【大学野球】新潟大は勝ち点ならず 関甲新2部

関甲新学生野球連盟の2部に所属する新潟大は18日、秋季リーグ戦の第3節で平成国際大と埼玉・平成国際大野球場で対戦し、0対13で敗れた。対戦成績は1勝2敗となり、勝ち点獲得はならなかった。新潟大の次戦は第4節(22、23日)で常磐大と茨城・常磐大野球場で対戦する。 続きを読む


【大学野球】新潟医療福祉大が勝ち、タイに 新潟大は強豪・平成国際大に先勝 

関甲新大学野球連盟は16日、秋季リーグ戦の第2節を各地で開催した。1部の新潟医療福祉大は新潟市のハードオフ・エコスタジアムで山梨学院大と対戦、2対1で勝ち、対戦成績を1勝1敗のタイとした。新潟医療福祉大は1点を追う7回、相手内野の失策で同点に追いつくと、入谷直希(1年・金沢)の適時二塁打で逆転した。先発の漆原大晟(4年・新潟明訓)は9回を1失点で完投した。勝ち点のかかる第3戦は17日(月祝)12時から同スタジアムで行われる。 続きを読む


【大学野球】新潟医療福祉大 地元試合も延長タイブレークで第1戦落とす 関甲新1部

関甲新大学野球連盟は15日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで秋季リーグ戦第3節の第1戦を行った。1部の新潟医療福祉大は山梨学院大と対戦し、延長タイブレークの末、1対7で敗れた。16日の10時から同スタジアムで第2戦が行われる。

新潟医療福祉大は1点を追う5回、バントヒットの河野誠也(3年・上田西)を3塁に置き、須貝祐次郎(2年・村上桜ヶ丘)の内野安打で同点に追いついた。しかし、その後、6回から延長10まで三者凡退。延長11回に無死1、2塁の好機も左飛と併殺で勝ち越しはならなかった。先発の飯塚亜希彦(3年・上越)は3回に犠飛で1点を失ったものの、その後立ち直り、延長11回まで1失点と好投。しかし無死1、2塁から攻撃が始まるタイブレークとなった延長12回に内野ゴロ失策で失点。その後登板した2投手が押し出し四球と長打で失点した。

延長11回まで1失点と好投した新潟医療福祉大・飯塚亜希彦(3年・上越) 続きを読む


【大学野球】1部の新潟医療福祉大は連敗 2部の新潟大は連勝で勝ち点 関甲新秋季リーグ戦

関甲新大学野球連盟は9日、秋季リーグ戦の第2節・第2戦を各地で開催した。1部の新潟医療福祉大は山梨学院大川田球場で作新学院大と対戦、2対3で敗れ、勝ち点獲得はならなかった。次戦は15日(土)、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで山梨学院大と対戦する。

2部の新潟大は茨城・常磐大野球場で茨城大と対戦し、7対0で8回コールド勝ち、連勝で勝ち点を獲得した。次戦は15日(土)、埼玉県加須市で平成国際大と対戦する。 続きを読む


【大学野球】新潟医療福祉大は完封負け 新潟大は逆転勝利 関甲新秋季リーグ戦

関甲新大学野球連盟は8日、秋季リーグ戦の第2節・第1戦を各地で開催した。1部の新潟医療福祉大は山梨学院大川田球場で作新学院大と対戦し、0対5で敗れた。2部の新潟大は茨城・常磐大野球場で茨城大と対戦し、初回に4点を奪われたが7回に逆転。8対7で競り勝った。9日は第2戦が行われる。 続きを読む