【高校野球】明訓、北越が初戦飾る 春の新潟県大会2回戦

第130回北信越高校野球・新潟県大会は29日、6球場で2回戦16試合がおこなわれ、3回戦進出の32校が決まった。昨秋県大会準優勝の新潟明訓は加茂暁星に勝ち、3回戦へ進出した。3回戦は3日からおこなわれる。

◆29日の試合◆
<鳥屋野>
①新潟明訓3-1加茂暁星
暁星 000 010 000 |1
明訓 000 201 00× |3
(バッテリー)
暁星:森山、泉田-近藤
明訓:渡辺直、漆原-水澤

②北越12-4新発田農(7回コールド)
北越   022 024 2 |12
新発田農 100 003 0 |4
(バッテリー)
北越:山﨑、橋本-津野
新発田農:西山、五十嵐英-近藤

③豊栄3-2新潟西
新潟西 000 100 010 |2
豊栄  101 100 00× |3
(バッテリー)
新潟西:稲月、若林-丸山
豊栄:高橋、会田-佐久間

<五十公野>
①新潟青陵4-3新発田

新発田 000 200 001 |3
青陵  000 002 002 |4
(バッテリー)
新発田:戸谷田-坂井
青陵:蔵持、藤田-シセ

②村上桜ヶ丘5-4加茂
加茂  121 000 000 |4
桜ヶ丘 120 010 001 |5
(バッテリー)
加茂:吉田-山井
桜ヶ丘:飯野(絢)、川村-大田

③白根4-1開志学園
白根 102 000 100 |4
開志 000 000 100 |1
(バッテリー)
白根:長谷川-大井
開志:上村、中村(拓)-川瀬、上村

<五泉>
①万代6-3阿賀黎明
万代 010 103 100 |6
黎明 000 002 010 |3
(バッテリー)
万代:志田-石田
黎明:石井、清田-遠藤

②新津5-2加茂農林
農林 100 100 000 |2
新津 010 002 20× |5
(バッテリー)
農林:小杉-荒井
新津:山口、阿部(泰)-白井

<悠久山>
①帝京長岡9-2高田北城(7回コールド)
高田北城 000 000 2 |2
帝京長岡 101 500 2 |9
(バッテリー)
高田北城:丸田、安田-牧
帝京長岡:持田-大谷

②十日町3-2十日町総合
十日町総 000 011 000 |2
十日町  000 000 12× |3
(バッテリー)
十日町総:本多-八木
十日町:高橋(克)-羽鳥

③新井4-1小千谷西
新井  200 200 000 |4
小千西 001 000 000 |1
(バッテリー)
新井:下村-近藤
小千西:広井-岩本

<佐藤池>
①小千谷2-0上越総合技術
上越総 000 000 000 |0
小千谷 000 020 00× |2
(バッテリー)
上越総:閏間-坂口
小千谷:下村-安部

②関根学園7-0長岡商(7回コールド)
長商 000 000 0 |0
関根 001 020 4 |7
(バッテリー)
長商:田中、種村、古川-種村、金沢、種村
関根:樋口-斉藤(航)

③糸魚川8-2柏崎
糸魚川 100 700 000 |8
柏崎  000 002 000 |2
(バッテリー)
糸魚川:永野、丸山、吉田-清岡
柏崎:村山(太)、柳-大矢(倫)、米山

<三条パール>
①長岡7-0三条商(7回コールド)
長岡 101 210 2 |7
三商 000 000 0 |0
(バッテリー)
長岡:池山-大野
三商:神代、金子-風間

②県央工4-3小出
小出 010 010 010 |3
県央 010 003 00× |4
(バッテリー)
小出:米山、庭山-吉川
県央:桑原、石橋-岩崎


北越×新発田農 6回表の北越・山﨑嘉紀投手が適時2点三塁打放つ

(取材・撮影・文/岡田浩人)


【高校野球】2回戦始まる シード校登場 春の新潟県大会

第130回北信越高校野球・新潟県大会は28日、2回戦が始まりシード校が登場。6球場で16試合がおこなわれた。春の選抜大会に出場した日本文理は阿賀野を相手に序盤から大量得点を挙げ5回コールド勝ちした。

