【BCL】ジョージがオリックスと育成契約 新潟アルビレックスBC

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは28日、ダリル・ジョージ内野手(23)がオリックスに育成契約で移籍すると発表した。ジョージ内野手は昨季途中から新潟入りし、今季は中軸として活躍し、打率・329、本塁打9、打点はチーム最多の57をマーク。シーズン後にオリックスの秋季キャンプにテスト生として参加していた。

オリックスに移籍することが決まったダリル・ジョージ内野手(中央) 続きを読む


【お知らせ】新潟県出身プロ野球選手による小学生野球教室を開催します(募集は締め切りました)

新潟野球ドットコムは12月4日(日)に新潟市のハードオフ・エコスタジアムにて新潟県出身プロ野球選手による野球教室『小学生ベースボールクリニック2016』を開催いたします。

このイベントは新潟県の小学生に夢を持って野球に取り組んでもらおうと2012年から毎年12月に開催しています。講師には新潟県出身のプロ野球選手とOBに務めていただいていますが、今年は加藤健選手(聖籠町出身・新発田農高)、今井啓介投手(長岡市出身・中越高)、飯塚悟史投手(上越市出身・日本文理高)の3選手(予定)と、元ヤクルトスワローズ投手の本間忠さん(新潟市秋葉区・日本文理高)に講師を務めていただきます。 続きを読む


【社会人軟式】小千谷名球会 強豪に迫るも惜敗 ゼビオドリームカップ

沖縄県で26日に開幕した社会人軟式野球の全国大会「第2回ゼビオドリームカップ」に北信越地区代表として出場した小千谷名球会は初戦(準々決勝)で関東地区代表の東京バンバータに3対8で敗れた。 続きを読む


【BCL】新潟アルビレックスBCの新人7選手が入団会見 コメント詳報 

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは25日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで新入団選手の入団会見を開いた。今季から導入された特別合格選手と関東と関西のトライアウトを経て今月13日のBCLドラフト会議で指名された投手2人、内野手5人、外野手1人の計8人のうち、韓国のキム・ジョンフ投手(SKワイバーンズ)を除く7人が出席した。

新潟県関係では柏崎市出身の前川恒外野手(上越高)、三条市出身の知野直人内野手(福島・聖光学院高)、長岡市出身の山本優太内野手(中越高-松本大)の3人が「1年目からレギュラーを狙う」などと意気込みを話した。

入団会見に臨んだ新人7選手・・・前列左から山本優太、前川恒、知野直人、
後列左から筑間透、樋口龍之介、楠本歩、三木怜拳の7選手 続きを読む


【社会人軟式】小千谷名球会が全国の舞台へ 26日開幕のゼビオドリームカップ

26日に沖縄県那覇市で開幕する社会人軟式野球の全国大会「第2回ゼビオドリームカップ」に小千谷市の「小千谷名球会」が北信越地区代表として初めて出場する。全国8地区の強豪が集う大会で、チームは「まず1勝し、優勝を目指したい」と意気込んでいる。

北信越代表として全国の舞台に挑む小千谷名球会のメンバー 続きを読む


【高校野球】村上桜ヶ丘「県代表として恥じないチームに」 センバツ21世紀枠・新潟県推薦校

来春甲子園で開催される第89回選抜高校野球大会の21世紀枠の新潟県推薦校に選出された村上桜ヶ丘高校への表彰式が21日、村上市の同校で行われた。若林大成主将は「今まで以上に責任を感じ、県代表として恥じないチームになりたい」と気を引き締めた。

新潟県高野連の齋藤均会長から表彰を受ける村上桜ヶ丘・若林大成主将(中央) 続きを読む


【NPB・BCL】高井の背番号は「011」 巨人と仮契約

10月20日のプロ野球ドラフト会議で巨人から育成1位指名を受けた新潟アルビレックスBCの高井俊投手(21)が17日、新潟市のホテルで巨人と仮契約を結んだ。支度金300万円、年俸240万円(金額はいずれも推定)で、背番号は「011」に決まった。高井選手は22日に本契約を結んだあと、23日に東京ドームで行なわれるファンイベントで巨人のユニフォームに袖を通し入団発表に臨む。

巨人の三井康浩編成本部参与から帽子を被せられた高井俊投手(右) 続きを読む