【社会人野球】JABA新潟大会が開幕 バイタルネットが決勝進出

社会人野球のJABA(日本野球連盟)選抜新潟大会が3日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで開幕した。新潟県内からはバイタルネットとJR新潟が参加し、県外の4チームと合わせて計6チームで優勝を争う。1日目は3チームによる第1ブロック予選がおこなわれ、バイタルネットが2勝を挙げ、5日の決勝戦への進出を決めた。1勝1敗のJR新潟は3位決定戦に進出した。4日は第2ブロック予選がおこなわれる予定。

第1試合で力投するバイタルネットの3年目・亀谷拓朗投手

◎3日の第1ブロック予選の結果◎
①バイタルネット 6-0 JR新潟
JR新潟 000 000 000 =0
バイタル 000 022 11× =6
(バッテリー)
JR新潟:芦田、佐藤睦、武藤-細貝
バイタル:亀谷、大川、平良、柳澤-関口

JR新潟の先発⑱芦田集投手(三条東高出身)


5回裏、バイタルネットが北村亮選手の中前適時打で先制


JR新潟の2番手は新人・佐藤睦投手(新潟商高)


8回、バイタルネットが3番・西田健志選手の右前適時打で追加点

②バイタルネット 7-0 佐久コスモスターズ(7回コールド)
佐久コス 000 000 0 =0
バイタル 000 106 × =7
(バッテリー)
佐久コス:岩崎-山﨑
バイタル:沖垣、藤岡、宮沢、江村-菅野

③JR新潟 7-4 佐久コスモスターズ
佐久コス 010 010 200 =4
JR新潟 130 011 10× =7
(バッテリー)
佐久コス:小林-山崎
JR新潟:志賀、富岡-細貝

◎JABA新潟大会の組み合わせ◎

(取材・撮影/松井弘恵 文/岡田浩人)


コメントを残す