◆28日の試合結果◆
<鳥屋野>
①日本文理20-0阿賀野(5回コールド)
阿賀野 000 00  |0
文理  972 2×  |20
(バッテリー)阿賀野:加藤、川瀬亮、佐藤-佐藤、加藤
文理:飯塚、高橋-鎌倉、豊田

②新潟商4-1新潟
新商 200 000 020 |4
新潟 100 000 000 |1
(バッテリー)
新商:佐藤-落合
新潟:諸橋-サウスウィック

③新発田南4-3佐渡(延長10回)
佐渡:000 000 120 0  |3
新南:000 300 000 1× |4
(バッテリー)
佐渡:浜田、斎藤-衣笠
新南:神田涼-山口

<五十公野>
①新潟南7-4村上
新潟南 222 000 001 |7
村上  001 002 100 |4
(バッテリー)
新潟南:梨本-櫛谷
村上:大島、斎藤-遠山(陽)

②巻11-0敬和学園(5回コールド)
敬和 000 00 |0
巻  430 4× |11
(バッテリー)
敬和:中野、渡辺(友)-井川
巻 :長谷川-和田

③新潟第一9-1中条(7回コールド)
中条 000 000 1 |1
第一 302 130 × |9
(バッテリー)
中条:鈴木、遠山-鹿島
第一:西山-渡辺

<五泉>
①新潟工2-1新津南
新津南 000 000 100 |1
新潟工 100 001 00× |2
(バッテリー)
新津南:斎藤-松尾
新潟工:小山-江口

②新津工14-0新潟向陽(5回コールド)
新津工 030 65 |14
向陽  000 00 |0
(バッテリー)
新津工:伊藤、本間-徳永
向陽:五十嵐、片桐-佐藤

<悠久山>
①中越8-0有恒・安塚・柏崎総合(7回コールド)

有安総 000 000 0 |0
中越  320 300 × |8
(バッテリー)
有安総:高沢-真田
中越:星、高橋、上村、太刀川-粉川、波方

②六日町10-3川西(7回コールド)
川西  101 010 0 |3
六日町 411 040 × |10
(バッテリー)
川西:福崎-知桐
六日町:長谷川、佐藤-大竹

③長岡向陵6-5久比岐
久比岐 000 013 001  |5
向陵  010 110 111× |6

<佐藤池>
①高田商5-0長岡大手
高田商 120 101 000 |5
大手  000 000 000 |0
(バッテリー)
高田商:伊藤-高橋
大手:五十嵐、樺沢-内田

②糸魚川白嶺5-4上越(延長10回)
白嶺 000 100 021 1 |5
上越 010 120 000 0 |4
(バッテリー)
白嶺:斎藤-松沢
上越:飯塚-池田

③新潟産大附8-1柏崎常盤(8回コールド)
常磐 000 001 00 |1
産大 002 011 04 |8
(バッテリー)
常磐:伊藤、霜田-山本
産大:前川-須藤

<三条パール>
①三条8-0柏崎工(7回コールド)

柏工 000 000 0 |0
三条 010 421 × |8
(バッテリー)
柏工:山本、押見-金子
三条:小杉、田中-有坂(信)

②長岡工6-2見附
見附 000 001 100 |2
長工 041 100 00× |6
(バッテリー)
見附:梅田、幡谷-佐藤(凌)
長工:山田-佐藤

◆日本文理20-0阿賀野◆
春の選抜大会出場校で第1シードの日本文理が阿賀野に大勝した。日本文理は1回に星が左越え二塁打、竹石が右前安打、小太刀が左前安打、池田が右前安打、飯塚が左線二塁打と5連続安打が全て逆方向。四球の鎌倉を挟み、1年で初スタメンの荒木が右前安打、黒台が右前安打、セカンド起用の榑井が右前三塁打、星が左前安打で打者12人で一挙9点を奪った。2回も打者12人を送り7点を挙げた。投げてはエース飯塚が3回をパーフェクト投球。2番手高橋が2回を無失点で抑えた。
日本文理×阿賀野 1回裏、日本文理・荒木陵太選手(1年)が適時打を放つ

