【NPB】「基本をコツコツと」 元ソフトバンク投手の星野順治さんが野球教室

燕市出身の元ソフトバンク投手・星野順治さん(42)を招いた野球教室が30日、新潟市西蒲区の松野尾小学校体育館でおこなわれ、小中学生19人がキャッチボールの基本動作やピッチングの指導を受けた。星野さんは「野球は基本をコツコツと積み重ねることが大切」と子どもたちに説いた。

投球動作の基本を教える星野順治さん
続きを読む


【NPB】巨人入りの池田駿を明訓OBが祝う 佐藤和也監督の教え子・笠原と初対面も

読売巨人軍への入団が決まった新潟明訓高校OBの池田駿投手(24・ヤマハ)を祝おうと新潟明訓高校野球部OBによる「巨人軍入団を祝う会」が25日、新潟市内のホテルで開催された。佐藤和也前監督やOB、池田投手の同期を含む約120人が出席。池田投手は「息の長い選手になりたい」とプロでの活躍を誓った。

出席者の巨人ファンの子どもから花束を贈呈される池田駿投手(右) 続きを読む


【中学硬式】「高校で甲子園目指す」 新潟ヤングの中3生12人が卒団 

新潟市で活動する中学硬式野球チーム「新潟ヤング」の卒団式が23日、新潟市内のホテルでおこなわれ、中学3年生12人が卒団を迎えた。今季は夏の全国大会に3年連続3回目の出場を果たし、初戦を突破した。卒団生は「高校で甲子園に出場できるよう頑張りたい」とそれぞれが決意を語った。

新潟ヤングを卒団した中学3年生たち 高校での活躍を誓い合った
続きを読む


【NPB・イベント】憧れのプロ野球選手が秋葉区で野球教室 笠原も初参加

新潟市秋葉区出身で巨人育成の高橋洸選手(23・日本文理高出身)とDeNAの飯塚悟史投手(20・日本文理高出身)、秋葉区出身で元ヤクルトの本間忠さん(39・日本文理高出身)、そして秋葉区出身で今年のドラフト会議で中日に4位指名され入団が決まった笠原祥太郎投手(22・新津高、新潟医療福祉大出身)の4人が講師を務める小学生野球教室が23日、新潟市秋葉区の体育館でおこなわれ、地元の小学生8チーム約200人が参加した。子どもたちは憧れの選手から投げる、打つ、守るなどの基礎的な動きの指導を受けた。

右から講師の高橋洸選手、飯塚悟史投手、笠原祥太郎投手、本間忠さん


秋葉区の8チームの小学生約200人が参加した 続きを読む


【NPB・大学野球】新津高校野球部OBが中日入団の笠原を激励

中日ドラゴンズへの入団が決まった新潟医療福祉大4年の笠原祥太郎投手(22)のプロ入りを祝い、励まそうと、18日に笠原投手の出身校である新津高校野球部OBが新潟市秋葉区で激励会を開催した。OBからの激励に笠原投手は「一日も早く一軍で活躍する姿を見せたい」と決意を述べた。

笠原祥太郎投手(前列左から7人目)を囲んで記念撮影 続きを読む


【イベント】野球ひじ検診やコンディショニングの大切さ学ぶ 青少年野球フェスタ

子どもの頃の投げ過ぎなどが原因による障害「野球ひじ」を予防し、体のコンディショニングなどを学ぶことで長く野球を続けてもらおうというイベント「ベースボールフェスタ2016」が17、18日の2日間、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで開催された。新潟県高野連や中体連など18歳以下の野球団体と野球障害ケア新潟ネットワークで組織される「新潟県青少年野球団体協議会」が主催し、2日間で約1200人がひじの検診やコンディショニング教室などを受けた。

医師からひじのエコー検査を受ける小学生 2日間で約1200人が検査を受けた
続きを読む


【高校野球】21世紀枠 村上桜ヶ丘は選出ならず 北信越推薦校は富山東

日本高野連は16日、来春甲子園で開催される「第89回選抜高校野球大会」の21世紀枠の各9地区の推薦校を発表した。北信越地区は富山県の富山東が推薦され、新潟県の村上桜ヶ丘は選出されなかった。 続きを読む