【高校野球】長岡工が新潟明訓破り16強 新潟大会3回戦

第99回全国高校野球選手権・新潟大会は15日、4球場で3回戦8試合が行われた。五十公野球場の第1試合では長岡工が第3シードの新潟明訓に4対3で勝利。悠久山球場の第2試合では柏崎工が第6シードの糸魚川白嶺に延長12回サヨナラ勝ちし、ベスト16進出を決めた。16日は4球場で3回戦8試合が行われ、ベスト16が出そろう。

五十公野① シード校の新潟明訓に競り勝ち、喜ぶ長岡工バッテリー

◎15日の3回戦の試合結果◎
<鳥屋野>
①日本文理5-0新発田
文 理 202 000 100 =5
新発田 000 000 000 =0
(バッテリー)
文 理:新谷、原田、西村-牧田
新発田:川﨑-佐久間
(二塁打)
文 理:川村(1回)、松木(3回)、新谷(4回)
(三塁打)
文 理:川村(3回)

新発田の先発①川﨑教陽


日本文理の先発は2年⑪新谷晴


3回表、日本文理は川村啓真が三塁打を放つ。悪送球の間に生還し追加点


日本文理は4回から⑯原田航汰が登板


8回、新発田は懸命の守備で日本文理に食い下がった


日本文理は7回から⑩西村勇輝が登板 3投手が完封リレー

②新潟7-1巻
巻高 000 001 000 =1
新潟 100 510 00× =7
(バッテリー)
巻高:鈴木-涌井
新潟:森田、熊倉-伊藤
(二塁打)
新潟:古泉(4回)、野上(4回)
(三塁打)
巻高:児玉(7回)
新潟:竹石(4回)
(本塁打)
新潟:森田(5回・ソロ)

新潟の先発は①森田豪


巻の先発①鈴木康介


1回裏、新潟は四番・古泉慶祐の中前適時打で先制


4回裏、新潟は二塁打の古泉を3塁に置き、竹石寛の右中間三塁打で1点追加


5回裏、新潟は森田(右)の2試合連続となるソロ本塁打で追加点


6回表、巻は1死満塁から暴投で1点を返す ただ反撃も1点どまり


新潟は7回から2年⑩熊倉智也が登板 3回を0に抑える

<五十公野>
①長岡工4-3新潟明訓
長工 001 110 100 =4
明訓 100 000 002 =3
(バッテリー)
長工:穗刈、中村将-鈴木
明訓:大藪、荘司-高橋
(二塁打)
長工:太刀川(3回)、大橋(4回)
明訓:曽我(9回)
(三塁打)
長岡工:大橋(2回)

新潟明訓の先発①大藪和馬


長岡工の先発①穂刈光詩郎


1回裏、新潟明訓が満塁から石川諒の犠飛で1点を先制



3回に同点に追いついた長岡工は、4回には主将・久保田碧人のスクイズで勝ち越し



5回、長岡工は1死満塁から浅野孝輔の一ゴロの間に貴重な追加点


9回裏、新潟明訓は円陣を組み、本間健治郎監督が檄を飛ばす



9回裏、新潟明訓は2死2、3塁から代打・曽我楓の適時二塁打で1点差に


1点差を逃げ切った長岡工

②十日町総合7-4三条
十総 001 050 010 =7
三条 010 010 011 =4
(バッテリー)
十総:小堀、大家、小堀-羽鳥
三条:高橋幹、佐藤広、高橋幹-藤田
(二塁打)
十総:小堀(8回)
(三塁打)
十総:大家(3回)、池田(5回)
三条:金子(2回)、諸橋(3回)

三条の先発①高橋幹哉


十日町総合の先発①小堀敬士


2回裏、三条が目黒大成のスクイズ(記録・野手選択)で金子陽太が生還


5回表、十日町総合は満塁から池田史澄の左越え三塁打で走者一掃


選手11人でベスト16入りを果たした十日町総合


最後まで粘りを見せた三条

<悠久山>
①中越8-0十日町(8回コールド)
中 越 110 300 03 =8
十日町 000 000 00 =0
(バッテリー)
中 越:山本、山田、澤中-小鷹
十日町:中町、長井-南雲
(二塁打)
中 越:長岡(2回)、坂井翔(8回)
(三塁打)
中 越:坂井翔(4回)

