【中学硬式】来春の選抜大会目指して リトルシニア新人新潟大会開幕

中学硬式のリトルシニア新人新潟大会が25日に開幕し、村上市の荒川球場で開会式と1回戦3試合がおこなわれた。大会は県内14チームのうち、部員不足で欠場となった3チームを除く11チームが参加。来年3月に大阪でおこなわれる「リトルシニア全国選抜大会」につながる大会で、新潟大会の優勝チームと準優勝チームは来月おこなわれる長野県勢との信越順位決定大会を争い、上位4チームが選抜大会に推薦される。

開会式で選手宣誓をおこなう三条シニア・遠藤友陽主将(弥彦中2年)

◎25日の試合結果◎
<1回戦>
①新潟江南5-3新潟西
新潟西 100 100 1 =3
江 南 000 104 × =5

6回裏、新潟江南が四番・井口駿選手(2年)の左中間2点適時三塁打で逆転

②新津五泉村松8-0長岡東(5回コールド)
長岡東 000 00 =0
NGM 115 1× =8

③新発田4-3新潟北
新発田 000 300 1 =4
新潟北 010 020 0 =3


◎10月2日の2回戦の試合予定◎
<荒川>
①三条(10:00)新潟
②新潟江南(12:30)柏崎

<神林>
①長岡(10:00)新津五泉村松
②新発田(12:30)上越


◎参加11チームの入場行進◎

前年度優勝の柏崎シニア


前年度準優勝の長岡東シニア


三条シニア


新潟シニア


新潟西シニア


新潟江南シニア


長岡シニア


新津五泉村松シニア


新発田シニア


新潟北シニア

上越シニア
上越シニア

(取材・撮影・文/岡田浩人)


コメントを残す