【大学野球】新潟医療福祉大 延長タイブレークも惜敗 関甲新1部

大学野球・関甲新1部の新潟医療福祉大は22日、群馬県伊勢崎市で上武大と対戦し、延長12回、タイブレークの末、7対8で敗れた。対戦成績0勝2敗となり、上武大からの2年ぶりの勝利はならなかった。新潟医療福祉大の次戦は28日(土)、群馬県太田市で白鷗大と対戦する。 続きを読む


【大学野球】新潟医療福祉大 終盤突き離される 関甲新1部

大学野球・関甲新1部の新潟医療福祉大は21日、群馬県伊勢崎市で春季リーグ戦・上武大との第1戦に臨み、2対8で敗れた。新潟医療福祉大は初回に先発の漆原大晟(4年・新潟明訓)が先頭打者に本塁打を浴び先制を許したが、その裏に水石英佑(4年・小諸商)がソロ本塁打を放ち同点に追いついた。しかし漆原は2回にもソロ本塁打、5回にも適時打で1点を追加され、6回途中で交代した。新潟医療福祉大は6回に柴崎大悟(3年・前橋育英)の適時打で1点を返し、なお満塁のチャンスを作ったが後続が倒れた。その後、上武大に4得点を追加されて、突き離された。

6回裏、新潟医療福祉大が柴崎大悟(前橋育英)の適時打で1点を返す 続きを読む


【大学野球】新潟医療福祉大が勝ち点 8回に再逆転 乱打戦制す

大学野球・関甲新1部の新潟医療福祉大は16日、栃木県小山市で山梨学院大と対戦し、12対8で勝利した。対戦成績を2勝1敗として、今春のリーグ戦で初の勝ち点を挙げた。1点を先制された新潟医療福祉大は3回に満塁から四番・水石英佑(4年・小諸商)の適時二塁打で逆転。7回に二番手の飯塚亜希彦(3年・上越)がつかまり、逆転を許したが、8回には三番・服部健也(3年・長野日大)、水石の連続適時打で再び逆転するなど一挙6得点で試合を決めた。新潟医療福祉大の次戦は21、22日、7季連続優勝中の上武大と対戦する。 続きを読む


【大学野球】新潟医療福祉大 1勝1敗に 序盤の失点響く

大学野球・関甲新1部の新潟医療福祉大は15日、栃木県小山市で春季リーグ戦・山梨学院大との第2戦に臨み、4対7で敗れた。新潟医療福祉大は1回に守備の乱れで先制されると、先発投手の伊藤開生(2年・成城)が2回に2ラン本塁打を浴びるなど、3回までに7点を先行された。3回に四番・服部健也(3年・長野日大)の2点適時打などで4点を返すが、4回以降は無得点に抑えられた。対戦成績は1勝1敗となり、16日の第3戦で勝ち点を懸けて戦う。

1回表、内野守備失策で1点を先制されてマウンドに集まる新潟医福大ナイン
右端は佐藤和也監督 続きを読む


【大学野球】新潟医療福祉大が先勝 打線活発 漆原は自己最速151㌔をマーク

大学野球・関甲新1部の新潟医療福祉大は14日、栃木県小山市で春季リーグ戦の初戦となる山梨学院大と対戦し、13対6で勝利した。新潟医療福祉大は2回に須貝祐次郎(2年・村上桜ヶ丘)の3ランで先制。4回には荒木陵太(2年・日本文理)の3ランなどで得点を追加した。投げてはエースの漆原大晟(4年・新潟明訓)が自己最速の151キロをマーク。7回途中から飯塚亜希彦(3年・上越)が登板し要所を締めた。新潟医療福祉大は15日に勝ち点を懸けて第2戦に臨む。

2回表、新潟医療福祉大が須貝祐次郎(中央)の3ランで先制 続きを読む


【BCL・大学野球】新潟アルビレックスBCが元アルビ主将の清野監督率いる松本大と練習試合

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは22日、新潟市中央区のハードオフ・エコスタジアムで関甲新2部の松本大と練習試合を行い、8対1(5回降雨コールド)で勝利した。

新潟の2番手で登板した4年目の前川哲(新潟産大附高) 続きを読む


【高校野球】佐渡・菊地大稀 桐蔭横浜大へ「大学ナンバーワン投手になりプロ入りを」

今年、県内の高校球界で注目を集めた佐渡高校3年・菊地大稀投手(18)が神奈川大学野球連盟1部の桐蔭横浜大学に進学することが決まった。プロ志望届を提出したが、10月26日のNPBドラフト会議では指名はなく、大学進学を表明。今月9日に合格となった。このほど新潟野球ドットコムの取材に応じた菊地投手は「大学ナンバーワン投手になり、4年後に上位でプロ入りを目指す」と意気込みを語った。

神奈川の強豪・桐蔭横浜大に進学が決まった菊地大稀 4年後のプロ入りを目指す 続きを読む


【ドラフト】椎野はソフトバンク4位、綱島は西武6位 アルビ・渡邉と関根・荒井は育成指名 NPBドラフト会議

NPB(日本野球機構)のドラフト会議が26日、都内で開かれた。新潟県関係では、国士舘大4年で胎内市出身の椎野新投手(村上桜ヶ丘高出身)がソフトバンクから4位指名された。糸魚川白嶺高校の綱島龍生内野手が西武から6位指名された。

育成選手選択会議では、新潟アルビレックスBCの渡邉雄大投手(三条市出身、中越高-青山学院大)がソフトバンクから育成6位指名された。関根学園高校の荒井颯太外野手は巨人から育成8位指名された。

新潟県関係では計4人の選手が指名を受けた。

ソフトバンクから4位指名を受けた国士舘大・椎野新(右・村上桜ヶ丘高)
左は国士舘大・辻俊哉監督
続きを読む


【ドラフト】新潟県関係の複数指名に期待 26日にNPBドラフト会議

NPB(日本野球機構)のドラフト会議が26日夕方から開かれる。新潟県関係では大学生1人、高校生3人がプロ志望届を提出。ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCの複数選手にNPB球団から調査書が届いている。去年に続き、県内から複数選手の指名に期待が高まっている。

国士舘大の椎野新(村上桜ヶ丘高) 東都2部で通算1点台の防御率を誇る 続きを読む