【大学野球】鵜瀬監督「春から優勝狙う」 新潟医療福祉大が初練習

大学野球の関甲新学生野球連盟1部に所属する新潟医療福祉大が7日、新潟市北区にある同大の屋内練習場で初練習を行った。先月就任した鵜瀬亮一監督(39)が「優勝を狙って春からやっていきたい」と部員に今季の抱負を語り、新監督として昨秋のリーグ戦4位からのさらなる飛躍を誓った。

初練習で部員に今季の目標を語る鵜瀬亮一監督(中央) 写真左端は佐藤和也総監督 続きを読む


【回顧2019】指揮官に聞く①新潟医療福祉大・佐藤和也監督

2019年も残りあとわずかとなった。今季、新潟の野球界をけん引してきた3人の指揮官に2019年の自チームを振り返ってもらい、来季への期待と展望を語ってもらう。第1回は新潟医療福祉大を率いて7年目のシーズンを終えた佐藤和也監督(63)。関甲新1部で初のリーグ優勝を狙った今春はまさかの全敗で6位となり、その後の入れ替え戦でなんとか1部残留を決める内容だった。しかし秋は一転、投打が噛み合い、優勝した白鷗大から勝ち点を奪うなど6勝5敗と勝ち越し。最後まで上位争いを演じた末、勝ち点3の4位となった。4年生は卒業するが、チームの中心に成長した2、3年生を軸に、来季は創部初の優勝を目指す。

今季を振り返る新潟医療福祉大・佐藤和也監督 続きを読む


【大学野球】新潟医療福祉大が準決勝進出 関甲新・新人戦

大学野球の関甲新学生野球連盟は22、23日の両日、1、2年生による新人戦の2回戦と3回戦を新潟市のハードオフ・エコスタジアムなどで行った。新潟医療福祉大が2回戦で新潟大を、3回戦で松本大をくだし、準決勝に進出した。山梨学院大との準決勝は29日に行われる(場所は未定)。

新人戦で準決勝進出を決めた新潟医療福祉大 続きを読む