【BCL】元巨人捕手の加藤健総合コーチが退団へ 新潟アルビレックスBC

ルートインBCリーグ・新潟アルビレックスBCの球団社長補佐で、今季総合コーチを務めた聖籠町出身の元巨人捕手・加藤健氏(38・新発田農高出身)が今季限りで退団することが関係者の話で明らかになった。加藤氏は現役引退後の2017年から地元チームである新潟アルビレックスBCの球団社長補佐としてフロント入り。3年目の今季は総合コーチとして現場に復帰し、チームは優勝できなかったものの、前後期ともに2位と優勝争いをする戦力に押し上げる指導力を発揮した。今後は未定。

今季限りで退団することが明らかになった加藤健総合コーチ 続きを読む


【BCL】今季の応援に感謝 新潟アルビレックスBCがファン交流イベント

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは22日、新潟市西区のみどりと森の運動公園屋内コートで、今季のファンの声援に感謝を表すイベント「サポーター感謝デー」を開催し、清水章夫監督やコーチ、選手らと集まった約200人のファンが交流した。

集まったサポーターと記念撮影をする新潟アルビレックスBCのメンバー 続きを読む


【ドラフト】魚沼市出身の韮澤は広島4位 アルビBCの樋口と長谷川は日ハムが育成指名

NPB(日本野球機構)ドラフト会議が17日、東京都内で開かれ、新潟県関係では魚沼市出身で花咲徳栄高校3年の韮澤雄也内野手(18歳・堀之内中出身)が広島東洋カープから4位指名を受けた。また育成ドラフトでは北海道日本ハムファイターズから新潟アルビレックスBCの樋口龍之介内野手(25歳・横浜高-立正大)が育成2位で、長谷川凌汰投手(23歳・福井商高-龍谷大)が育成3位で指名された。新潟県関係は一昨年の4人、昨年の3人に続き、複数の選手が指名された。

広島から4位指名された魚沼市出身の韮澤雄也(花咲徳栄高3年) 続きを読む


【BCL】中西ら4選手が現役引退 新潟アルビレックスBC

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは24日、4選手が今季限りで現役を引退すると発表した。5年目の中西啓太投手(27歳)、1年目の三木田龍元投手(25歳)、松山翔吾捕手(22歳)、西澤知史捕手(23歳)の4人。4人は球団を通してコメントを発表した。 続きを読む


【BCL】清水章夫監督が来季も続投 新潟アルビレックスBC

新潟アルビレックスBCは11日、清水章夫監督(44歳・元日ハム、オリックス)が来季も続投すると発表した。大阪府出身の清水監督は今季から新潟の監督に就任。チームは東地区で前期2位、後期2位となり4年連続でプレーオフ進出を逃したものの、前後期合わせた通期成績で43勝21敗6分と勝ち越し、高い勝率を残した。

来季続投することが決まった新潟・清水章夫監督
 

◇新潟・清水章夫監督のコメント◇
「来季も監督として指揮を執らせていただくくことになり、大変光栄に思います。今季はスポンサー、サポーターの皆様の期待に応えられなく、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。来季は監督としてさらに成長し、応援してくださる全ての皆様と最後まで笑顔で野球が楽しめるよう精進して参ります。変わらぬご支援、ご声援の程、よろしくお願いいたします」

(取材・撮影・文/岡田浩人)