中越の先発は2年⑱山本雅樹


2回途中から登板した十日町の2年①長井悠太


4回表、中越は2死1、2塁から坂井翔太の右越え三塁打でリードを広げる


中越は6回から左腕・山田叶夢が登板 9回は①澤中京太郎が締める


春の雪辱はならなかった十日町

②柏崎工4-3糸魚川白嶺(延長12回サヨナラ)
白嶺 000 011 001 000 =3
柏工 000 000 102 001 =4
(バッテリー)
白嶺:穂苅-寺﨑優
柏工:永井、米山-浅賀
(二塁打)
白嶺:小田2(3回、5回)
柏工:浅賀(7回)、中村大貴(9回)、伊藤(10回)
(三塁打)
白嶺:山本大(6回)、長澤(6回)
(本塁打)
白嶺:寺﨑優(9回・ソロ)

柏崎工の先発①永井聖児


糸魚川白嶺の先発①穂苅海斗


5回表、糸魚川白嶺が穂苅航生の適時打で小田昇哉が生還し先制


9回表、糸魚川白嶺は寺﨑優也(右)のソロ本塁打でリードを広げる


柏崎工は9回2死満塁から中村大貴が右中間二塁打を放ち、同点に追いつく



12回裏、柏崎工は1死1、2塁から主将・室屋元希の左越え打でサヨナラ


延長12回の激闘の末、惜しくも敗れた第6シードの糸魚川白嶺

<佐藤池>
①関根学園11-1新井(5回コールド)
新井 010 00 =1
関根 530 12 =11
(バッテリー)
新井:山本-上野
関根:齋藤倭-藤澤
(二塁打)
関根:藤澤(2回)、横山(5回)

関根学園の先発⑪齋藤倭


新井の先発①山本颯斗


2回裏、関根学園は藤澤大地の2点適時二塁打などで序盤に8点をリード


新井は女子マネージャー7人とOB、保護者で応援


4回表、新井の主将・上野凌太郎は左前安打を放ち、1塁ベース上で笑顔


5回裏、関根学園は荒井颯太の左中間適時打で10点差をつけコールド勝ち


3回戦で敗れた新井

②北越6-4長岡向陵
北越 100 102 011 =6
向陵 002 101 000 =4
(バッテリー)
北越:渡邊一、渡部錬-皆川泰
向陵:中村洸、中澤-佐々木
(二塁打)
向陵:西片(4回)
(三塁打)
北越:萱場(6回)、金子(8回)

北越の先発①渡邊一樹


長岡向陵の先発①中村洸太


3回裏、長岡向陵は宮澤健太郎が左前適時打を放ち逆転、思わずガッツポーズ


北越は6回から渡部錬が登板


6回表、北越は代打・萱場太一の適時三塁打で勝ち越し


6回裏、長岡向陵は中村翔太の中前適時打で同点に追いつく



8回表、北越が渡部錬のスクイズで、三塁打を放ち出塁した金子雄が生還


秋春初戦負けも、今夏は2勝を挙げ健闘した長岡向陵


◎16日(日)の3回戦予定◎
<鳥屋野>
①巻総合(10:00)長岡大手
②村上桜ヶ丘(12:30)長岡

<五十公野>
①新潟商(10:00)開志学園
②柏崎(12:30)高田北城

<悠久山>
①五泉(10:00)新潟県央工
②長岡高専(12:30)六日町

<佐藤池>
①加茂暁星(10:00)東京学館新潟
②新潟工(12:30)高田商

(取材・撮影・文/岡田浩人 取材・撮影/松井弘恵 取材・撮影/武山智史 悠久山写真提供/ベースボール・マガジン社 情報協力/各地の皆様)


【高校野球】長岡工が新潟明訓破り16強 新潟大会3回戦” への17件のコメント

  1. 文理高校野球部の皆様お疲れ様でした😆
    勝利おめでとうございます❗
    この調子で頑張って下さい☺
    体調に気をつけて下さいね😃
    いつも応援しています🙇

  2. 新潟高校、応援しています!!
    暑さに負けないで、体調管理もされてください。
    ケンタカに勝利!!

  3. 文理勝利おめでとう。もう少し打ってほしかったな。次、また期待してます。がんばれー!!

  4. 春体で糸魚川白嶺の試合をみてファンになりました。残念だけどお疲れ様でした!

  5. 糸魚川白嶺
    帆苅、綱島この夏もっと見たかったぁ
    感動をありがとう!そしてお疲れ様👊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。