【BCL】群馬に勝利 首位・栃木と1ゲーム差に

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは30日、群馬県前橋市で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、4対2で勝利した。新潟の後期通算成績は18勝10敗3分で東地区の2位。試合のなかった首位・栃木ゴールデンブレーブスとのゲーム差は1に縮まった。新潟の残り試合は5試合で、次戦は1日(日)13時から、見附運動公園野球場で埼玉武蔵ヒートベーアズと対戦する。 続きを読む


【BCL】5点差追いつき引き分けも 首位・栃木とは1.5ゲーム差に

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは29日、滋賀県守山市でオセアン滋賀ユナイテッドBCと対戦し、7対7で引き分けた。新潟の後期通算成績は17勝10敗3分。東地区首位の栃木ゴールデンブレーブスが群馬ダイヤモンドペガサスに勝利したため、新潟が単独2位に浮上したが、栃木とのゲーム差は1.5に広がった。新潟の残り試合は6試合で、次戦は30日(金)17時から、群馬県前橋市で群馬と対戦する。 続きを読む


【BCL】首位攻防で新潟が痛い黒星 栃木にマジック点灯

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは25日、魚沼市広神球場で栃木ゴールデンブレーブスと対戦し、1対6で敗れた。新潟の後期通算成績は17勝10敗2分で群馬と同率で東地区2位。この日、群馬も敗れたため、東地区1位の栃木に後期優勝マジック6が点灯した。栃木と新潟のゲーム差は1で、新潟の後期残り試合は7試合。

新潟の先発・中西啓太(帝塚山大)は初回に栃木の西岡剛(元阪神)に2ランを浴びて先制を許すと、4回にも2失点し降板。二番手で登板した前川哲(新潟産大附高)も4回を投げ2失点と栃木の打線を止められなかった。攻撃では栃木の若松駿太(元中日)の前に8安打も1得点と要所を締められた。新潟の次戦は29日(木)14時から、滋賀県守山市でオセアン滋賀ユナイテッドBCと対戦する。

首位攻防戦に敗れ、肩を落とす新潟の選手、首脳陣 続きを読む


【女子野球】トキガールズは延長タイブレークでサヨナラ負け 全日本中学女子軟式野球大会

女子中学生による軟式野球の全国大会「第4回全日本中学女子軟式野球大会」は25日、京都市で2回戦を行った。初戦となる新潟県選抜チーム・トキガールズは1回戦を勝ち上がった兵庫県・オール兵庫ジュニアと対戦し、延長8回タイブレークの末、1対2のサヨナラ負けで初戦突破はならなかった。

新潟県代表として戦ったトキガールズのメンバー 続きを読む


【中学軟式・社会人軟式】中学県選抜と社会人チームが初の強化試合

中学軟式野球を引退した3年生による「新潟県選抜」が24日、燕市で社会人軟式野球チームの強豪・新潟信用金庫との初の強化試合に臨んだ。中3生による新潟県選抜は11月に静岡県で全国大会に参加するため結成された。この全国大会はかつては軟式球から硬式球への橋渡しとなる「Kボール(KWBボール)」を使用していたが、昨秋から硬式球と同じ重さになった軟式球「M号」を使用することになったため、同じM号を使っている社会人チームとの強化試合が初めて実現した。試合は1対0(7回終了)で新潟信用金庫が勝利したが、善戦した新潟県選抜の中学生は「投手の直球の質、打者のレベルが違い、いい経験になった。この経験をいかして全国優勝できるよう頑張りたい」と決意を新たにしていた。

中3生による新潟県選抜(左)と社会人・新潟信用金庫による初の強化試合 続きを読む


【BCL】新潟が茨城に大勝 ゲーム差なしの東地区2位に浮上

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは24日、村上市荒川球場で茨城アストロプラネッツと対戦し、9対1で大勝した。新潟の後期通算成績は17勝9敗2分で、東地区の順位は群馬ダイヤモンドペガサスと並んで2位に浮上した。首位の栃木ゴールデンブレーブスとはゲーム差なしで、東地区は3チームがひしめく大混戦となっている。 続きを読む


