【BCL】新潟が引き分け 東地区首位に

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは10日、群馬県前橋市で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、延長10回、5対5で引き分けた。新潟の前期成績は1勝1分で東地区首位。新潟の次戦は15日(金)13時から長岡市悠久山球場で群馬と対戦する。

◎10日の試合結果◎
新潟5-5群馬(延長10回、規定により引き分け)
新潟 000 032 000 0 =5
群馬 200 003 000 0 =5
(バッテリー)
新潟:前川、斉藤、高井、渡辺雄、雨宮-宮沢
群馬:沼田、南、山崎、堤-八木
(本塁打)
群馬:八木(6回・3点)

(文/岡田浩人)


コメントを残す