6月に三機スタでウェスタン阪神×中日2連戦

三條機械スタジアムで6月15、16日の両日、「三機スタ野球まつり ウェスタンリーグ公式戦・阪神タイガース対中日ドラゴンズ」の2連戦がおこなわれる。プロ野球の試合開催による地域の活性化と県央地区の子どもたちに身近にプロ野球の試合を感じてもらおうと、三条機械スタジアムでは2009年より毎年ファームの試合を開催している。阪神戦はことしで4回目の開催となる。

4月15日現在、阪神のファームでは、昨年の春夏甲子園で準優勝を果たした光星学院で4番打者として活躍した北條史也選手や、2010年夏の甲子園準優勝ピッチャーでプロ入り後は打者に転向した一二三慎太選手、慶応大からドラフト1位で入団し2年目を迎える伊藤隼太選手などがウェスタン公式戦で活躍している。また中日では、阪神・藤浪晋太郎投手、日本ハム・大谷翔平選手と並んで高校ビッグ3と言われドラフト2位で入団した濱田達郎投手や、2年目のスラッガー高橋周平選手などが公式戦に出場している。

普段、西日本でおこなわれるウェスタンリーグの試合が、最も日本の東側で開催されるこの2連戦。阪神、中日とも次世代のスター選手、期待の若手のプレーを目にすることができる。

試合は両日とも12:30プレーボールで、試合前には選手のサイン会やお楽しみ抽選会などのイベントも用意されている。前売り券は内外野共通で大人1000円、高校生以下500円。チケットは三條機械スタジアムのほか、コンビニエンスストアで購入できる。またオリジナルTシャツ付の前売り券は3000円で、こちらはスタジアムのみで扱っている。

IMG_1058

(文/岡田浩人)


【BCL】新潟アルビレックスBC2012イヤーブック発売中

 

今日は宣伝でございますm(_ _)m
2012年に悲願の独立リーグ日本一に輝いた新潟アルビレックスBCの
「2012公式イヤーブック」が現在、新潟県内の各書店で発売中です。

BCリーグの前後期完全優勝、BCリーグ優勝、そして独立リーグ日本一。
なぜ新潟が圧倒的に強かったのか・・・。
日米韓台を経験した高津臣吾前監督の采配の理念、初めて明かす野球観は・・・。
そして選手たちはシーズンを通してどのように「進化」を遂げたのか・・・。
強さの裏には1年前の信じられない敗戦があった・・・。
などなど。

監督、選手のインタビューをもとに新潟の1年の闘いの軌跡を振り返りました。
新潟野球ドットコムも編集に協力させていただいきました。
まもなく始まる2013年シーズンに繋がる内容でもあり、
読み応えがある一冊となっております。
よろしかったらぜひご一読(ご購入)くださいませm(_ _)m
感想もお寄せいただければありがたく思います。

※イヤーブックの詳細は以下の球団HPをご覧ください
http://www.niigata-albirex-bc.jp/news.php/archives/id/1233/

20130113アルビBCイヤーブック
IMG_0710


よろしくお願いします!

「新潟野球ドットコム」のホームページが、ようやく情報発信できるようになりました。
まだ未完成な部分がありますが、これからここを中心に情報発信していきたいと思います。
当面の情報発信は
①当HPアドレスでのブログ
②@niigatayakyuでのTwitter
③「新潟野球ドットコム」のフェイスブックページ
④Youtube、USTREAMでの動画配信
などを予定しています。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

岡田浩人