【高校野球】新潟商が終盤競り勝つ 11日の新潟大会

第98回全国高校野球選手権・新潟大会は11日、3球場で1回戦6試合がおこなわれた。鳥屋野球場では新潟商が5点差を追いつかれるも新潟第一に競り勝った。五十公野球場では万代が中条にサヨナラ勝ちした。12日は6球場で2回戦16試合が予定され、シード校が登場する。

鳥屋野①新潟商6-5新潟第一
9回表、新潟商の九番・高橋直光選手(3年)が右線適時三塁打で勝ち越し

◎11日の1回戦の試合結果◎
<鳥屋野>
①新潟商6-5新潟第一
新潟商 104 000 001 =6
新潟一 000 040 100 =5
(バッテリー)
新潟商:藤﨑-高橋直
新潟一:坂井、田中-田代

新潟第一の先発⑦坂井泰佑投手(3年)


新潟商の先発①藤﨑千広投手(3年)


4回表、新潟商が四番小山玲斗選手(3年)の満塁走者一掃の左越適時二塁打で追加点


5回裏、新潟第一が満塁から一番田代周平主将(3年)の適時打で1点を返す


新潟第一は満塁から二番湊大地選手(3年)が2点適時打 この後押し出し四球で1点差に


新潟第一は5回途中から⑪田中雄大投手(2年)が登板 新潟商打線を抑える


7回裏、新潟第一が1死2塁から四番鈴木峻太選手(2年)の左越適時二塁打で同点


9回表のピンチにマウンドに集まる新潟第一ナイン


9回表、新潟商が九番・高橋直光選手(3年)の適時三塁打で勝ち越し

②白根8-3村松
白根 000 010 430 =8
村松 000 200 001 =3
(バッテリー)
白根:小柳、坪谷-桑原
村松:和泉、塚野航、和泉、塚野航、丸山-長谷川
(本塁打)
白根:大塩(8回・ソロ)

<五十公野>
①万代2-1中条(9回サヨナラ)
中条 100 000 000  =1
万代 010 000 001× =2
(バッテリー)
中条:鈴木和-赤塚
万代:菊池-武田

②加茂8-2新発田商
新発商 000 110 000 =2
加 茂 103 001 03× =8
(バッテリー)
新発商:山﨑、大山、山﨑-小林
加 茂:溝口-池田
(本塁打)
加 茂:皆川(8回・3点)

<悠久山>
①高田農7-2小千谷
高田農 100 001 212 =7
小千谷 002 000 000 =2
(バッテリー)
高田農:本田-金井
小千谷:桑原、内山、雲谷-小川

②小出10-0海洋(6回コールド)
海洋 000 000 =0
小出 106 102 =10
(バッテリー)
海洋:中村-笹木
小出:戸田-大場


◎12日の2回戦の試合予定◎
<鳥屋野>
①新潟明訓(9:00)新潟西
②新津南(11:30)村上
③巻総合(14:00)村上桜ヶ丘

<五十公野>
①新潟工(10:00)北越
②日本文理(12:30)東京学館新潟

<みどりと森>
①佐渡(9:00)開志学園
②新発田農(11:30)新津工
③新潟南(14:00)加茂農林

<悠久山>
①長岡大手(9:00)小千谷西
②塩沢商工(11:30)見附
③中越(14:00)上越総合技術

<佐藤池>
①柏崎工(9:00)長岡工
②新潟県央工(11:30)関根学園
③堀之内(14:00)三条商

<高田公園>
①十日町(10:00)上越
②常総川久(12:30)長岡高専

(取材・撮影・文/岡田浩人)


【高校野球】新潟商が終盤競り勝つ 11日の新潟大会” への6件のコメント

    • 文字数の関係で使いましたが、「新発商」に修正させていただきます。ご指摘ありがとうございました。

  1.  限られた文字数で説明はやりくりが大変だと思います。学校名には学校の意味がありますので正しい高名をお願いします。

  2. 芝商という造語は地元では認知されています。最も地元ではですが。
    発商は余計に無いですね。

コメントを残す