2回裏、日本文理・榑井駿選手(3年)が右前2点適時打を放つ

日本文理の先発・飯塚悟史投手は3回をパーフェクトに抑える

◇日本文理・大井道夫監督の話◇
「1年生の荒木は緊張していたが無難にデビューしてくれた。榑井は守備はもともと無難で打撃に課題があったが、練習試合で結果を出したので起用した。全体的に打撃は逆方向を意識して打てていたので良かった」

◇日本文理・榑井駿選手の話◇
「ストレートを狙っていて自分のスイングができた。打撃では変化球に課題があったが、冬場に緩い球を打つ練習を繰り返した。県大会だけでなく今後も背番号4を付けられるよう頑張りたい」

◇日本文理・荒木陵太選手の話◇
「緊張したが自分のスイングをすれば打てると考えていた。自分の力を試すために文理への進学を選んだ。今後も自分のスイングを忘れずに、思い切ってやっていきたい」

(取材・文/岡田浩人)


【高校野球】春の新潟県大会2日目 新発田農が逆転勝ち

第130回北信越高校野球・新潟県大会は27日、4球場で1回戦8試合がおこなわれた。五十公野球場の第1試合では新発田農が新潟江南に逆転勝ちした。

◆27日の1回戦の結果◆
<鳥屋野>
①豊栄3-2巻総合

巻総 001 001 000 |2
豊栄 000 100 20× |3
(バッテリー)
巻総:梨本-佐藤
豊栄:高橋、会田-佐久間

②加茂暁星8-1羽茂(7回コールド)
羽茂 000 001 0 |1
暁星 141 002 × |8
(バッテリー)
羽茂:川口-倉田
暁星:泉田-近藤

<五十公野>
①新発田農11-6新潟江南
新潟江南 130 011 000 |6
新発田農 103 241 00× |11
(バッテリー)
新潟江南:藤井、白井-星野
新発田農:五十嵐英-近藤

②加茂農林12-7新発田商
加茂農林 314 000 202 |12
新発田商 211 100 200 |7
加茂農林:小杉-荒井
新発田商:増子、伊藤、小林-田中

<悠久山>
①長岡5-1分水
分水 000 001 000 |1
長岡 100 002 20× |5
(バッテリー)
分水:橋本、鈴木-阿部
長岡:池山-大野

②長岡商9-2長岡高専(7回コールド)
長商 061 101 0 |9
高専 002 000 0 |2
(バッテリー)
長商:田中-種村
高専:中川-金子

<佐藤池>
①高田北城11-0吉田(5回コールド)
北城 614 00 |11
吉田 000 00 |0
(バッテリー)
北城:丸田、安田、小田-牧
吉田:五十嵐-熊谷

②小千谷14-0海洋(5回コールド)
小千谷 223 16 |14
海洋  000 00 |0
(バッテリー)
小千谷:山崎-安部
海洋:伊藤-笹木


新発田農×新潟江南 4回裏、新発田農が杉山晃一選手の2点適時打で勝ち越し

(取材・撮影・文/岡田浩人)


【高校野球】春の新潟県大会が開幕 新潟工が五泉に逆転勝ち

第130回北信越高校野球・新潟県大会が26日に開幕し、6球場で1回戦13試合がおこなわれた。1回戦の好カードとなった五泉×新潟工は、終盤の8回に3点差を逆転した新潟工が2回戦に進出した。

◆26日の1回戦の結果◆
<鳥屋野>
①新潟南16-2新潟東(5回コールド)
新潟東 011 00 |2
新潟南 328 3× |16
(バッテリー)
新潟東:大滝、中沢-小野
新潟南:梨本、宇佐美-櫛谷

②新潟2-1佐渡総合
佐総 000 000 100 |1
新潟 000 002 00× |2
(バッテリー)
佐総:本間基-菊池
新潟:諸橋-サウスウィック

<五十公野>
①阿賀野3-2新潟北
新潟北 000 020 000 |2
阿賀野 200 010 00× |3
(バッテリー)
新潟北 渡辺大-曽我
阿賀野 佐藤-加藤

②新発田南1-0東京学館新潟
東京学館 000 000 000  |0
新発田南 000 000 001× |1
(バッテリー)
東京学館 黒田-萩原
新発田南 神田涼-山口

