【高校野球】五泉と日本文理が4強 秋季県大会・準々決勝

第133回北信越高校野球・新潟県大会は20日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで準々決勝の残り2試合がおこなわれた。第1試合は五泉が4対2で新潟明訓をくだし、第2試合は日本文理が7対0で新潟商に7回コールド勝ちし、それぞれベスト4進出を決めた。五泉の秋ベスト4進出は3年ぶり。準決勝は22日にハードオフ・エコスタジアムでおこなわれる。

新潟明訓をくだし2年ぶりのベスト4に進出した五泉ナイン


◎20日の準々決勝の試合結果◎
<ハードオフ>

①五泉4-2新潟明訓
明訓 000 100 001 =2
五泉 001 300 00× =4
(バッテリー)
明訓:⑪高津、⑬廣田-②中村
五泉:①廣瀬-②江口

新潟明訓の先発⑪高津大嗣投手 4回を投げ被安打5、5死球で4失点だった


3回裏、五泉が満塁の好機から押し出し死球で1点先制


4回表、新潟明訓が5番・曽我楓選手の右前適時打で同点に追いつく


4回裏、五泉が1死3塁の好機から1番・川﨑諒選手の右前適時打で勝ち越し


4回裏、五泉が4番・成田仁選手の左前適時打でさらに2点を追加する


五泉の先発①廣瀬生成(きなり)投手 要所を締め明訓打線を2点に抑えた

(試合内容) ※公式記録と異なる場合があります
・9回表 明訓 ⑤曽我 左飛 ⑥伊藤皓 二ゴロ  ⑦中村 死球 ⑧部田 右線二塁打で1点 ⑨代打高橋昇 遊ゴロH ①栗山 右飛
・8回裏 五泉 ⑧箱岩 三ゴロ ⑨廣瀬 投ゴロ ①川崎 一ゴロ 無得点
・8回表 明訓 ①栗山 三ゴロ ②伊藤新 三ゴロ失策 ③大崎 遊内野H ④秋葉 二塁走者牽制死→空三振 無得点
・7回裏 五泉 ④成田 三ゴロ ⑤江口 遊ゴロ ⑥蒲澤 四球 ⑦加藤 遊ゴロ 無得点
・7回表 明訓 ⑥伊藤皓 遊悪送球 ⑦中村 犠打 ⑧部田 中飛 ⑨廣田 二ゴロ 無得点
・6回裏 五泉⑨廣瀬 四球 ①川崎 犠打 ②伊藤 一ゴロ、走者3塁へ ③今井 三ゴロ 無得点
・6回表 明訓 ②伊藤新 一ゴロ ③大崎 左前H ④秋葉 空三振 ⑤曽我 遊ゴロ 無得点
・5回裏 五泉 明訓投手⑬廣田(写真) ⑥蒲澤 遊ゴロ ⑦加藤 中飛 ⑧箱岩 見三振 無得点
・5回表 明訓 ⑧部田 三ゴロ ⑨代打富田 二ゴロ ①栗山 右飛 無得点
・4回裏 五泉 ⑧箱岩 二ゴロ ⑨廣瀬 左線三塁打 ①川崎 右前H 得点1 ②伊藤 左前H ③今井 中飛 ④成田 左前2点H(写真)得点2、送球失策間2、3塁に ⑤江口 空三振 得点3
・4回表 明訓 ③大崎 死球 ④秋葉 遊内野H ⑤曽我 右前適時打(写真)得点1 ⑥伊藤皓 中飛 ⑦中村 三盗→二ゴロ併殺 得点1
・3回裏 五泉 ①川崎 死球 ②伊藤 犠打 ③今井 死球 ④成田 右前H ⑤江口 捕邪飛 ⑥蒲澤 死球で得点1 ⑦加藤 中飛  得点1
・3回表 明訓 ⑧部田 二ゴロ ⑨高津 見三振 ①栗山 遊内野H ②伊藤新 二盗→一ゴロ 無得点
・2回裏 五泉 ⑤江口 捕失策 ⑥蒲澤(1回から交代で右翼に)犠打 ⑦加藤 二飛 ⑧箱岩 死球 ⑨廣瀬 右飛 無得点
・2回表 明訓 ⑤曽我 二ゴロ ⑥伊藤コウキ 空三振 ⑦中村 捕邪飛 無得点
・1回裏 五泉 ①川崎 死球 ②伊藤 犠打 ③今井 右飛 ④成田 左飛 無得点
・1回表 明訓 ①栗山 右前H ②伊藤新 犠打 ③大﨑 遊ゴロ ④秋葉 空三振 無得点

