【高校野球】東京学館新潟が競り勝つ 新発田南は17年ぶり夏16強 新潟大会3回戦

夏の甲子園出場を懸けた「第104回全国高校野球選手権・新潟大会」は16日、4
球場で3回戦8試合が行われ、ベスト16進出の8校が決まった。春の優勝校で第1シードの東京学館新潟は昨夏準優勝校の新潟産大附に競り勝った。秋春の準優勝校で第2シードの日本文理、秋の優勝校で第3シードの北越、第4シードの中越は、それぞれコールド勝ち。新発田南は2005年以来17年ぶりとなる夏ベスト16進出を決めた。

17日は4球場で3回戦8試合が行われ、ベスト16が出そろう予定。

鳥屋野①東京学館新潟3-2新潟産大附
8回裏、東京学館新潟は2死2塁から三番・立川大和(3年)の右前適時打で3-2と1点を勝ち越す 続きを読む


【高校野球】長岡工が出場辞退 新潟大会

新潟県高野連は15日、第104回全国高校野球選手権・新潟大会で3回戦に進出した長岡工が出場辞退を申し出たと発表した。野球部内で新型コロナウイルスの感染が拡大したためで、17日に柏崎市佐藤池球場で予定されていた3回戦は開志学園の不戦勝となる。長岡工は11日の2回戦で小千谷西に延長11回サヨナラ勝ちし、3回戦進出を果たしていた。 続きを読む


【高校野球】佐渡総合が第5シードの村上桜ヶ丘を破る 新潟大会2回戦

夏の甲子園出場を懸けた「第104回全国高校野球選手権・新潟大会」は14日、4
球場で2回戦8試合が行われた。新潟市のハードオフ・エコスタジアムでは新潟明訓と佐渡がコールド勝ち。新発田市五十公野球場では佐渡総合が第5シードの村上桜ヶ丘を延長戦の末に破った。長岡市悠久山球場では長岡商が関根学園に競り勝った。柏崎市佐藤池球場では長岡が第5シードの高田北城にコールド勝ちし、3回戦進出を決めた。

15日は試合がなく、16日と17日に4球場で3回戦が予定されている。

五十公野①佐渡総合5-4村上桜ヶ丘
延長10回表、佐渡総合は無死2、3塁から五番・中川滉太(3年)が中犠飛を放ち、5-4と勝ち越す 続きを読む


【高校野球】新発田南が競り勝つ シード4校が3回戦へ 新潟大会2回戦

夏の甲子園出場を懸けた「第104回全国高校野球選手権・新潟大会」は13日、4
球場で2回戦12試合が行われ、シード校が登場した。新潟市のハードオフ・エコスタジアムでは春優勝の第1シード・東京学館新潟が新潟商にコールド勝ち。昨秋優勝の北越は新潟工を中盤突き放した。新発田市五十公野球場では夏連覇を目指す日本文理が加茂暁星をくだした。長岡市悠久山球場では中越が見附に零封勝ち。柏崎市佐藤池球場では昨夏準優勝の新潟産大附がコールド勝ちで3回戦進出を決めた。

14日は4球場で2回戦8試合が行われる予定。

五十公野③新発田南11-8新津
1回裏、新発田南の四番・髙松和希(3年)の中前適時打で2-0に。髙松は4打数4安打3打点の活躍を見せた 続きを読む


【高校野球】全12試合が中止・順延に 新潟大会2回戦

夏の甲子園出場を懸けた「第104回全国高校野球選手権・新潟大会」は12日、4
球場で2回戦12試合が行われる予定だったが、雨天のため全試合が中止・順延となった。13日は12日に行われる予定だった2回戦12試合が実施され、当初13日の予定だった2回戦8試合が14日に実施される予定。3回戦以降の日程に変更はない。

午前8時半のハードオフ・エコスタジアム
雨天のため全試合が中止・順延となった 続きを読む


【高校野球】新発田中央・山岸が14奪三振で完封 新潟大会2回戦

夏の甲子園出場を懸けた「第104回全国高校野球選手権・新潟大会」は11日、4
球場で2回戦12試合が行われた。新潟市のハードオフ・エコスタジアムでは開志学園、新潟西がコールド勝ち。新発田市五十公野球場では新発田が新発田農業に競り勝ち、新発田中央は先発した山岸閃理(3年)が14奪三振で相手打線を完封した。長岡市悠久山球場では長岡工が延長11回サヨナラ勝ち。柏崎市佐藤池球場では三条商が高田商に逆転勝ちし、それぞれ3回戦へ駒を進めた。

12日は4球場で2回戦12試合が行われる予定。

五十公野②新発田中央6-0新潟青陵
14奪三振で相手打線を完封した新発田中央⑪山岸閃理(3年) 続きを読む


【高校野球】新井が2投手のリレーで競り勝つ 新潟大会1回戦

夏の甲子園出場を懸けた「第104回全国高校野球選手権・新潟大会」は10日、2
球場で1回戦5試合が行われた。新発田市五十公野球場は新潟工、加茂暁星がそれぞれ5回コールド勝ち。柏崎市佐藤池球場では新井が2対1で柏崎に競り勝った。

11日は4球場で2回戦12試合が予定されている。

佐藤池①新井2-1柏崎
1点差で勝利し喜ぶ新井ナイン=右は先発した①宮下朔太朗(3年)、中央は7回途中からリリーフした③小股祐希(3年) 続きを読む


【高校野球】3年ぶりに全チーム入場行進 第104回新潟大会が開幕

夏の甲子園出場を懸けた「第104回全国高校野球選手権新潟大会」が9日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで開幕した。開会式では3年ぶりに出場全チームが参加した入場行進が行われ、71チーム(81校)の選手たちが堂々と行進。選手宣誓では村上の伊藤佑真主将(3年)が「支えてくださった多くの方々に感謝を、小中学生に高校野球の素晴らしさを感じてもらい、高校野球の未来が輝かしいものになるよう全力でプレーする」と誓った。

開会式後には1回戦2試合が行われ、見附と新潟商がそれぞれコールド勝ちし、2回戦へ駒を進めた。10日は2球場で1回戦5試合が行われる予定。

3年ぶりに出場全チームによる入場行進が行われた開会式 続きを読む