【高校野球】2018年度の優秀選手14人を表彰 新潟県高野連

新潟県高野連は22日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで2018年度の優秀選手表彰式を行った。表彰を受けたのは11校14人の3年生で、表彰状と記念品が贈られた。

優秀選手表彰を受けた3年生14人

表彰を受けた3年生のうち、今夏の新潟大会で60年ぶりの決勝進出に貢献した新発田のエース・当摩信之介投手は、「たくさんの人たちに支えられ、野球を続けることができ、こういう賞をもらうことができたことはうれしいし感謝しかない。大会後も『おめでとう』と言ってもらうことができ、準優勝だったが結果が出てよかった」と感謝の言葉とともに振り返った。今後については「大学でも野球を続けたい。楽しく野球を続けることができれば」と話し、大学受験での志望校合格を目指す考えを示した。そのほかの表彰を受けた選手と進路については以下の通り。

◎新潟・伊部達大捕手…大学進学予定◎

◎北越・阿部裕二朗外野手…9月3日プロ志望届提出(BCL挑戦予定)◎

◎開志学園・川端一叶投手…大学進学予定◎

◎日本文理・鈴木裕太投手…9月4日プロ志望届提出◎

◎新発田・当摩信之介投手…大学進学予定◎

◎新発田・中澤透大内野手…大学進学予定◎

◎加茂暁星・竹林楓也投手…プロ志望届提出予定(BCL挑戦予定)◎

◎長岡大手・木倉碧之介外野手…大学進学予定◎

◎中越・山本雅樹投手…大学進学予定◎

◎中越・小鷹葵捕手…大学進学予定◎

◎中越・坂井翔太内野手…9月14日プロ志望届提出◎

◎十日町・中町智洋投手…大学進学予定◎

◎新潟産大附・加藤大翔内野手…大学進学予定◎

◎関根学園・茅野仁英内野手…大学進学予定◎

(取材・撮影・文/岡田浩人)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です