【社会人野球】バイタルネットの大川と櫻吉が補強選手に 都市対抗代表の伏木海陸運送が挨拶

社会人野球の最高峰の大会である「第88回都市対抗野球大会(7月14日から東京ドームで開催)」に北信越代表として出場する伏木海陸運送(富山・高岡市)の補強選手に、バイタルネット(新潟市)の大川将史投手(24)と櫻吉宏樹選手(23)が選出された。20日に伏木海陸運送の中島大悟監督が新潟市西区のバイタルネットに挨拶に訪れ、両選手は「チームに貢献したい」と意気込みを示した。

伏木海陸運送の中島大悟監督(中央)を囲む大川将史(左)と櫻吉宏樹(右) 続きを読む


【NPB】DeNA飯塚が一軍初登板・初先発で好投も、初勝利ならず

プロ野球の日本生命セ・パ交流戦の最終戦が19日、神奈川県の横浜スタジアムで行われ、DeNAの飯塚悟史投手(日本文理高出身)がプロ入り初先発を果たした。飯塚投手はオリックス打線を相手に5回を投げ、被安打2、6奪三振、無失点と好投。勝利投手の権利を得て降板したが、味方の中継ぎが逆転を許し、プロ入り初勝利はお預けとなった。

(文/岡田浩人)


【大学野球】新潟医療福祉大が新潟大に競り勝つ 関甲新・新人戦

大学野球の関甲新学生野球連盟は18日、新人戦の2回戦を新潟市北区の新潟医療福祉大野球場で行い、新潟医療福祉大が2対1で新潟大に競り勝った。昨年の新人戦初優勝に続く連覇を目指す新潟医療福祉大は25日(日)の準々決勝で白鷗大と対戦する。

1失点完投の新潟医療福祉大・飯塚亜希彦(2年・上越高) 続きを読む