【高校野球】新潟江南がコールド勝ち 継続試合は新発田南と中越が勝利 第106回新潟大会2回戦

夏の甲子園出場を懸けた「第106回全国高校野球選手権・新潟大会」は11日、4球場で2回戦9試合が行われた。新潟市のハードオフ・エコスタジアムでは新潟江南、北越、新潟商がコールド勝ち。新発田市五十公野球場では前日からの継続試合となった一戦で新発田南が新潟第一に競り勝った。三条パール金属スタジアムでは同じく継続試合となった一戦で中越が長岡向陵にコールド勝ちした。柏崎市佐藤池球場では三条東が高商新井海洋に快勝した。12日は3球場で2回戦6試合が行われる予定。

ハードオフ①新潟江南11-0万代/2回裏、新潟江南は主将・江口諄(3年)の右犠飛で4-0とリードを広げる

◎11日の2回戦の試合結果◎
<ハードオフ>
①新潟江南11-0万代(5回コールド)
万代 000 00 =0
江南 151 4X =11

②北越10-0新潟南(5回コールド)
新潟南 000 00 =0
北 越 600 04 =10

③新潟商13-6新潟北(7回コールド)
新潟北 002 003 1 =6
新潟商 200 334 1 =13


<五十公野>
①新潟明訓10-5新潟東
明 訓 020 011 141 =10
新潟東 030 000 002 =5

②新発田南2-0新潟第一
第 一 000 000 000 =0
新発南 000 000 02X =2


<三条パール>
①十日町6-0長岡工
十日町 000 011 013 =6
長岡工 000 000 000 =0

②中越9-2長岡向陵(8回コールド)
向陵 000 000 20 =2
中越 002 130 03 =9


<佐藤池>
①長岡大手5-2上越総合技術
上総 000 002 000 =2
大手 302 000 00X =5

②三条東8-2高商新井海洋
高新海 000 200 000 =2
三条東 401 002 10X =8
※高商新井海洋は高田商・新井・海洋の連合


◎12日の2回戦の試合予定◎
<五十公野>
①敬和学園(10:00)新発田中央
②村上桜ヶ丘(12:30)新潟西

<三条パール>
①小出(10:00)長岡商
②農林・正徳館・栃尾・分水・三商(12:30)十総・塩沢
※加茂農林・正徳館・栃尾・分水・三条商の連合
※十日町総合・塩沢商工の連合

<佐藤池>
①小千谷(10:00)柏崎
②糸魚川(12:30)柏崎常盤・総合
※柏崎常盤・柏崎総合の連合

(取材・撮影・文/岡田浩人)