【BCL】チャンスにあと1本出ず・・・新潟が零封負け 中西が今季初黒星

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは13日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで武蔵ヒートベアーズと対戦し、0対1で敗れた。新潟は打線が7回2死まで無安打で、8回と9回に走者を3塁まで進めたがあと1本が出なかった。今季初の零封負けで前期成績は9勝6敗2分となったが、東地区首位と順位は変わらない。次の公式戦は16日(月)18時から新潟市のみどりと森野運動公園で福島ホープスと対戦する。

被安打6、失点1、自責点だったが今季初黒星を喫した新潟・中西啓太投手

◎13日の試合結果◎
新潟0-1武蔵
武蔵 000 000 100 =1
新潟 000 000 000 =0
(バッテリー)
武蔵:○戸谷(2勝1敗)、小川、S村田(2敗3S)-白井
新潟:●中西(5勝1敗)-前田、宮沢

(取材・撮影・文/岡田浩人)


コメントを残す