【ルートインBCL】3日から新潟×愛媛 独立リーグ日本一決定戦

3年ぶりにBCリーグ王者となった新潟アルビレックスBCは、3日から開幕するグランドチャンピオンシップで独立リーグ日本一を懸けて四国アイランドリーグplus王者の愛媛マンダリンパイレーツと対戦する。3戦先勝で、新潟のホームで2戦、愛媛のホームで3戦を戦う。3日の第1戦は柏崎市佐藤池球場で、4日の第2戦は三条パール金属スタジアムでそれぞれ13時試合開始。

第1戦の予告先発投手が2日午後発表され、新潟は田村勇磨(日本文理高出身)、愛媛は正田樹(元ヤクルト)がそれぞれ先発する。新潟は2012年以来、3年ぶりの日本一を目指す。第1戦の新潟の予告先発・田村勇磨投手 リーグ優勝時の快投再現に期待が集まる


◎お知らせ◎
佐藤池球場での第1戦の試合前に『新潟野球マガジン』の発売を記念したイベントが開催されます。地元・柏崎市出身で2009年夏の甲子園準優勝の遊撃手で前明治大野球部主将の高橋隼之介さん(日本文理高-明治大卒)をゲストにお招きして、ミニトークショーをおこないます(12時25分頃から10分間)。新潟野球ドットコム代表の岡田浩人がお話を伺います。また高橋隼之介さんが試合前の始球式をおこないます。5回終了時と試合終了後には高橋さんと一緒に『新潟野球マガジン』の販売会もおこないます。多くの皆様のお越しをお待ちしています。

(撮影・文/岡田浩人)


コメントを残す