【BCL】群馬に降雨コールド勝ち 小野が好投

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは21日、新発田市五十公野球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、8対1(6回裏降雨コールド)で勝利した。新潟の後期通算成績は16勝9敗2分で東地区3位。次戦は24日13時から村上市荒川球場で茨城アストロプラネッツと対戦する。

新潟の先発・小野竜世(大阪体育大) 6回10奪三振と好投し8勝目を挙げた 続きを読む


【高校野球】U-18日本代表に魚沼市出身の韮澤雄也 花咲徳栄3年の遊撃手

日本高野連は20日、8月30日から韓国で開催される「第29回 WBSC Uー18ワールドカップ」に出場する高校日本代表の選手20人を発表した。新潟県関係では魚沼市堀之内中出身で新潟シニア出身の韮澤雄也内野手(花咲徳栄3年)が選出された。

U-18日本代表に選出された魚沼市出身の韮澤雄也(花咲徳栄3年) 続きを読む


【BCL】7月の月間MVPに新潟の長谷川と樋口がW受賞

ルートインBCリーグは19日、7月の月間MVPを発表し、新潟アルビレックスBCの長谷川凌汰(龍谷大)が投手部門で、樋口龍之介(立正大)が野手部門で、それぞれ受賞した。

投手部門の月間MVPに輝いた長谷川凌汰(龍谷大)


野手部門の月間MVPに輝いた樋口龍之介(立正大) 続きを読む


【小学生軟式】田上ベースボールクラブは初戦突破ならず 全日本学童大会

“小学生の甲子園”と言われる「高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会(マクドナルド・トーナメント)」は19日、東京都内で1回戦を行った。初出場の新潟県代表・田上ベースボールクラブは千葉県代表の豊上ジュニアーズと対戦し、0対17で敗れ、初戦突破はならなかった。 続きを読む


【BCL】長谷川が福井打線を完封

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは17日、福井市で福井ミラクルエレファンツと対戦し、4対0で勝利した。新潟の後期通算成績は15勝9敗2分で、東地区3位。新潟の次戦は21日(水)18時から新発田市五十公野球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。 続きを読む


【BCL】石川に零封負け 打線が散発3安打に抑えられる

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは16日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで石川ミリオンスターズと対戦し、0対2で敗れた。新潟の後期通算成績は14勝9敗2分で東地区3位。次戦は17日(土)18時から、福井市で福井ミラクルエレファンツと対戦する。 続きを読む


【高校野球】日本文理 初戦突破ならず 関東一に6対10で敗れる 全国高校野球選手権

第101回全国高校野球選手権大会は10日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で1回戦を行い、新潟代表の日本文理が東東京代表の関東一と対戦、6対10で敗れ、2年ぶりの甲子園での勝利はならなかった。

2年ぶり10回目の甲子園出場を果たした日本文理は初回に五番の南隼人(3年)の中前適時打で先制、3回にも南の適時打で追加点を挙げ先行した。しかし先発投手の南が3回、四番打者にソロ本塁打を許したところから制球に苦しみ、この回4失点し逆転を許した。日本文理は4回に桑原大紀(2年)の2点適時打で同点に追いつき、主将の長坂陽(3年)の適時二塁打で逆転したが、4回裏に関東一に2点を入れられ再び逆転されると、5回から長谷川優也(2年)が登板。5回は無失点に抑えたが、6回、7回、8回と相手打線に追加点を許し、リードを広げられた。日本文理は9回に3四死球で1死満塁としたが、関東一の二番手投手の前に後続が倒れ、得点できなかった。

◎10日の1回戦の試合結果◎
<甲子園>
日本文理6-10関東一
→日本文理は初戦突破ならず


(バッテリー)
文 理:南、長谷川-佐藤
関東一:土屋、谷-野口
(二塁打)
文 理:長坂2(3回、4回)
関東一:渋谷、土屋、谷
(三塁打)
関東一:平泉(4回)、藤松(8回)
(本塁打)
関東一:平泉(3回・ソロ) 続きを読む