【大学野球】新潟医療福祉大が先勝で1部残留へ王手 関甲新・入れ替え戦

関甲新学生野球連盟は24日、栃木県の白鷗大野球場で秋季入れ替え戦をおこない、1部6位の新潟医療福祉大が8対2で2部1位の作新学院大に勝ち、1部残留に王手をかけた。3部1位の新潟大は2部6位の宇都宮大と対戦し、0対0で迎えた延長10回タイブレークで1対6で敗れた。25日には同所でそれぞれ第2戦がおこなわれる。

◎1部、2部入れ替え戦の結果◎
新潟医療福祉大8-2作新学院大
新潟医福大 300 001 400 =8
作新学院大 100 010 000 =2
→新潟医療福祉大が先勝 1部残留に王手
(バッテリー)
新潟医福大:笠原(新津)-大塚
作新学院大:山梨、福島、鈴木-佐々木

◎2部、3部入れ替え戦の結果◎
新潟大1-6宇都宮大(延長10回タイブレーク)
宇大 000 000 000 6 =6
新大 000 000 000 1 =1
→宇都宮大が先勝
(バッテリー)
宇大:川元-桑久保
新大:高橋、鈴木-五十嵐

(文/岡田浩人)


コメントを残す