【高校野球】センバツ出場校決まる 県勢は3年連続出場校なし 補欠2位に日本文理

3月19日に甲子園球場で開幕する「第89回選抜高校野球大会」の出場32校を決める選考委員会が27日、大阪市でおこなわれ、北信越地区は福井工大福井と高岡商(富山)の2校が選出された。北信越の補欠1位校には日本航空石川、補欠2位校に本県の日本文理が選ばれた。

21世紀枠には不来方(岩手)、多治見(岐阜)、中村(高知)の3校が選出され、北信越推薦の富山東は選出されなかった。

新潟県勢は2014年の第86回大会に日本文理が出場して以降、3年連続でセンバツ出場を逃した。

(文/岡田浩人)


コメントを残す