【社会人野球】前楽天の相沢晋がバイタルネットに合流 笑顔でチームに溶け込む

昨季まで楽天に在籍し、今季から新潟市の社会人野球チーム・バイタルネットに入社した相沢晋投手(29・巻高出身)が31日、チーム練習に合流した。キャッチボールなど軽めのメニューをこなした後、早速若手投手とコミュニケーションを取りながら、“コーチ役”として若手と股関節を中心としたトレーニングに臨むなど自身のNPBでの経験を伝える役割を果たした。

キャッチボールで感覚を確かめる相沢晋投手(中央)
続きを読む


【高校野球】センバツ出場校決まる 県勢は3年連続出場校なし 補欠2位に日本文理

3月19日に甲子園球場で開幕する「第89回選抜高校野球大会」の出場32校を決める選考委員会が27日、大阪市でおこなわれ、北信越地区は福井工大福井と高岡商(富山)の2校が選出された。北信越の補欠1位校には日本航空石川、補欠2位校に本県の日本文理が選ばれた。 続きを読む


【BCL】野手総合コーチに前楽天コーチの草野大輔氏 新潟アルビレックスBC

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは27日、楽天から前二軍打撃コーチの草野大輔氏(40)が野手総合コーチとして派遣されると発表した。契約期間は3月15日から今季終了まで。新潟がNPBの球団からコーチの派遣をうけるのは初めて。 続きを読む


【高校野球】中越・広川健介前主将を優秀選手表彰 日本学生野球協会

日本学生野球協会の2016年度の優秀選手に選ばれた中越高校3年・広川健介前主将(18)への表彰式が23日、長岡市の中越高校でおこなわれ、新潟県高野連の斎藤均会長から盾が手渡された。広川前主将は「日々全力でやってきたことが間違ってなかった。大学でも成長したい」と決意を新たにしていた。

優秀選手表彰の盾を受け取る広川健介前主将(中央) 続きを読む


【小学生】ティーボールで野球の楽しさ知って 三条市で体験会

子どもたちの“野球離れ”が深刻化する中、小学校低学年の児童や未就学園児たちに野球の楽しさを知ってもらおうと、『ティーボール』を使った体験会が22日、三条市で開催された。約40人の児童や園児が参加し、初めてバットでボールを叩く打撃の感触やミニゲームを楽しんでいた。

ゲーム形式でティーボールを楽しむ小学生 初めてボールを打ったという子どもも 続きを読む


【NPB】ラミレス監督がトークショー 「飯塚はチャンス。新潟で投げる姿を見たい」

プロ野球の横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス監督(42)が今季の抱負を語るトークショーが21日、新潟市の新潟県民会館で開催された。ラミレス監督は今季の目標について、「必ず優勝して新潟でお祝いしたい。7月4日の新潟の試合ではスタンドをブルーに染めて盛り上げてほしい」と意気込んだ。また入団3年目となる上越市出身の飯塚悟史投手(日本文理高出身)について、「今年はチャンス。ぜひ新潟のスタジアムで投げる姿を見てみたい」と飛躍に期待を寄せた。

「必ず優勝する」と話し笑顔を見せるDeNAのラミレス監督 続きを読む


【BCL】加藤健氏が球団社長補佐に 「新潟に数多く恩返ししたい」

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは16日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで会見を開き、昨季限りで巨人を退団し現役を引退した加藤健氏(35・新発田農高出身)が球団社長補佐に就任すると発表した。加藤氏は「新潟に数多く恩返しをしたい。もっとチームを強くして、幅広く貢献したい」と話し、地元・新潟での第2の野球人生をスタートさせた。

球団社長補佐に就任した加藤健氏(左)は池田拓史球団社長と握手 続きを読む