【高校野球】ベスト16が出そろう 17日の新潟大会

第98回全国高校野球選手権・新潟大会は17日、4球場で3回戦8試合がおこなわれ、ベスト16が出そろった。鳥屋野球場の第1試合では柏崎が春ベスト8で第5シードの新津にサヨナラ勝ちしたほか、佐藤池球場の第1試合では六日町が第5シードの新発田南をくだした。悠久山球場の第2試合は第6シードの糸魚川が昨夏ベスト4の新潟を延長10回サヨナラでくだし、4回戦進出を果たした。18日は4球場で4回戦8試合がおこなわれ、ベスト8が決まる予定。

五十公野①帝京長岡6-5新発田中央
1点差で逃げ切り笑顔を見せる帝京長岡①バンゴーゼム投手(左)

◎17日の3回戦の試合結果◎
<鳥屋野>
①柏崎5-4新津(9回サヨナラ)
新津 000 000 400  =4
柏崎 100 002 011× =5
(バッテリー)
新津:中村-竹石
柏崎:山本-小出

柏崎の先発①山本慎吾投手(3年)


新津の先発①中村佑斗投手(2年)


6回裏、柏崎が五番・山本慎吾選手の適時打で佐藤素成主将(3年)が生還


7回表、新津が代打・板垣良選手(3年)の右前適時打で逆転


3点差を逆転し、喜びに沸く新津ベンチ


9回裏、柏崎が2死から内野安打で二塁走者が生還しサヨナラ勝ち


柏崎がサヨナラ勝ちでベスト16進出を決めた

②長岡商9-3新潟青陵
長商 242 100 000 =9
青陵 002 010 000 =3
(バッテリー)
長商:高橋健、西脇-高橋青
青陵:佐藤、坂井、前田-池田

長岡商の先発①高橋健太投手(3年)


新潟青陵の先発①佐藤琢磨投手(2年)


1回表、長岡商が二番・大崎和人選手(2年)の適時打で先制


3回裏、新潟青陵が一番・前田優磨主将(3年)の中越え適時二塁打で反撃


中盤までにリードを奪い、ベスト16進出を決めた長岡商

<五十公野>
①帝京長岡6-5新発田中央
中央 010 120 100 =5
帝京 001 005 00× =6
(バッテリー)
中央:斎藤-小野
帝京:早川、バンゴーゼム-樅木

新発田中央の先発⑪斎藤勇太投手(3年)


帝京長岡の先発⑩早川大地投手(3年)


2回表、新発田中央が六番・渡辺椋選手(3年)の右線適時二塁打で先制


帝京長岡は5回裏途中からバンゴーゼム・ゲレック・高投手(3年)がマウンドへ


5回表、新発田中央が清野秀道選手(3年)の左前適時打で2点を追加


6回裏、帝京長岡が四番・バンゴーゼム選手の中前適時打で反撃開始


6回裏、樅木健太選手(3年)の左中間適時二塁打で2点を入れ逆転

②五泉7-1長岡
五泉 101 220 010 =7
長岡 000 010 000 =1
(バッテリー)
五泉:廣瀬-江口
長岡:井上、佐藤-高橋颯

長岡の先発⑩井上賢将投手(3年)


1回表、五泉が四番・江口涼選手(3年)の左犠飛で1点を先制


五泉の先発①廣瀬生成投手(3年)


4回表、五泉が七番・加藤純選手(3年)の適時三塁打で追加点


5回途中からマウンドに上がった長岡①佐藤広大投手(3年)


5回裏、長岡が和田重輝選手(3年)の犠飛で杉本真也選手(2年)が生還し1点を返す


8回表、五泉が伊藤匠選手(3年)のスクイズ(記録はバントヒット)で7点目を挙げる

<悠久山>
①加茂暁星6-5高田北城
暁星 500 001 000 =6
北城 110 201 000 =5
(バッテリー)
暁星:前野、涌井、宮島-佐野、伊藤
北城:渡部、市川雄-牛木

②糸魚川2-1新潟(延長10回サヨナラ)
新潟 000 000 010 0  =1
糸高 001 000 000 1× =2
(バッテリー)
新潟:森田-小田
糸高:松澤-原

<佐藤池>
①六日町5-2新発田南
六日町 000 002 003 =5
新発南 000 011 000 =2
(バッテリー)
六日町:大津-中條
新発南:八幡-新野

②巻4-2三条東
三東 000 002 000 =2
巻高 000 121 00× =4
(バッテリー)
三東:宮路、青木0-新妻
巻高:小鷹-長島高


◎18日の4回戦の試合予定◎
<鳥屋野>
①新潟明訓(10:00)十日町
②長岡商(12:30)柏崎

<五十公野>
①中越(10:00)北越
②帝京長岡(12:30)五泉

<悠久山>
①長岡大手(10:00)日本文理
②糸魚川(12:30)加茂暁星

<佐藤池>
①村上(10:00)長岡工
②六日町(12:30)巻

◎新潟大会の勝ち上がりトーナメント表◎ ※新潟県高野連発表

(取材・撮影・文/岡田浩人 取材・撮影/松井弘恵 情報協力/各地の皆様)


コメントを残す