【BCL】新潟が連敗止める 前期は残り2試合

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは9日、上越市高田公園野球場で茨城アストロプラネッツと対戦し、6対1で勝利した。新潟は3回に内野ゴロの間に1点を勝ち越すと、5回には足立尚也(桜美林大)の適時打などで追加点を挙げた。先発の中西啓太(帝塚山大)は8回1失点と好投し、7勝目を挙げた。新潟の前期通算成績は21勝9敗2分で、順位は東地区2位のまま。首位の群馬ダイヤモンドペガサスが勝利し、マジックは1つ減り2となった。新潟の前期残り試合は2試合で、次戦は15日(土)13時から、群馬県高崎市で首位・群馬との直接対決となる。 続きを読む


【BCL】新潟が福島に逆転負けで首位陥落 群馬にマジック点灯許す

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは8日、福島県会津坂下町で福島レッドホープスと対戦し、6対8で敗れた。新潟は4回、四番・樋口龍之介(立正大)の3ランなどで逆転し、5点をリードしたものの、その直後に先発の前川哲(新潟産大附高)が福島打線につかまり同点とされてしまう。その後、7回に登板した小野竜世(大阪体育大)が連続四球から適時三塁打を喫して2点を勝ち越され、そのまま逃げ切られた。新潟の3連敗で、前期通算成績は20勝9敗2分。この日勝利した群馬が首位に立ち、新潟は1ゲーム差の2位に後退。群馬に前期優勝マジック3が点灯した。新潟の次戦は9日(日)13時から、上越市高田公園野球場で茨城アストロプラネッツと対戦する。 続きを読む


【社会人硬式】新潟県勢3チームは初戦敗退 都市対抗野球2次予選・北信越大会

社会人野球の「第90回都市対抗野球2次予選・北信越大会」は8日、長野県の長野オリンピックスタジアムなど2球場で1回戦4試合を行い、本県代表のバイタルネット、JR新潟、五泉クラブの3チームはいずれも初戦で敗れた。これで新潟県勢は5年連続で都市対抗本大会の出場を逃した。 続きを読む


【高校野球】日本文理は準決勝敗退 北信越大会

第140回北信越高校野球大会は3日、富山市民球場で準決勝を行い、日本文理(新潟1位)は敦賀気比(福井2位)に3対8で敗れ、決勝進出はならなかった。

日本文理3-8敦賀気比
7回裏、日本文理は安城健汰の右中間適時三塁打でこの回2点目を入れる 続きを読む


【BCL】群馬との直接対決に敗れ、0.5ゲーム差に 新潟アルビレックスBC

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは2日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、1対5で敗れた。新潟は序盤に群馬に4点を先行され、6回にも追加点を許した。打線は群馬の先発・青柳から7回に
相手失策で1点を返すのが精いっぱいだった。新潟は前期通算成績を20勝8敗2分とし東地区首位のままだが、2位の群馬とのゲーム差が0.5まで縮まった。新潟の前期残り試合は4試合で、次戦は8日(土)13時から、福島県会津坂下町で福島レッドホープスと対戦する。 続きを読む


【高校野球】日本文理が逆転勝ちで準決勝へ 北信越大会

第140回北信越高校野球大会は2日、富山県高岡市などで準々決勝を行い、日本文理(新潟1位)が富山国際大付(富山3位)に8対3で勝利した。日本文理は3日の準決勝で敦賀気比(福井2位)と対戦する。

日本文理8-3富山国際大付
6回裏、日本文理が代打・渡邊智光の左中間への2点適時二塁打で4対3と逆転 続きを読む


【高校野球】三条は初戦敗退 北信越大会が開幕

「第140回北信越高校野球大会」が1日、富山県で開幕した。新潟県からは日本文理(新潟1位)と三条(新潟2位)が出場。1回戦で三条が富山第一(富山2位)と対戦し、1対5で敗れ、38年ぶりの初戦突破はならなかった。2日の準々決勝では日本文理と富山国際大付(富山3位)が対戦する。

三条1-5富山第一
6回表、1死2、3塁のピンチでマウンドに集まる三条の内野陣 続きを読む


【BCL】打線振るわず 新潟が栃木に敗れる

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは1日、柏崎市佐藤池球場で栃木ゴールデンブレーブスと対戦し、1対4で敗れた。新潟は地元・柏崎市出身の前川哲(新潟産大附高)が先発。5回に犠飛で先制を許したものの7回1失点と好投。しかし二番手で8回から登板した小野竜世(大阪体育大)が1失点、三番手のカノが2失点と追加点を許した。打線は4安打と振るわず、9回に犠飛で1点を返しただけだった。新潟の前期通算成績は20勝7敗2分で東地区首位は変わらず。次戦は2日(日)15時から、新潟市ハードオフ・エコスタジアムで東地区2位の群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。 続きを読む