<五泉>
①新潟第一2-0村松
村松 000 000 000 |0
第一 002 000 00× |2
(バッテリー)
村松:小林-遠藤
第一:西山-渡辺

②新潟工8-7五泉
五泉 024 010 000 |7
新工 040 000 04× |8
(バッテリー)
五泉:大塚、奥田-石塚
新工:小山、横川-江口

<悠久山>
①長岡大手1-0高田
高田 000 000 000 |0
大手 000 000 01× |1
(バッテリー)
高田:松原-松木
大手:五十嵐、樺沢-内田

②川西11-0正徳館(5回コールド)
正徳 000 00 |0
川西 542 0× |11
(バッテリー)
正徳:藤井、結城-結城、藤井
川西:福崎-知桐

③久比岐8-5長岡農
久比岐 110 110 004 |8
長岡農 220 000 010 |5
(バッテリー)
久比岐:笠鳥-草間
長岡農:小林-清水

<佐藤池>
①柏崎工3-1高田農
柏崎工 002 100 000 |3
高田農 100 000 000 |1
(バッテリー)
柏崎工:山本-金子
高田農:山賀-下鳥

②新潟産大附13-5塩沢商工(7回コールド)
塩沢商工 210 200 0 |5
新潟産大 008 113 × |13
(バッテリー)
塩沢商工:阿部-貝瀬一
新潟産大:小田、前川-須藤

<三条パール>
①有恒・安塚・柏崎総合15-6松代・堀之内(8回コールド)
有安総合 301 200 63 |15
松代堀内 030 000 30 |6
(バッテリー)
有安総合:高沢-真田
松代堀内:横尾、宮沢-川田

②上越3-1三条東
上越 002 010 000 |3
三東 100 000 000 |1
(バッテリー)
上越:飯塚-池田
三東:小黒-木原

<新潟工8-7五泉>
1回戦の好カードは、終盤8回に新潟工が五泉のエース大塚翔太の制球の乱れに乗じ逆転勝ちした。4-7で8回裏を迎えた新潟工は、2死1塁から4連続四死球を選び2点を入れ1点差とすると、4番江口正義が中前に2点適時打を放ち逆転に成功した。五泉は大塚が四死球8と制球に苦しんだ。

五泉×新潟工 8回裏に新潟工が江口正義選手の中前2点適時打で逆転

◇新潟工・三田克則監督の話◇
「五泉・大塚投手の低めのボールを捨てろと指示をししたが、それを実行できて逆転できた。レギュラー6人が2年生で、経験がまだ不足している。勝てたことが大きい。(2回戦で当たる)新津南さんには去年秋に負けてるのでリベンジしたい」

◆五泉・江端利文監督の話◆
「(大塚投手は)四死球をあれだけ出したらダメ。プレッシャーがかかる中でどういう投球ができるか見たかったが、今日はエースとは呼べない投球。中盤は良かったが、ビッグイニングを作ってしまった。ただ、ここ一番で何とかするのがエース。夏への課題は気持ちの問題」

◆五泉・大塚翔太投手の話◆
「練習試合の時から最少失点で抑えることができない回を作り、大量失点してしまうことが多かったが、今日も修正できなかった。球数が増えてからフォームが悪くなってしまった。気持ちの切り替えができなかった。夏に向けて走り込み、自分に自信をつけるようにしたい」

(取材・撮影・文/岡田浩人)


【高校野球】春の県大会が26日に開幕

第130回北信越高校野球新潟県大会が26日に開幕する。夏の新潟大会のシード権をかけて連合2チームを含む85校が参加する。優勝、準優勝の2チームは6月7日から始まる北信越本大会に出場する。

<左上ブロック>
センバツ出場の日本文理が軸。守備コンバートを試みたが三塁手は主将の池田、二塁手には打撃好調の榑井が入ることで落ち着いた。飯塚に続く投手として左腕の小太刀と山口、主将の池田も控える。昨秋8強の北越は左腕の山崎、右横手投げ生田、本格派内藤らタイプの違う投手が安定している。帝京長岡、上越総合技術、新発田農も上位をうかがう。

<左下ブロック>
公立校の有力校が集まった。昨秋4強の三条はエース小杉に注目。県央工は守備が安定している。新潟商は投打にまとまりがある。十日町は昨秋初戦敗退も地力がある。私学の関根学園も上位を狙う。

