【中学軟式】強豪の秀光中&星稜中が来県 新潟県中体連が強化試合

新潟県中体連・軟式野球専門部は21日、新潟市のみどりと森の運動公園に仙台育英秀光中(宮城)と星稜中(石川)の2校を招いて強化練習会をおこなった。来年8月に新潟県で初めて開催される全国中学校軟式野球大会(全中)に向けた競技力の強化と運営リハーサルを兼ねたもので、22日にはハードオフ・エコスタジアムでも予定されている。仙台育英秀光中は昨夏全中優勝し今夏は準優勝、星稜中は全国制覇5度の経験がある全国強豪校として知られる。21日は新潟地区と下越地区の計3校(坂井輪中、黒川中、巻西中)が強化試合をおこなった。22日はオンヨネ杯(県新人大会)でベスト4に入った新井中、宮内中、柏崎第三中、千田中の4校が強化試合に臨む。

第1試合 仙台育英秀光中×坂井輪中


◎21日の強化試合結果◎

①坂井輪中0-11仙台育英秀光中(5回終了、時間切れ)
坂井輪 000 00 =0
秀光中 650 00 =11
(バッテリー)
坂井輪:⑩安城-②田中
秀光中:④大栄、⑨星-②水岡

坂井輪中⑩安城健汰投手

◆坂井輪中・安城健汰投手(主将)の話◆
「(序盤は)どこに投げても打たれる感じがした。直球では抑えられないのでツーシームの動く球で抑えられればと思っていた。3回以降は初球を振ってくる傾向が見えたので、初球に甘くならないように気をつけた。相手はダッシュ、カバーリングがしっかりしていた。きょう間近で見たいいところを真似したい」


②黒川中0-20星稜中(5回終了、時間切れ)
黒川中 000 00 =0
星稜中 947 0× =20
(バッテリー)
黒川中:①久世、⑤横田-②中村
星稜中:③知田、⑲竹内、⑬酒井-②有松
(本塁打)
星稜中:笠井(3回・3点R)

全国制覇5回(全中3回、全軟2回)の強豪・星稜中


星稜中×黒川中


1回裏、星稜中が5番・有松和輝選手の左前適時二塁打で3点目を挙げる


③巻西中0-4仙台育英秀光中
巻西中 000 000 0 =0
秀光中 300 010 × =4
(バッテリー)
巻西中:①宮田-②内藤
秀光中:⑨星、③千葉、①岩間-②水岡

巻西中①宮田晴斗投手 秀光中打線を3安打に抑えた


仙台育英秀光中①岩間大翔投手 最終回に登板し伸びのある直球と鋭い変化球を披露

◆巻西中・宮田晴斗投手の話◆
「全国レベルは最後の決め球でも甘かったら持って行かれる。厳しいところじゃないと通用しない。初回は相手の出方が分からずバタバタしてしまって、それが伝染して守備のミスにつながってしまった。(秀光中のエース・岩間投手は)直球が速く、変化球がキレていた。同じ中学2年生だが体格が違って高校生のようだった。刺激になったし、高校生になった時に甲子園で対戦したいと思った」


◎22日の強化試合の予定◎
<ハードオフ・エコスタジアム 見学自由>
①9:00 宮内中(新潟2位)×星稜中
②10:50 新井中(新潟1位)×仙台育英秀光中
③12:20 柏崎第三中(新潟3位)×星稜中
④13:50 千田中(新潟3位)×仙台育英秀光中
※試合開始時刻は変更する場合があります

(取材・撮影・文/岡田浩人)


コメントを残す