【社会人硬式】新潟コンマは準決勝敗退 都市対抗2次・北信越大会

社会人野球の「第91回都市対抗野球2次予選・北信越大会」は3日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで準決勝2試合を行った。新潟県勢で唯一勝ち残った新潟コンマーシャル倶楽部(新潟市)は伏木海陸運送(富山・高岡市)と対戦、0対8で敗れ、決勝進出はならなかった。

新潟コンマーシャル俱楽部は先発の塚野廉(五泉高-函館大)が7回3失点と粘りの投球を見せ、打線も相手を上回る8安打を放ったがあと一本が出ず、終盤に突き離された。

敗れたものの新潟コンマーシャル俱楽部の先発・塚野廉(五泉高-函館大)は7回を投げ3安打3失点と粘りの投球をみせた 続きを読む


【高校野球】加茂暁星は都市大塩尻と 北信越大会組み合わせ決定

来春の選抜甲子園の選考資料となり、10日に富山県で開幕する「第143回北信越高校野球大会」の組み合わせ抽選会が2日、富山市で行われた。新潟県代表の加茂暁星(新潟1位)は都市大塩尻(長野3位)と、新潟明訓(新潟2位)は小松大谷(石川2位)と、関根学園(新潟3位)は新湊(富山2位)と、それぞれ1回戦で対戦することが決まった。

◎北信越大会の組み合わせ◎

大会には北信越5県を勝ち上がった16チームが参加する。 続きを読む


【社会人硬式】新潟コンマが18年ぶり初戦突破 バイタル、JR新潟は敗退 都市対抗2次・北信越大会

社会人野球の「第91回都市対抗野球2次予選・北信越大会」は2日、新潟市で開幕し、ハードオフ・エコスタジアムと鳥屋野球場で1回戦4試合を行った。新潟県勢では第2代表の新潟コンマーシャル倶楽部(新潟市)が先発したルーキー・小林駿(新発田商高)の好投で5対2で佐久コスモスターズ硬式野球クラブ(長野・佐久市)をくだし、18年ぶりに北信越大会初戦を突破した。

第1代表のバイタルネット(新潟市)は1点をリードして迎えた9回2死から信越硬式野球クラブ(長野市)に逆転2ランを浴び、1対2で惜敗した。第3代表のJR新潟(新潟市)はロキテクノ富山(上市町)に5対10で敗れた。

3日はハードオフ・エコスタジアムで準決勝2試合が行われる予定で、新潟コンマーシャル俱楽部は伏木海陸運送(富山・高岡市)と対戦する。

鳥屋野①新潟コンマーシャル俱楽部5-2佐久コスモスターズ硬式野球クラブ
先発し7回2失点と好投した新潟コンマーシャル俱楽部・小林駿(新発田商高) 続きを読む