰

来春甲子園で開催される「第91回選抜高校野球大会」の21世紀枠の新潟県推薦校に選出された新潟南高校への表彰式が28日、新潟市の同校で行われ、新潟県高野連の富樫信浩会長から岩渕大主将(2年)に表彰状が手渡された。岩渕主将は「県代表に選ばれて光栄。この冬は打撃強化と体づくりを意識して取り組みたい」と意気込みを話した。

新潟県高野連の富樫信浩会長から表彰を受ける新潟南・岩渕大主将(右から2人目) 続きを読む


【高校野球】新潟南が県推薦校に 来春選抜大会21世紀枠

新潟県高野連は16日、「第91回選抜高校野球大会」(来年3月23日開幕・甲子園球場)の21世紀枠の新潟県推薦校に新潟南高校を推薦すると発表した。新潟南は今秋の県大会で準優勝し、21年ぶりに北信越大会出場を果たした。グラウンドが他部との共用である困難環境の克服や、学業と部活動の両立などの点が評価された。今後は11月28日に学校で表彰が行われ、12月14日に北信越地区5県の各候補校の中から地区代表が1校に絞られる。来年1月25日に開かれる選考委員会で全国9地区代表から3校が21世紀枠に選出される。

今秋の新潟県大会で準優勝 21年ぶりに北信越大会出場を果たした新潟南 続きを読む


【高校野球】火災消火でチームプレー 三条商野球部を善行表彰  日本高野連と新潟県高野連

日本高野連と新潟県高野連は31日、三条商業高校の野球部に対し、7月に三条市の五十嵐川河川敷で発生した枯れ草火災の際に迅速な消火活動で延焼を防いだことを讃え、「善行表彰」を行った。富樫信浩会長ら新潟県高野連の幹部が三条市の同校を訪れ、三条商2年の宮島希連主将に表彰状と記念品の硬式球を手渡した。

新潟県高野連の富樫信浩会長から表彰を受ける三条商・宮島希連主将と野球部員 続きを読む


【NPB・高校野球】鈴木「1年でも早く一軍で」と決意 ヤクルトが指名あいさつ

25日に行われたNPB(日本野球機構)ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから6位指名を受けた日本文理高校3年の鈴木裕太投手(18)が31日、球団関係者から指名あいさつを受けた。新潟市西区の日本文理高校を訪れたのはヤクルトの橿渕(かしぶち)聡編成部スカウトグループ次長と丸山泰嗣担当スカウト。2人から「球の強さにひかれた」との指名理由を聞き、鈴木は「1年でも早く一軍マウンドに上がれるよう頑張りたい」と気持ちを新たにしていた。

橿渕次長(右)と丸山スカウト(左)に囲まれ、笑顔を見せる鈴木裕太 続きを読む


【ドラフト】知野はDeNA 鈴木はヤクルト 漆原はオリックス育成 NPBドラフト会議

NPB(日本野球機構)のドラフト会議が25日、都内のホテルで開かれた。新潟県関係では、新潟アルビレックスBCの知野直人内野手(19歳・三条市出身)がDeNAから6位指名、日本文理高校3年の鈴木裕太投手(18歳・新潟市西区)がヤクルトから6位指名を受けた。また育成ドラフトでは新潟医療福祉大4年の漆原大晟投手(燕市出身)がオリックスから育成1位指名を受けた。新潟県関係は一昨年の3人、昨年の4人に続き、今年も複数の3人が指名された。

DeNAから6位指名を受けた新潟アルビレックスBC・知野直人(中央)
DeNAのユニフォームで応援してきたファンと指名を喜んだ
続きを読む


【ドラフト】新潟県関係で複数指名も 25日17時からNPBドラフト会議

NPB(日本野球機構)のドラフト会議が25日17時から都内のホテルで開かれる。新潟県関係では県内の高校生、大学生、ルートインBCリーグ・新潟アルビレックスBCの複数選手にNPB球団から調査書が届いている。一昨年と昨年に続いて県内から複数選手の指名に期待が高まっている。

新潟アルビレックスBCで初の支配下指名の期待がかかる長谷川凌汰 続きを読む