【高校野球】中越ナインが甲子園へ出発 広川主将「勝利で恩返しを」

7日に開幕する第98回全国高校野球選手権大会に新潟代表として出場する中越高校ナインが1日、甲子園に向けて出発した。長岡市の学校で午前10時から出発式がおこなわれ、本田仁哉監督が「10回目の節目の甲子園。目の前の1プレー1球1勝に全力を注ぐ」と勝利への決意を述べた。また広川健介主将は「感謝の気持ちを勝利で恩返ししたい」とあいさつした。

出発式で決意を述べる中越・本田仁哉監督と選手たち


在校生や保護者、地域住民約600人に見送られ出発した中越ナイン

バスで学校を出発した選手たちは新幹線で大阪入り。4日に組み合わせ抽選会がおこなわれ初戦の対戦相手が決定。大会は7日に開幕する。

(取材・撮影・文/岡田浩人)


コメントを残す