【BCL】2度のリードも栃木と引き分け 新潟アルビレックスBC

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは31日、栃木県小山市で栃木ゴールデンブレーブスと対戦し、2対2で引き分けた。新潟は1回に敵失で先制。2回に同点に追いつかれたが、8回にピメンテルのソロ本塁打で勝ち越した。しかしその裏、先発の長谷川凌汰(龍谷大)の暴投で同点に追いつかれた。長谷川は8回を投げ被安打3と好投したが、打線が10安打も繋がりを欠いた。新潟の前期通算成績は20勝6敗2分。東地区首位は変わらず。次戦は1日(土)13時から、柏崎市佐藤池球場で栃木と対戦する。 続きを読む


【BCL】新潟のマジック消滅 栃木に1点差負け

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは26日、栃木県小山市で栃木ゴールデンブレーブスと対戦し、4対5で敗れた。新潟は先発の中西啓太(帝塚山大)が5回5失点。7回に菊地悠人(北海道教育大岩見沢校)の適時打などで1点差としたが、競り負けた。新潟の前期通算成績は20勝6敗1分で、東地区首位は変わらず。2位の群馬ダイヤモンドペガサスに自力優勝が復活したため、新潟の優勝マジックは消滅した。新潟の次戦は31日(金)13時から、同市で栃木と対戦する。 続きを読む


【社会人硬式】バイタルネットが優勝 第3代表は五泉クラブ 都市対抗1次予選・新潟大会

社会人野球の「第90回都市対抗野球1次予選・新潟大会」は25日、新潟市の鳥屋野球場で決勝と第3代表決定戦を行い、バイタルネットが優勝、JR新潟が準優勝、第3代表は五泉クラブとなった。3チームは6月7日から長野県で開催される2次予選・北信越大会に出場する。北信越大会の優勝チームが7月に東京ドームで行われる都市対抗野球大会に出場できる。

大会の個人賞には、最優秀選手賞にバイタルネットの佐々木竜次投手、敢闘賞にJR新潟の荒木大将選手、最高打撃賞に打率・625でJR新潟の齋藤治親選手が、それぞれ選ばれた。

決勝 バイタルネット 13-0 JR新潟
バイタルネット・佐々木竜次(東京農大) 新人ながら最優秀選手賞に選ばれた 続きを読む


【BCL】新潟が茨城に快勝 20勝到達 マジック6に

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは25日、茨城県坂東市で茨城アストロプラネッツと対戦し、5対1で勝利した。東地区首位である新潟の前期通算成績は20勝5敗1分で、前期優勝マジックは6となった。新潟の次戦は26日13時から栃木小山市で栃木ゴールデンブレーブスと対戦する。 続きを読む


【BCL】新潟が福島に大勝 マジック7に

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは24日、福島県須賀川市で福島レッドホープスと対戦し、15対4で大勝した。東地区首位である新潟の前期通算成績は19勝5敗1分で、前期優勝マジックは7となった。新潟の次戦は25日13時から、茨城県坂東市で茨城アストロプラネッツと対戦する。 続きを読む


【高校野球】三条は富山第一と 日本文理は準々決勝から 北信越大会の組み合わせ決まる

6月1日から富山県で開催される「第140回北信越高校野球大会」の組み合わせ抽選会が23日、富山県で行われ、新潟県代表の三条(新潟2位)は1回戦で富山第一(富山2位)と対戦することが決まった。日本文理(新潟1位)は準々決勝で都市大塩尻(長野2位)と富山国際大付(富山3位)の勝者と対戦する。 続きを読む


【BCL】新潟が武蔵に敗れ連勝ストップ

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは19日、埼玉県北本市で埼玉武蔵ヒートベーアズと対戦し、0対4で敗れた。新潟の引き分けを挟んだ連勝は10でストップ。前期通算成績は18勝5敗1分となったが、東地区首位は変わらず、マジックは8のまま。新潟の次戦は24日13時から、福島県須賀川市で福島レッドホープスと対戦する。 続きを読む