【小中学硬式】今季の安全と必勝を祈願 新潟北シニアは選抜大会へ 新潟少年硬式野球連盟

新潟少年硬式野球連盟に所属するリトルリーグとシニアリーグによる合同祈願が6日、新潟市の白山神社で行われた。新潟市内のリトル5チーム、シニア5チームの選手や指導者ら約150人が今シーズンの安全と必勝を祈願した。

今季の安全と必勝を祈願するリトルリーグ、シニアリーグの選手たち 続きを読む


【中学硬式】シニア新潟選抜が初優勝 日台国際野球大会

台湾で12月29日から1月2日までの日程で開催された「日台国際野球大会」で、新潟県から出場したシニア信越連盟代表の「新潟選抜チーム」が8勝1敗1分で初優勝を飾った。新潟選抜は今年、県内のシニアで活躍した中学3年生の23人でメンバーが編成された。大会には3年に1度、新潟選抜が信越連盟代表として出場、これまでの最高成績は3年前の3位だった。今大会は台湾から10チーム、日本から各地区選抜9チームが参加し、日本側は台湾側と総当たり10試合を戦い、勝ち点制で順位を争った。

初優勝を飾り、選手に胴上げされる土田利史監督(新津五泉村松シニア監督) 続きを読む


【中学硬式】シニア新潟選抜が初V狙う 29日台湾で開幕の日台国際野球大会で

中学硬式野球のリトルシニア信越連盟は、29日から台湾で開催される「第15回日台国際野球大会」に新潟選抜を派遣する。今年、県内のシニアで活躍した中学3年生の“オールスター”23名で編成された。チームは「初優勝を狙う」と意気込んでいる。

信越連盟の代表として出場する新潟選抜 続きを読む


【小学生軟式】楽天ジュニアに上越市の三原田がメンバー入り NPBジュニアトーナメントに挑む

12月27日に北海道・札幌ドームで開幕する「NPB12球団ジュニアトーナメント2017」に出場する「楽天ジュニア」のメンバー16人の中に、上越市の直江津南サザンクロス・三原田京成(けいせい)投手(12・直江津南小6年)が選ばれた。サウスポーの三原田投手は「レベルが高い選手が多い中で、自分の投球がどれだけ通用するか楽しみ。右打者のインコースを突きたい」と意気込みを話している。

楽天のユニフォームに身を包んだ三原田京成(直江津南小6年) 続きを読む


【中学硬式】新潟ヤングで卒団式「次はライバルとして切磋琢磨」

新潟市で活動する中学硬式野球チーム「新潟ヤング」の卒団式が23日、新潟市内のホテルで行われ、中学3年生11人が卒団を迎えた。今季は全国大会となる春季大会と夏の選手権大会の出場をともに逃したが、10月の東日本秋季大会でベスト8入りを果たした。卒団生は「礼儀や挨拶などここで学んだことは今後の生活に繋がる」と話し、高校での活躍を誓っていた。

前列が卒団する中学3年生 後列の1、2年生は春の全国大会出場を決めている 続きを読む


【中学硬式】新潟ポニーで入団式 「チームの勝利に貢献」誓う

新潟市で活動する小中学生の硬式野球チーム「新潟ポニーベースボールクラブ」の入団式が9日、新潟市東区で行われた。毎年この時期に卒団式と併せて実施するが、今年は卒団する中学3年生がいないため、今年度新たに入団した中学生6人と小学生4人の計10人の入団式を行った。新入団生は「礼儀を学び、団結して正しい野球を学ぶ」「学年が上がるにつれ、いい選手になれるよう頑張りたい」と決意を述べた。

入団式を行った新潟ポニーベースボールクラブ 続きを読む


【中学軟式・高校野球】宇津木妙子氏が講演 中学・高校指導者講習会

新潟県中体連軟式野球専門部と新潟県高野連は23日、県内の中学と高校、そしてソフトボールの指導者を対象にした講習会を新潟市で開催し、ソフトボールの元日本代表監督で、現在はNPO法人「ソフトボール・ドリーム」の理事長を務める宇津木妙子さん(64)を招いた講演会を開いた。宇津木さんは約300人を前に「選手を活かしてあげることで、指導者である自分が活かされる」と長年、日本代表監督を務めた経験をもとに熱く語った。

講演するソフトボール元日本代表監督の宇津木妙子さん 続きを読む


【少年硬式・中学硬式】硬式の経験を今後にいかす 新潟硬式野球連盟で卒・入団式

新潟少年硬式野球連盟に所属するリトルリーグ、シニアリーグの合同の「卒・入団式」が5日、新潟市で行われた。新潟市内のシニア5チームから中学3年生45人と、リトル5チームの中学1年生20人が卒団式に臨んだ。またシニア45人、リトル17人が新たに入団した。

シニア5チーム、リトル5チームの卒・入団生が出席した 続きを読む


【中学硬式】県勢2チーム来春選抜へ 長岡当確、三条・新潟北も前進 シニア信越新人順位決定大会

中学硬式野球の「リトルシニア信越連盟新人順位決定大会」が3日、長野県小諸市などで行なわれた。来春に大阪で開催される全国選抜大会の出場選考のための大会で、新潟県からは新潟大会で優勝した長岡シニアと、準優勝の三条・新潟北連合が出場した。長野県2地区の優勝チームと1~3位決定戦を戦った長岡シニアは2勝を挙げて1位通過、来春の全国選抜大会出場をほぼ確実にした。三条・新潟北連合は4~6位決定戦で2勝を挙げて4位となった。例年信越地区の選抜出場枠は4枠のため、三条・新潟北連合も全国選抜大会出場へ大きく前進した。

信越1位となり来春選抜出場を確実にした長岡シニア(撮影は10月)


信越4位となり来春選抜出場へ大きく前進した三条・新潟北連合(撮影は10月) 続きを読む


【中学軟式】小学6年生と中学1年生の交流大会 小千谷市で初開催

小学6年生と中学1年生が一緒のチームとなって戦う軟式野球の交流大会が3日、小千谷市で初めて開催された。6年生が中学校に入学した後も野球を続けやすい環境を作ろうと、小千谷市中体連軟式野球専門部が市内の学童野球連盟とスポーツ少年団指導者に呼び掛けて開催した。参加した小学6年生は「楽しかった」「中学でも野球を続けたい」と笑顔を見せていた。4チームが参加した交流大会は小千谷中(小学生はDMクラブ)が優勝。準優勝は東小千谷中(小学生は東小千谷フェニックス)だった。

優勝した小千谷中 中学1年生とDMクラブの6年生が一緒に戦った 続きを読む