(先発メンバー)
先攻 明訓
①遊 栗山
②二 伊藤新
③一 大﨑
④左 秋葉
⑤右 曽我
⑥中 伊藤皓
⑦捕 中村
⑧三 部田
⑨投 高津

後攻 五泉
①中 川﨑
②三 伊藤
③左 今井
④遊 成田
⑤捕 江口
⑥右 菅
⑦一 加藤純
⑧二 箱岩
⑨投 廣瀬

◇五泉・江端利文監督の話◇
「なかなか適時打が出ず厳しかった。運があった。(高津投手への対策は)しっかり呼び込むこと、左打者が何とかしろと言っていたが、1回だけ機能した形。うまく(相手走者を)牽制でアウトにできたのは大きかった。(廣瀬投手は)無駄な四球がなく、ある程度計算できるようになっている。自信が出てきたのが大きい。夏休みに強豪の聖望学園や一関学院と練習試合をしたが、そこそこ放れるようになって打たれても動じなくなってきた。(北信越まであと1つだが)あまり先のことは考えていないが、投手の疲れを見ながら何とかしたい」

◇五泉・廣瀬生成投手の話◇
「きょうは調子が悪かったが、低め低めで内野ゴロを打たせて取る投球ができた。最後のピンチも自分の力を全部出しきって踏ん張ろうと思った。私立の方が部員が多く、応援もすごいが、自分たちの雰囲気で球場全体が応援してくれるような空気を作ることができてよかった。(秋葉選手から三振を取った)1回と8回はスプリット。投げている中で変化球の修正ができた。(中越に続き明訓にも勝利して)私立を自分たちが倒していくという目標でやってきた。(北信越へあと1つだが)自分の持ち味の低めへ丁寧に投げる投球をしてベストな投球ができればと思う」

◆新潟明訓・本間健治郎監督の話◆
「廣瀬くんがいい球を投げていたし失投が少なかった。もっと思い切りよく振れればよかったが・・・チャンスでファーストストライクを思い切りよく振っていってくれればと思ったが。(先発の高津投手は)内容は悪くないが、あんなにぶつける(死球)ことはなかったので、少し硬くなっていた部分はあったと思う。五泉の選手の方たちが伸びやかに試合をやっていた。選手は一生懸命やっているが、きょうの負けが大きな意味を持つものになってくれればと思う」

◆新潟明訓・栗山謙主将の話◆
「最後は後ろにつなごうと思ったが気持ちが焦って力んでしまい、非常に悔しい。初回は気持ちを楽にして入ることができたが・・・徐々に気持ちが焦ってしまった。自分たちでは伸び伸びやっているつもりだが、周りから見ると硬いと言われる。自分たちの力がまだまだ足りなかった。高津は自分の投球をしてくれたが、打者が援護できなかった。もっと打ち込まなければ。まだまだやっていけるものがあると思うので、今にこだわらずもっと上を見て頑張りたい」


②日本文理7-0新潟商(8回コールド)
新商 000 000 00 =0
文理 200 031 01 =7
(バッテリー)
新商:①藤﨑-②高橋直
文理:⑪稲垣豪、①稲垣優-②堤
(本塁打)
文理:荒木(1回・2点)

