【BCL】サポーターに活躍誓う 新潟アルビレックスBCがふれあいパーティー開催

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは31日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで監督や選手とサポーターの交流イベント「ふれあいパーティー」を開催した。4月7日のリーグ開幕を控え、約40人のサポーターが参加し、選手の活躍とチーム優勝のための後押しを誓った。

サポーターとハイタッチで触れ合う加藤博人監督(右端)ら首脳陣と選手たち 続きを読む


【女子野球】開志学園 初戦で惜敗 

埼玉県加須市で開催中の「第19回全国高校女子硬式野球選抜大会」は30日、2回戦が行なわれた。新潟県から出場した開志学園は至学館(愛知)と対戦、中盤の5回に逆転したものの、6回に逆転を許し、5対6で惜敗。初戦で姿を消した。 続きを読む


【女子野球】開志学園が選抜大会に出場 初戦は至学館と対戦へ 

埼玉県加須市で開催中の「第19回全国高校女子硬式野球選抜大会」に開志学園が出場する。チームは昨夏、全国選手権大会で初のベスト4に進んだ。新チームで臨む全国大会だが、選手たちは「目標は日本一」と言い切る。30日に初戦となる2回戦で至学館(愛知)と対戦する。

全国選抜大会での健闘を誓う開志学園・女子硬式野球部の選手たち 続きを読む


【中学硬式】長岡シニアは準々決勝で惜敗 全国選抜大会

中学硬式野球の「第24回日本リトルシニア全国選抜野球大会」は29日、大阪市で準々決勝が行なわれ、信越連盟代表の長岡シニアは関東連盟代表の世田谷西シニアと対戦し、0対2で敗れ、ベスト4進出はならなかった。ベスト4には世田谷西シニアのほか、神戸中央シニア、佐倉シニア、豊田シニアが勝ち上がった。

◎29日の準々決勝の結果◎
長岡シニア 0-2 世田谷西シニア
長 岡 000 000 0 =0
世谷西 100 100 × =2

(文/岡田浩人)


【中学硬式】長岡シニアがベスト8進出 三条・新潟北合同シニアは初戦で敗れる

大阪市などで開催中の中学硬式野球「第24回日本リトルシニア全国選抜野球大会」は28日までに1回戦から3回戦まで行なわれ、信越連盟代表として新潟県から出場している長岡シニアがベスト8進出を果たした。新潟県勢の選抜大会ベスト8進出は2013年の新津五泉村松(NGM)シニア以来5年ぶり。合同チームとして初の全国大会出場を果たした三条・新潟北合同シニアは1回戦で敗れ、合同チームとしての勝利はならなかった。長岡シニアは29日の準々決勝で世田谷西シニアと対戦する。

選抜大会で県勢5年ぶりのベスト8進出を果たした長岡シニア 続きを読む


【中学硬式】長岡シニアと三条・新潟北合同シニアが全国選抜大会に出場

中学硬式野球の「第24回日本リトルシニア全国選抜野球大会」が25日、大阪市で開会式が行なわれ開幕した。信越連盟の代表として新潟県からは長岡シニアと三条・新潟北合同シニアの2チームが出場する。長岡シニアは信越王者として、三条・新潟北合同シニアは合同チームとして初のシニアの全国大会出場を果たし注目を集める。三条・新潟北合同シニアは26日の1回戦で熊谷シニア(関東)と対戦。長岡シニアは27日の2回戦で墨田シニア(関東)と対戦する。

※以下、学年は4月以降の新学年で表記

信越1位で選抜大会に臨む長岡シニア


合同チームとして初めて全国大会出場を果たした三条・新潟北シニア 続きを読む


【NPB・イベント】今井啓介さんが地元で“終球式” 長岡市で県出身元プロによる野球教室

昨季限りで現役を引退した元広島投手・今井啓介さん(30)の地元・長岡市で、今井さん、元巨人捕手の加藤健さん(37・聖籠町出身)、元ヤクルト投手の本間忠さん(40・新潟市秋葉区出身)の3人の新潟県出身元プロ野球選手による野球教室(主催・新潟野球ドットコム)が24日開催され、今井さんの出身地である長岡市栃尾地区の小中学生を中心に約70人が指導を受けた。野球教室終了後には今井さんの引退セレモニーとして“終球式”が行なわれ、今井さんが加藤さんを相手に最後の1球を投じ、見守った小中学生から大きな拍手が送られた。

地元の子どもたちを前に“終球式”を行う元広島投手・今井啓介さん 続きを読む


【中学硬式】新潟ヤングは初戦突破ならず ヤングリーグ春季大会

中学硬式野球・ヤングリーグ(全日本少年硬式野球連盟)の全国大会「第26回ヤングリーグ春季大会」が24日、岡山県倉敷市で開幕。新潟ヤングは1回戦で愛知・SASUKE名古屋ヤングと対戦し、0対7で敗れ、初戦突破はならかなった。 続きを読む


【中学硬式】新潟ヤングが3年ぶりに春の全国舞台へ

24日から岡山県で開幕する中学硬式野球・ヤングリーグ(全日本少年硬式野球連盟)の全国大会「第26回ヤングリーグ春季大会」に新潟ヤングが出場する。各支部を勝ち抜いた全国32チームが頂点を競う大会で、新潟ヤングは昨秋、北日本支部の予選を勝ち抜き、3年ぶり3度目の春季大会出場を決めた。24日の初戦は愛知・SASUKE名古屋ヤング(東海支部)と対戦する。

3年ぶり3度目の春の全国大会出場となる新潟ヤング 続きを読む


【BCL・大学野球】新潟アルビレックスBCが元アルビ主将の清野監督率いる松本大と練習試合

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは22日、新潟市中央区のハードオフ・エコスタジアムで関甲新2部の松本大と練習試合を行い、8対1(5回降雨コールド)で勝利した。

新潟の2番手で登板した4年目の前川哲(新潟産大附高) 続きを読む