【高校野球】開志学園が昨秋準Vの村上桜ヶ丘を破る 春季県大会

第134回北信越高校野球・新潟県大会(春季県大会)は2日、5球場で2回戦12試合がおこなわれた。昨秋の優勝校・日本文理は5対0で佐渡に勝ったが、準優勝校の村上桜ヶ丘は開志学園に3対4で敗れた。3日は5球場で2回戦と3回戦の計12試合が予定されている。

五十公野② 7回、開志学園が4番・高橋洸稀選手(3年)の左前適時打で2点を追加

◎2日の2回戦の結果◎
<鳥屋野>
①日本文理5-0佐渡
佐渡 000 000 000 =0
文理 001 004 00× =5
(バッテリー)
佐渡:菊地-田辺
文理:稲垣、西村-川村

日本文理の先発①稲垣豪人投手(2年) 7回を投げ被安打4で無失点


佐渡の先発⑩菊地大稀投手(2年) 8回を投げ5失点も自責点は1


6回、日本文理が満塁から3番・川村啓真選手(2年)の右線適時打で2点を追加

◇日本文理・稲垣豪人投手の話◇
「久しぶりの公式戦で少し硬かった。(初回2死2、3塁のピンチ招いたが)甘く入った。制球を意識しようと心掛けた。(捕手の川村選手とは)初戦で大事なので丁寧に投げて行こうと話した。点を取った後にしっかり0で締めることができてよかった。(初の背番号1を付けて)ずっとこの番号を付けるために頑張ってきた。県大会を圧倒できるくらいで戦い、この夏は甲子園へ行くという思い」

②新津4-1新潟商
新津 004 000 000 =4
新商 000 100 000 =1
(バッテリー)
新津:中村-竹石
新商:藤﨑-鈴木

新津①中村佑斗投手(2年) 9回を投げ被安打5で1失点と安定した投球を見せた


新潟商①藤崎千広投手(3年) 被安打11も失点した3回以外は粘りの投球を見せた

③新発田13-1中条(5回コールド)
中 条 100 00 =1
新発田 206 5× =13
(バッテリー)
中 条:鈴木和-赤塚
新発田:齊藤-大坂

<五十公野>
①新発田南7-2村松
村 松 000 100 010 =2
新発南 300 111 01× =7
(バッテリー)
村 松:丸山、塚野航-長谷川
新発南:八幡、渡邊、斎藤光
(本塁打)
新発南:平田(5回・ソロ)

②開志学園4-3村上桜ヶ丘
開 志 200 000 200 =4
村上桜 000 010 110 =3
(バッテリー)
開 志:北澤、信田-田辺
村上桜:山田、稻垣-久志田

開志学園の先発①北澤拓実投手(3年) 7回2/3で被安打も9も3失点


村上桜ヶ丘の先発①山田天斗投手(3年) 初回2四球からの2失点を反省していた


8回途中から登板の開志⑪信田悠太郎投手(2年) 直球に力があり9回は2連続三振で締めた


昨秋準V校を破り大喜びの開志学園の選手たち

◇開志学園・川上大輔監督の話◇
「今までのベストゲームだった。のびのび楽しく、全力でできた。今朝、監督室にツバメが入ってきた。これまでになかったことで縁起がいいなと思っていた。3月末に智弁和歌山と練習試合をして、4対17で負けたが全国制覇の経験がある学校を相手に刺激を受けた。(新潟明訓OBで日体大をこの春卒業した)漆原大夢コーチが来て、打撃が1ランク上がった。打ち負けないチームができた。初回に2点を先制できたのが大きかった。(7回に適時打を打った)4番の高橋は一番練習をする選手。絶対に打ってくれると思った。嬉しいが、まだ2回戦。ここで満足しないで引き締めたい」

◇7回に適時打を放った開志学園・高橋洸稀選手の話◇
「前の打席でいい当たりだったので思い切り振った。決勝打は嬉しい。相手は秋の準優勝校だったが粘り強くできた。冬は1日1000スイングを目標に練習を重ねてきた。その成果が出た。自信になった。1番上を目指して『下から下から』という気持ちで戦いたい」

③村上22-0敬和学園(5回コールド)
敬和 000 00 =0
村上 808 6× =22
(バッテリー)
敬和:酒勾、酒井-布川
村上:佐藤悠、石田-野沢

<五泉>
①五泉10-0新潟第一(6回コールド)
第一 000 000 =0
五泉 611 101 =10
(バッテリー)
第一:田中、田代-田代、湊
五泉:山口、松尾-江口

②加茂暁星7-2新発田農
加茂暁星 300 022 000 =7
新発田農 020 000 000 =2
(バッテリー)
加茂暁星:宮島、竹林、川端-伊藤
新発田農:小坂井、笠原-白勢

<悠久山>
①長岡大手6-0上越総合技術
大手 001 002 120 =6
上総 000 000 000 =0
(バッテリー)
大手:佐藤、南田-浅野
上総:小嶋-池田

②帝京長岡13-4三条商(7回コールド)
帝京 005 501 2 =13
三商 300 001 0 =4
(バッテリー)
帝京:廣川、早川、バンゴーゼム-樅木
三商:佐藤、市野瀬-布施

<佐藤池>
①長岡工5-4柏崎
長工 030 000 020 =5
柏崎 301 000 000 =4
(バッテリー)
長工:黒坂、藤塚-小川
柏崎:樋口、山本-小出

②高田北城1-0長岡農
長農 000 000 000 =0
北城 001 000 00× =1
(バッテリー)
長農:平石-中川
北城:幸村、渡部、市川雄-牛木


◎3日の試合予定◎
<鳥屋野>
2回戦
①新潟明訓(9:00)新潟
②巻総合(11:30)新潟工
③東京学館新潟(14:00)巻

<五十公野>
2回戦
①万代(9:00)阿賀野
②白根(11:30)新発田商
③新発田中央(14:00)新潟西

<悠久山>
2回戦
①中越(10:00)高田
②新潟県央工(12:30)糸魚川白嶺

<佐藤池>
3回戦
①長岡大手(10:00)小千谷
②帝京長岡(12:30)長岡

<高田公園>
3回戦
①柏崎工(10:00)長岡商
②新潟産大附(12:30)見附

◎2日までの試合結果入り組み合わせ表◎ ※新潟県高野連より

(取材・文/岡田浩人 情報協力/各地の皆様)


コメントを残す