【高校野球】巻が昨秋4強の東京学館破る 春季県大会

第134回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は3日、5球場で2回戦と3回戦の計12試合がおこなわれた。巻が昨秋ベスト4の東京学館新潟を7対0の7回コールドでくだし、3回戦に進出した。また3回戦を勝ち上がった長岡大手、帝京長岡、長岡商、見附の4校がベスト16進出を決めた。4日は4球場で3回戦8試合が予定されている。

鳥屋野③
3回、巻の3番・関田悠満選手(3年)が中前適時打 4回には2点本塁打を放ち3打点

◎3日の試合結果◎
<鳥屋野>
2回戦
①新潟明訓19-2新潟(5回コールド)
明訓 609 40 =19
新潟 001 01 =2
(バッテリー)
明訓:遠藤、大藪-中村
新潟:田中、渡邉、小林、新田-小田

新潟明訓の4番・秋葉悠選手(3年) 1回に先制の2点適時二塁打を放つなど3打点

②新潟工7-0巻総合(7回コールド)
巻総合 000 000 00 =0
新潟工 001 210 03 =7
(バッテリー)
巻総合:鏡-田原
新潟工:池田-根布

新潟工の先発①池田裕哉投手(3年) 4安打無四球で完封した


巻総合①鏡理央投手(2年) 中盤粘り強く投げたが8回につかまった


8回、新潟工が6番・高橋駿平選手(2年)の中越え適時二塁打で2点を追加

③巻7-0東京学館新潟(7回コールド)
巻高 001 401 1 =7
学館 000 000 0 =0
(バッテリー)
巻高:小鷹、関田-長島高
学館:山田、白井-村上
(本塁打)
巻高:関田(4回・2点)

巻①小鷹樹投手(3年) 昨秋初戦敗退の悔しさを晴らす投球で6回無失点


東京学館新潟①山田佳偉投手(3年) 6回を投げ被安打12で6失点だった

<五十公野>
2回戦
①万代9-1阿賀野(7回コールド)
万 代 000 225 0 =9
阿賀野 000 001 × =1
(バッテリー)
万 代:長谷川悠-鈴木陸
阿賀野:高橋、澤田-神田

②白根5-2新発田商
白 根 010 001 210 =5
新発商 000 110 000 =2
(バッテリー)
白 根:小柳、坪谷、長谷川、町田-桑原
新発商:山﨑、大山-小林

③新発田中央2-1新潟西
新潟西 001 000 000  =1
新発中 000 000 20×  =2
(バッテリー)
新潟西:吉川-池田
新発中:小林-相馬

<悠久山>
2回戦
①中越5-2高田
中越 010 100 120 =5
高田 000 010 001 =2
(バッテリー)
中越:今村、板屋-広川
高田:高橋-樋口

②新潟県央工14-0糸魚川白嶺(6回コールド)
県央 000 905 =14
白嶺 000 000 =0
(バッテリー)
県央:長谷川、渡辺、小林-西川
白嶺:穂苅海、綱島、佐藤-寺﨑優

<佐藤池>
3回戦
①長岡大手9-2小千谷(7回コールド)
大 手 220 021 2 =9
小千谷 020 000 0 =2
(バッテリー)
大 手:番場、橘-浅野
小千谷:桑原、雲谷-小川

②帝京長岡8-5長岡
帝京 101 131 010 =8
長岡 000 500 000 =5
(バッテリー)
帝京:早川、バンゴーゼム-樅木
長岡:佐藤、井上、岩﨑、佐藤-高橋颯

<高田公園>
3回戦
①長岡商8-1柏崎工(7回コールド)
柏崎工 010 000 0 =1
長岡商 210 103 1 =8
(バッテリー)
柏崎工:室屋、伊部、浅野、米山-金子
長岡商:高橋健-高橋青

②見附4-3新潟産大附(延長11回サヨナラ)
産大 020 000 000 01  =3
見附 000 110 000 02× =4
(バッテリー)
産大:細貝、柳-小宮
見附:河村-佐藤


◎4日の3回戦の試合予定◎
<鳥屋野>

①日本文理(10:00)北越
②新津(12:00)村上

<五十公野>
①新潟青陵(10:00)開志学園
②新発田南(12:30)新発田

<佐藤池>
①中越(10:00)高田北城
②新潟県央工(12:30)三条東

<高田公園>
①長岡工(10:00)上越
②糸魚川(12:30)関根学園

◎3日までの試合結果入り勝ち上がり表◎ ※新潟県高野連より

(取材・文/岡田浩人 情報協力/各地の皆様)


コメントを残す