【高校野球】日本文理が6点差を逆転 中越はコールド発進 春季県大会2回戦

第136回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は30日、6球場で2回戦16試合が行われた。五十公野球場の第1試合では昨秋優勝の日本文理が新発田農に逆転勝ち。悠久山球場の第1試合では中越が六日町にコールド勝ちした。1日は6球場で2回戦16試合が行われる予定。

五十公野② 7回表、1点差に迫った新津工は阿部勇翔の左前安打で二塁走者の上野真弘(臨時代走)が本塁を突くが、村上桜ヶ丘の好返球にタッチアウト 続きを読む


【中学硬式】新津五泉村松、三条、柏崎が信越大会へ シニア春季大会準々決勝

中学硬式野球のリトルシニア信越連盟による「春季大会・新潟ブロック予選」は30日、準々決勝3試合が新潟市で行われ、新津五泉村松、三条、柏崎が勝ち、それぞれ準決勝に進出するとともに、信越大会出場を決めた。 続きを読む


【高校野球】1回戦8試合で熱戦 白根・鏡が5回参考の完全試合 春季県大会

第136回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は29日、4球場で1回戦8試合が行われた。鳥屋野球場の第1試合は白根・鏡和真投手が5回参考ながら完全試合を達成した。30日は6球場で2回戦16試合が行われる予定。

鳥屋野① 白根の⑩鏡和真(2年)が5回参考・完全試合を達成 続きを読む


【高校野球】春季県大会が開幕 新発田農が逆転勝ち 栃尾は10年夏以来の勝利

第136回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は28日に開幕し、5球場で1回戦11試合が行われた。五十公野球場では第2試合で新発田農が新潟に逆転勝ちし2回戦進出を決めた。悠久山球場の第1試合では栃尾が長岡高専に競り勝ち、2010年夏以来となる公式戦勝利を飾った。29日は4球場で1回戦8試合が行われる予定。

五十公野② 4回裏、同点に追いついた新発田農は八番・小島愛規(2年)の左前適時打で勝ち越し 続きを読む


【小学生軟式】“小学生の甲子園”目指し 新潟市予選会が開幕 全日本学童軟式大会

“小学生の甲子園”と言われる「高円宮賜杯 第37回全日本学童軟式野球大会(マクドナルド・トーナメント)」の新潟市予選会が23日開幕した。新潟市のハードオフ・エコスタジアムで行なわれた開会式では参加チームごとに約1000人の選手が入場行進をした。

笑顔で入場行進をする選手たち
続きを読む


【中学硬式】シニア春季大会が開幕 11チームが出場

中学硬式野球のリトルシニア信越連盟による「春季大会・新潟ブロック予選」が23日に開幕し、新潟市鳥屋野球場で参加11チームによる開会式が行なわれた。上位5チームが5月13日に開幕する信越大会に進出するほか、優勝と準優勝の上位2チームは中学硬式野球の最高峰の大会「ジャイアンツカップ」(8月開催)の新潟県予選(5月6日開催)に出場できる。

選手宣誓を行う前年度優勝の新潟シニア・河村利毅主将(中央)
続きを読む


【BCL】トルスがノーヒットノーラン達成 新潟アルビレックスBC

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは22日、長岡市悠久山球場で武蔵ヒートベアーズと対戦し、6対0で快勝した。新潟の先発左腕・トルス(オーストラリア)がノーヒットノーラン(無安打無得点試合)を達成した。ノーヒットノーランはBCリーグ史上5人目で、新潟では2013年7月15日に寺田哲也が達成して以来2人目。新潟の前期通算成績は3勝4敗となった。新潟の次戦は23日(日)13時から同球場で武蔵と対戦する。

ノーヒットノーランを達成し、喜びの表情を見せるトルス(左から3人目) 続きを読む