【大学野球】新潟医療福祉大 終盤競り負け初黒星 関甲新1部

大学野球の関甲新学生野球連盟1部の春季リーグ戦は17日、群馬県伊勢崎市などで第3節の第2戦がおこなわれ、新潟医療福祉大は関東学園大(群馬)に4対5で敗れ、今春のリーグ戦初黒星を喫した。1勝1敗となり勝ち点をかけ、18日に第3戦がおこなわれる。

◎17日の試合結果◎
新潟医療福祉大4-5関東学園大
→1勝1敗で第3戦へ
新潟医福大 100 010 020 =4
関東学園大 000 004 01× =5
(バッテリー)
新潟医福大:漆原(新潟明訓)、佐藤悠(巻)、中重、飯塚(上越)-大塚、堀口、福島


◎新潟大はコールド勝ちで2勝目◎
関甲新3部の新潟大は17日、群馬・関東学園大野球場で東京福祉大と対戦し、通算成績を2勝1敗とした。新潟大の次戦は24日、群馬パース大と群馬・関東学園大野球場で対戦する。

東福大 000 00 =0
新潟大 019 0× =10

(文/岡田浩人)


コメントを残す