【NPB・イベント】今井啓介さんが地元で“終球式” 長岡市で県出身元プロによる野球教室

昨季限りで現役を引退した元広島投手・今井啓介さん(30)の地元・長岡市で、今井さん、元巨人捕手の加藤健さん(37・聖籠町出身)、元ヤクルト投手の本間忠さん(40・新潟市秋葉区出身)の3人の新潟県出身元プロ野球選手による野球教室(主催・新潟野球ドットコム)が24日開催され、今井さんの出身地である長岡市栃尾地区の小中学生を中心に約70人が指導を受けた。野球教室終了後には今井さんの引退セレモニーとして“終球式”が行なわれ、今井さんが加藤さんを相手に最後の1球を投じ、見守った小中学生から大きな拍手が送られた。

地元の子どもたちを前に“終球式”を行う元広島投手・今井啓介さん 続きを読む


【イベント】楽しさ実感 女性のためのキャッチボール教室を初開催

新潟市の早起き野球大会に出場している女子チーム「HEROINES(ヒロインズ)」は12日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムの室内練習場で「女性のためのキャッチボール教室」を初開催した。女性の野球人口を増やそうと企画され、県内在住の22歳から45歳までの13人が参加。ルートインBCリーグ・新潟アルビレックスBCの前川恒選手(上越高出身)や元巨人育成投手でアルビBC普及担当・雨宮敬さん、同普及担当・斉藤雄太さんの3人が講師を務め、初心者にもわかりやすく投球動作の基本を指導した。

下半身を使った投球動作を教える雨宮敬元投手とフォームをまねる参加者 続きを読む


【イベント】野球ひじを防ごう 県青少年野球団体が野球フェスタ開催

少年期での投げ過ぎなどが原因でひじを痛める「野球ひじ」を予防するため、無料検診などを行うイベントが20、21日の2日間、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで開催された。新潟県高野連や中体連など18歳以下の野球団体と、医師などからなる野球障害ケア新潟ネットワークで組織される「新潟県青少年野球団体協議会」が主催し、県内の小学生約1400人が受診した。

ひじのエコー検査を受ける小学生 2日間で約1400人が受診した 続きを読む


【イベント】武山智史カメラマンが写真展 6日までアオーレ長岡で開催

長岡市出身のフリーカメラマンで、新潟県の高校野球現場を取材している武山智史さん(37)の写真展『グラウンドの主役たち 3』が4日から長岡市のアオーレ長岡で開催されている。3年連続となる開催で、多くの高校野球ファンが訪れている。

故郷で3年連続となる写真展を開催した武山智史さん 続きを読む


【イベント】武山智史さんが写真展 アオーレで新年1月4日から

長岡市出身のフリーカメラマンで新潟県の高校野球現場を取材している武山智史さん(37)の写真展が1月4日から3日間、出身地である長岡市のアオーレ長岡で開催される。3年連続の開催となる写真展『グラウンドの主役たち3』で武山さんは「強豪校、無名校に関係なく、それぞれのグラウンドで『何か』に向かい練習する新潟の高校生の姿を表現した」と説明、多くの高校野球ファンの来場を呼び掛けている。

写真展の開催と来場を呼び掛けるポスター 今年は3日間の開催となった 続きを読む