【中学硬式】リトルシニア春季新潟大会が開幕 12チームが頂点目指す

中学硬式野球のリトルシニア信越連盟・新潟ブロックによる「リトルシニア春季新潟大会」が22日に開幕し、新潟市南区の白根野球場で参加12チームによる開会式が行なわれた。上位5チームが5月19日に開幕する信越大会に出場するほか、優勝と準優勝の上位2チームは中学硬式野球の最高峰の大会「ジャイアンツカップ」(8月開催)の新潟県予選(5月5日開催)に出場する。

選手宣誓を行う三条シニア・関山柊汰主将 続きを読む


【中学硬式】長岡シニアは準々決勝で惜敗 全国選抜大会

中学硬式野球の「第24回日本リトルシニア全国選抜野球大会」は29日、大阪市で準々決勝が行なわれ、信越連盟代表の長岡シニアは関東連盟代表の世田谷西シニアと対戦し、0対2で敗れ、ベスト4進出はならなかった。ベスト4には世田谷西シニアのほか、神戸中央シニア、佐倉シニア、豊田シニアが勝ち上がった。

◎29日の準々決勝の結果◎
長岡シニア 0-2 世田谷西シニア
長 岡 000 000 0 =0
世谷西 100 100 × =2

(文/岡田浩人)


【中学硬式】長岡シニアがベスト8進出 三条・新潟北合同シニアは初戦で敗れる

大阪市などで開催中の中学硬式野球「第24回日本リトルシニア全国選抜野球大会」は28日までに1回戦から3回戦まで行なわれ、信越連盟代表として新潟県から出場している長岡シニアがベスト8進出を果たした。新潟県勢の選抜大会ベスト8進出は2013年の新津五泉村松(NGM)シニア以来5年ぶり。合同チームとして初の全国大会出場を果たした三条・新潟北合同シニアは1回戦で敗れ、合同チームとしての勝利はならなかった。長岡シニアは29日の準々決勝で世田谷西シニアと対戦する。

選抜大会で県勢5年ぶりのベスト8進出を果たした長岡シニア 続きを読む


【中学硬式】長岡シニアと三条・新潟北合同シニアが全国選抜大会に出場

中学硬式野球の「第24回日本リトルシニア全国選抜野球大会」が25日、大阪市で開会式が行なわれ開幕した。信越連盟の代表として新潟県からは長岡シニアと三条・新潟北合同シニアの2チームが出場する。長岡シニアは信越王者として、三条・新潟北合同シニアは合同チームとして初のシニアの全国大会出場を果たし注目を集める。三条・新潟北合同シニアは26日の1回戦で熊谷シニア(関東)と対戦。長岡シニアは27日の2回戦で墨田シニア(関東)と対戦する。

※以下、学年は4月以降の新学年で表記

信越1位で選抜大会に臨む長岡シニア


合同チームとして初めて全国大会出場を果たした三条・新潟北シニア 続きを読む


【中学硬式】新潟ヤングは初戦突破ならず ヤングリーグ春季大会

中学硬式野球・ヤングリーグ(全日本少年硬式野球連盟)の全国大会「第26回ヤングリーグ春季大会」が24日、岡山県倉敷市で開幕。新潟ヤングは1回戦で愛知・SASUKE名古屋ヤングと対戦し、0対7で敗れ、初戦突破はならかなった。 続きを読む


【中学硬式】新潟ヤングが3年ぶりに春の全国舞台へ

24日から岡山県で開幕する中学硬式野球・ヤングリーグ(全日本少年硬式野球連盟)の全国大会「第26回ヤングリーグ春季大会」に新潟ヤングが出場する。各支部を勝ち抜いた全国32チームが頂点を競う大会で、新潟ヤングは昨秋、北日本支部の予選を勝ち抜き、3年ぶり3度目の春季大会出場を決めた。24日の初戦は愛知・SASUKE名古屋ヤング(東海支部)と対戦する。

3年ぶり3度目の春の全国大会出場となる新潟ヤング 続きを読む


【小中学硬式】40周年迎え誓い新たに 新潟少年硬式野球連盟

新潟市の硬式野球チームとして活動するリトルリーグ、リトルシニアの10チームが所属する「新潟少年硬式野球連盟」が活動を始めて今年で40周年を迎え、21日に新潟市のホテルで記念式典が開かれた。米山隆一新潟県知事や篠田昭新潟市長などの来賓とチームの指導者ら約80人が出席。長年指導にあたった21人が功労者表彰を受けた。

創立40周年を迎えた新潟少年硬式野球連盟の記念式典 続きを読む


【中学硬式】シニア新潟選抜が知事に優勝報告 日台国際野球大会

年末年始に台湾で開催された「日台国際野球大会」で初優勝を飾った「新潟選抜チーム」のメンバーが27日、新潟県庁を訪れ、米山隆一知事に優勝を報告した。チームは県内のリトルシニアチームに所属する中学3年生の選抜メンバーで編成され、これから高校での活躍が期待される。選手たちは「しっかり声を出し優勝することができた」などと感想を話し、米山知事は「この成果をこれからいかしていただき、さらに新潟県の野球を盛り上げていただければ」と期待を寄せた。

米山隆一知事(前列左から5人目)に優勝を報告した新潟選抜のメンバー 続きを読む


【イベント】野球ひじを防ごう 県青少年野球団体が野球フェスタ開催

少年期での投げ過ぎなどが原因でひじを痛める「野球ひじ」を予防するため、無料検診などを行うイベントが20、21日の2日間、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで開催された。新潟県高野連や中体連など18歳以下の野球団体と、医師などからなる野球障害ケア新潟ネットワークで組織される「新潟県青少年野球団体協議会」が主催し、県内の小学生約1400人が受診した。

ひじのエコー検査を受ける小学生 2日間で約1400人が受診した 続きを読む


【小中学硬式】今季の安全と必勝を祈願 新潟北シニアは選抜大会へ 新潟少年硬式野球連盟

新潟少年硬式野球連盟に所属するリトルリーグとシニアリーグによる合同祈願が6日、新潟市の白山神社で行われた。新潟市内のリトル5チーム、シニア5チームの選手や指導者ら約150人が今シーズンの安全と必勝を祈願した。

今季の安全と必勝を祈願するリトルリーグ、シニアリーグの選手たち 続きを読む