<右上ブロック>
昨秋3位の中越はエース星が安定、2年・斉藤は打撃好調。五泉と新潟工はともに地力があるチーム同士で1回戦の好カード。勝者は好打者・森山を擁する新津南との対戦。新潟産大附も力がある。

<右下ブロック>
昨秋準優勝の新潟明訓の力が抜きん出ている。村山、漆原の両右腕は一冬越えて力を増した。2年勝海が打線の中心。高田商は投打にまとまりがある。新潟西、糸魚川白嶺、上越のブロックは激戦。

(文/岡田浩人)


【ルートインBCL】新潟が乱戦制し上信越地区首位に

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは23日、長岡市悠久山球場で石川ミリオンスターズと対戦。11ー10で新潟が勝利した。

石川 000 800 020 |10
新潟 023 400 11× |11

(投手)
石川:高(2回1/3)、中川(1回1/3)、長谷川(2回1/3)、上條(2/3)、ネイディング(1回)、木田
新潟:渡辺雄(3回1/3)、佐々木(2/3)、山口(1回0/3)、田村(2回)、渡辺貴(1/3)、羽豆

・2回裏、新潟が満塁から杉の2点適時打で先制
・3回裏、新潟が平野、高須、杉の適時打で3点追加
・4回表、石川が3得点後、谷口の2点適時打で同点に追いつく。なお満塁から島袋が走者一掃の三塁打でこの回8点。
・4回裏、新潟が失策の間に1点、押し出し四球で1点、杉の2点適時打で逆転。
・7回裏、新潟は2死三塁から暴投で1点追加。
・8回表、石川はドテルの適時打、島袋の適時二塁打で同点に。
・8回裏、新潟は森下の適時打で1点勝ち越し。

(取材/岡田浩人)


【ルートインBCL】新潟が投打に圧倒 間曽が今季初完封

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは20日、長岡市悠久山球場で信濃グランセローズと対戦し、8-0で勝利した。新潟は先発投手の間曽晃平が5安打完封で2勝目。新潟の今季通算成績は2勝1敗1分となった。新潟の次戦は21日13:00から、悠久山球場で信濃と対戦する。

(投手)
信濃:●知成(4回)、甲斐(3回2/3)、小川
新潟:○間曽

新潟の先発・間曽晃平投手

信濃の先発・知成(関知成)投手(新潟明訓高-武蔵大出身)

(試合経過)
・3回裏、新潟は森下の三塁打、野呂の適時二塁打で1点先制。
・4回裏、新潟は高須の左前適時打、森下の右前適時打、杉の中前適時打で3点追加。
・8回裏、新潟は満塁から押し出し四球、押し出し死球、佑紀の2点適時打で4点追加。



3回裏、野呂大樹選手の適時二塁打で新潟が1点先制

4回裏、高須洋介兼任コーチの左前適時打で1点追加


【ルートインBCL】新潟 失策で追い付かれ信濃と引き分け

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは19日、長野県営上田野球場で信濃グランセローズと対戦し、5-5で引き分けた。新潟は2-3と1点差を追う8回表に平野の犠飛で同点に追い付くと、稲葉の2点適時三塁打で逆転した。しかし8回裏に2死2、3塁のピンチで右飛失策で同点に追い付かれた。

新潟 000 002 030 |5
信濃 100 000 220 |5 (規定により引き分け)
(投手)
新潟:上野(6回2/3)、渡辺貴(1/3)、田村(1回)、羽豆(1回)
信濃:ルーク(7回)、小林(1回)、篠田(1回)

新潟は開幕3試合を終えて1勝1敗1分。次戦は20日(日)13:00から長岡市悠久山球場で信濃と対戦する。予告先発投手は新潟が間曽、信濃が知成(関知成・新潟明訓高出身)。

(文/岡田浩人)


【高校野球】春の新潟県大会の組み合わせ決まる

今月26日に開幕する第130回北信越高校野球・新潟県大会の組み合わせ抽選会が18日、新潟市中央区のユニゾンプラザでおこなわれた。大会には連合2チームを含む85チームが参加する。


全体組み合わせ


左上の組み合わせ


左下の組み合わせ


右上の組み合わせ


右下の組み合わせ

(取材・文/岡田浩人)