【中学硬式】長岡シニアも来春選抜出場有力に 新潟シニアは1位に

中学硬式野球のリトルシニア信越連盟は21日、来春開催される「第25回全国選抜大会」のための「新人順位決定戦」を新潟市の2球場で行い、新潟地区と信越2地区(東北信、中南信)の計3地区を勝ち上がった6チームが順位決定リーグ戦に臨んだ。

新潟大会で優勝した新潟シニアは「信越1~3位順位決定戦」に臨んだ結果、2勝0敗で信越1位となった。新潟大会準優勝の長岡シニアは「4~6位順位決定戦」に臨み、1勝1敗で5位となった。来年3月25日から大阪で開催される全国選抜大会は、記念大会のため信越連盟の出場枠が「5」となる予定で、新潟シニアに続き、長岡シニアも来春の選抜大会出場が有力となった。

4~6位決定戦で1勝1敗で信越5位となり選抜出場を有力とした長岡シニア 続きを読む


【中学軟式】燕吉田中が初優勝 来春全国大会出場へ 県新人大会・オンヨネカップ

新潟県中学生新人野球大会で、来春の「全日本少年春季軟式野球大会」の県予選でもある「第14回オンヨネカップ」は8日、長岡市悠久山球場で準決勝と決勝が行われ、燕市立吉田中学校が初優勝を飾った。準優勝は長岡・宮内中、3位は加茂・葵中と南魚沼・塩沢中だった。優勝した燕吉田中は来年3月に静岡県で開催される全国大会に出場する。

逆転で初優勝と全国大会出場を決め、喜ぶ燕吉田中の選手たち 続きを読む


【中学硬式】新潟が延長タイブレークで優勝 リトルシニア新人新潟大会

中学硬式野球の「第19回リトルシニア新人新潟大会」は8日、柏崎市佐藤池球場で決勝が行われ、新潟シニアが延長10回タイブレークの末、6対5で長岡シニアをくだし優勝した。大会は来年3月に大阪で開催される「リトルシニア全国選抜大会」につながるトーナメント戦で、例年、信越連盟からは4チームが選出されている。新潟シニアは信越3位以内が確定したため選抜大会出場に大きく前進した。準優勝の長岡シニアは信越4~6位決定戦で選抜出場を狙う。

タイブレークの末、10回裏に連続三振に奪い、優勝を決めた新潟バッテリー 続きを読む


【中学軟式】4強は宮内、葵、塩沢、燕吉田 県新人大会・オンヨネカップ

新潟県中学生新人野球大会で、来春の「全日本少年春季軟式野球大会」の県予選でもある「第14回オンヨネカップ」が6日、長岡市の河川公園野球場で開幕した。県内4地区を勝ち上がった16チーム(連合1チーム含む)が1回戦と準々決勝を戦い、ベスト4が出揃った。ベスト4は宮内中、葵中、塩沢中、燕吉田中の4校で、7日に長岡市悠久山球場で準決勝と決勝を戦う。優勝チームは全国大会への出場権を獲得する。

16チームが参加した開会式で選手宣誓を行う長岡東中・渡辺悠翔主将 続きを読む


【中学硬式】新潟と長岡が決勝へ リトルシニア新人新潟大会

中学硬式野球の「第19回リトルシニア新人新潟大会」は6日、柏崎市の2球場で準々決勝と準決勝が行われ、新潟シニアと長岡シニアが決勝に進出した。大会は来年3月に大阪で開催される「リトルシニア全国選抜大会」につながるトーナメント戦で、新潟大会の優勝チームは信越3位以内が確定するため選抜大会出場に大きく前進する。準優勝チームは信越4~6位決定戦の結果次第で選抜大会出場の可能性がある。決勝戦は8日に柏崎市佐藤池球場で行われる。 続きを読む


【中学軟式】新潟県選抜・新潟KWBクラブが優勝 魚沼コシヒカリ大会

軟式野球を引退した中学3年生による交流大会「ベースボール・マガジン社杯・第10回魚沼コシヒカリ大会」が29、30日の両日、魚沼市で開催された。県内2チームを含む、東北、関東、北陸から12チームが参加。決勝戦で新潟県選抜チームの「新潟KWBクラブ」が1対0で埼玉県選抜「埼玉スーパースターズ」をくだして優勝した。新潟県勢の優勝は2年ぶり。大会の最優秀選手には決勝戦で完封した新潟KWBクラブの渡辺恵多投手(青海中3年)が選ばれた。

決勝戦で完封、最優秀選手に選ばれた新潟KWBクラブ①渡辺恵多(青海中) 続きを読む


【中学硬式】来春の選抜目指して リトルシニア新人新潟大会が開幕

中学硬式野球の「第19回リトルシニア新人新潟大会」が30日に開幕し、県内11チーム(合同1チーム含む)が参加して刈羽村源土球場で開会式が行われた。大会は中学1、2年生による新人大会で、来年3月に大阪で開催される「リトルシニア全国選抜大会」につながるトーナメント戦。新潟大会の優勝チームは信越3位以内が確定するため選抜大会出場に前進、準優勝チームは信越4~6位決定戦の結果次第で選抜大会出場の可能性がある。

開会式では選手を代表して柏崎シニアの中村桜介主将が「感謝の気持ちを力に変えて、最後まで全力でプレーする」と宣誓。初日は1回戦3試合が行われた。大会は6日に準々決勝と準決勝、8日に決勝が行われる予定。

リトルシニア新人新潟大会の開会式で宣誓する柏崎シニア・中村桜介主将 続きを読む


【中学軟式】聖籠中は準決勝で敗退 中体連・北信越大会

「第39回北信越中学校総合体育大会」の軟式野球競技は8日、石川県小松市で準決勝と決勝が行われ、新潟県代表の聖籠中(新潟2位)は準決勝で福井県代表の中央中(福井1位)に0対5で敗れ、全国大会出場はならなかった。なお優勝は内灘中(石川1位)、準優勝は中央中(福井1位)で、両校が広島県で開催される全国中学校軟式野球大会(全中)に出場する。

準決勝で敗れた聖籠中 全国大会出場はならなかったが見事な戦いを見せた 続きを読む


【中学軟式】聖籠中が準決勝へ 関屋中は惜敗 北信越大会

「第39回北信越中学校総合体育大会」は7日、石川県で開幕。軟式野球の部に新潟県代表として関屋中(新潟1位)と聖籠中(新潟2位)が出場。聖籠中が1回戦で強豪の星稜中(石川2位)に3対1で逆転勝ち。2回戦で東御東部中(長野1位)に延長9回、1対0でサヨナラ勝ちし、8日の準決勝に進出した。関屋中は2回戦で丸岡中(福井2位)に延長9回、逆転サヨナラで敗れた。8日は石川・小松市の弁慶スタジアムで準決勝2試合と決勝が行われ、決勝進出の2校が広島県で開催される全国中学校軟式野球大会(全中)に出場できる。

2回戦 聖籠中1-0東御東部中
延長9回裏、聖籠中の主将・松田蓮が左前にサヨナラ適時打を放つ 続きを読む