【高校野球】中越×砺波工 明訓×星稜 関根×啓新 北信越大会の組み合わせ決まる

6月3日から新潟県で開催される「第136回北信越高校野球大会」の組み合わせ抽選会が25日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで行われ、出場12校の組み合わせが決まった。新潟県勢の初戦は、中越(新潟2位)×砺波工(富山2位)、新潟明訓(新潟3位)×星稜(石川2位)、関根学園(新潟3位)×啓新(福井1位)。準々決勝から登場する日本文理(新潟1位)は東海大諏訪(長野2位)と福井工大福井(福井2位)の勝者と対戦する。

◎北信越大会の組み合わせ◎ ※新潟県高野連発表

(取材・文/岡田浩人)


【高校軟式】津南中等が逆転サヨナラ勝ちで優勝 北信越高校軟式野球・県大会

第19回北信越地区高校軟式野球・新潟県大会が21、22日の2日間、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで4校が参加して行われた。決勝戦では津南中等が4点差を追う最終回に5点を入れ、逆転サヨナラ勝ちで直江津中等に勝ち、去年春以来となる2季ぶり5回目の優勝を果たした。優勝した津南中等と準優勝の直江津中等は5月27日から福井県で開催される北信越大会に出場する。

決勝戦 津南中等10-9直江津中等
9回裏、1点差に迫った津南中等が反り目純平の2点適時打で逆転サヨナラ勝ち 続きを読む


【高校野球】日本文理が秋春連続優勝 第3シードは新潟明訓 春季県大会

第136回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は15日、長岡市の悠久山球場で決勝戦が行なわれ、日本文理が14対1で中越をくだし、昨秋に続き2季連続22回目の優勝を飾った。決勝戦の前に行われたシード順位決定戦では新潟明訓が2対1で関根学園をくだし、夏の選手権新潟大会の第3シードを獲得した。日本文理、中越、新潟明訓、関根学園の4校は6月3日から6日までハードオフ・エコスタジアムと三条パール金属スタジアムで開催される北信越大会に出場する。

決勝戦 5回裏、日本文理の松木一真が満塁の走者を一掃する適時三塁打を放つ 続きを読む


【高校野球】日本文理と中越が決勝へ 春季県大会・準決勝

第136回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は14日、悠久山球場で準決勝2試合が行われ、日本文理と中越が決勝に進出した。新潟明訓と関根学園はシード順位決定戦に臨む。決勝戦とシード順位決定戦は15日に同球場で行われる。

準決勝② 延長11回表、中越が長岡真男の左中間適時二塁打で勝ち越し 続きを読む


【高校野球】日本文理、新潟明訓、関根学園、中越が北信越出場 春季県大会準々決勝

第136回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は8日、悠久山球場と佐藤池球場で準々決勝4試合が行われ、日本文理、新潟明訓、関根学園、中越が勝ち、準決勝に進出するとともに、6月3日から新潟県で開催される北信越大会への出場を決めた。準決勝は13日に悠久山球場で行われる。

悠久山② 3回裏、新潟明訓・部田隼平の適時二塁打で満塁の走者3人が生還 続きを読む


【高校野球】ベスト8出そろう 春季県大会4回戦

第136回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は7日、3球場で4回戦7試合が行われ、ベスト8が出そろった。8日は悠久山球場と佐藤池球場で準々決勝4試合が行われる予定で、ベスト4進出校が6月の北信越大会に出場する。

佐藤池③ 1回裏、関根学園の荒井颯太が左中間に2点本塁打を放つ 続きを読む