【大学野球】新潟医療福祉大・水石が首位打者、最高出塁率とベストナイン獲得 関甲新

関甲新学生野球連盟は29日、秋季リーグ戦のタイトル獲得選手とベストナインを発表した。新潟医療福祉大の水石英佑外野手(2年・小諸商)が打率.415で首位打者、出塁率.510で最高出塁率打者、そして外野手でベストナインに輝いた。いずれも初の受賞。

首位打者、最高出塁率打者、そしてベストナインに輝いた水石英佑外野手(2年・小諸商)

水石選手は新潟医療福祉大の一番打者としてチームをけん引。長打力を兼ね備え、チャンスメイクにも貢献した。

(撮影・文/岡田浩人)


コメントを残す