【大学野球】新潟医療福祉大 白鷗大から勝ち点挙げ2位確定 関甲新1部

大学野球の関甲新学生野球連盟は7日から9日まで、1部・春季リーグ戦の第6節をおこない、新潟医療福祉大が白鷗大を2勝1敗くだし、勝ち点を4に伸ばした。新潟医療福祉大は春季リーグ戦を2位で終えた。プロ注目のエース笠原祥太郎投手(新津)は3戦で2勝を挙げ、今春のリーグ戦では6勝目を挙げた。

春季リーグ戦を2位で終えた新潟医療福祉大

◎7日の第1戦の結果◎
新潟医療福祉大3-2白鷗大
白鷗大 002 000 000 =2
医福大 000 000 03× =3
(バッテリー)
医福大:笠原(新津)、佐藤悠(巻)、漆原(新潟明訓)-堀口、大塚

◎8日の第2戦の結果◎
新潟医療福祉大2-9白鷗大
医福大 100 000 001 =2
白鷗大 201 213 00× =9
(バッテリー)
医福大:竹石、中村-堀口、大塚

◎9日の第3戦の結果◎
新潟医療福祉大1-0白鷗大
白鷗大 000 000 000 =0
医福大 000 010 000 =1
(バッテリー)
医福大:笠原-大塚、堀口

(文/岡田浩人)


コメントを残す