日本文理の先発は1年生の⑪稲垣豪投手 6回を投げ被安打1、無失点だった


新潟商①藤﨑千広投手 2回以降文理打線を抑えたが5回以降捕まってしまった


1回裏、日本文理が3番・荒木陵太選手の右越え2点本塁打で先制

(試合内容) ※公式記録と異なる場合があります
・8回裏 文理 ⑥捧 中飛 ⑦堤 右前H ⑧代打長谷川 四球 ⑨代打永田 空三振 ①齊藤 右線二塁打(写真)1点
・8回表 新商 ⑧藤﨑 見三振 ⑨田中 二ゴロ ①出塚 中前H ②高野 遊ゴロ失策1、2塁 ③白井 遊ゴロ 無得点
・7回裏 文理 ③荒木 投ゴロ ④川村 一ゴロ ⑤澁谷 中飛 無得点
・7回表 新商 文理投手①稲垣優(写真) ③白井 空三振 ④高橋直 中前H ⑤小山 中飛 ⑥狩谷 二ゴロ失策で1、2塁 ⑦早川 1塁代走西山→空三振 無得点
・6回裏 文理 ⑦堤 左越二塁打 ⑧代打松木 一ゴロで走者3塁 ⑨笠原 中前二塁打で1点 ①齊藤 空三振 ②寺杣 遊ゴロ 得点1
・6回表 新商 ⑧藤﨑 遊ゴロ ⑨田中 三邪飛 ①出塚 左中間二塁打 ②高野 三盗→空三振 無得点
・5回裏 文理 ⑨笠原 投ゴロ ①齊藤 右前二塁打 ②寺杣 左前H ③荒木 右越え三塁打(写真)2点 ④川村 右犠飛1点 ⑤澁谷 左前H ⑥捧 一邪飛 得点3
・5回表 新商 ④高橋直 四球 ⑤小山 犠打 ⑥狩谷 遊ゴロで3塁アウト ⑦早川 捕邪飛 無得点
・4回裏 文理 ⑤澁谷 遊ゴロ ⑥捧 二ゴロ ⑦堤 中前H ⑧稲垣豪 一ゴロ 無得点
・4回表 新商 ①出塚 左飛 ②高野 左飛←好捕 ③白井 見三振 無得点
・3回裏 文理 ②寺杣 右飛 ③荒木 右飛 ④川村 左飛 無得点
・3回表 新商 ⑦早川 遊ゴロ ⑧藤﨑 左邪飛 ⑨田中 二ゴロ 無得点
・2回裏 文理 ⑧稲垣豪 二ゴロ ⑨笠原 三直 ①齊藤 二ゴロ 無得点
・2回表 新商 ④高橋直 三振 ⑤小山 中飛 ⑥狩谷 三振 無得点
・1回裏 文理 ①齊藤 中飛 ②寺杣 四球 ③荒木 右越2点本塁打(写真) ④川村 左前H ⑤澁谷 三ゴロ ⑥捧 四球 ⑦堤 二ゴロ 得点2
・1回表 新商 ①出塚 二ゴロ ②高野 捕ゴロ ③白井 空三振 無得点

(先発メンバー)
先攻 新商
①左 出塚
②二 高野
③中 白井
④捕 高橋直
⑤遊 小山
⑥一 狩谷
⑦三 早川
⑧投 藤崎
⑨右 田中

後攻 文理
①左 齊藤
②二 寺杣
③中 荒木
④右 川村
⑤三 澁谷
⑥一 捧
⑦捕 堤
⑧投 稲垣豪
⑨遊 笠原

◇日本文理・大井道夫監督の話◇
「(先発の稲垣豪は)きょうは制球がよかった。打線はまあまあ。10本は打ちたいと思っていたので。フライはダメだと言っていた。(荒木は)だいぶいいと思う。ここのところ軸で打てている。何とか北信越へ行かないことにはどうしようもないので権利だけは取りたい。打撃は夏のチームよりはいい。ただ各県の140キロ台の投手と当たった時に打てるかどうか」

◇日本文理・荒木陵太選手の話◇
「(初回の本塁打は)投手が3人で切ってくれたので、どうしてもこの回に点を取らなきゃと思って打席に入った。上がった瞬間は角度がよく、風も押してくれて入ったと思う。(6回の三塁打は)投手がずっと0で抑えてくれていたので、主軸として援護してあげられればと思って絶対打とうと思っていた。ここで上限を作らずもっと上を目指したい。(準決勝も)先制、中押し、ダメ押しと貢献できるようにやりたい」

◆新潟商・山中政一監督の話◆
「最初の本塁打が痛かった。(藤﨑は)まともに行っても打たれるので、ファールでカウントを稼ごうとしていたが・・・。ただ頑張ったと思う。ベスト8は今の段階では上出来。もう少し打てるようにならないと。打撃をもう少し強い打球を打てるようにならないと。あとは(藤﨑投手に)続く次の投手を育てたい」


◎22日の準決勝の試合予定◎
<ハードオフ>
①村上桜ヶ丘(10:00)東京学館新潟

②五泉(12:30)日本文理

(取材・文/岡田浩人)


コメントを残す