【高校野球・BCL】県内2選手がプロ志望届提出 独立リーグを受験へ

新潟県内の高校3年生2名が2日までに日本高野連にプロ志望届を提出した。村松の藤田涼選手、上越の古澤敦也選手の2人。いずれもNPBドラフト対象外で、独立リーグBCリーグのトライアウトを受験する予定。

村松の藤田選手は身長179センチ67キロ右投げ左打ち、今夏は3番打者としてチームを牽引し広角に打ち分ける打撃が光った。上越の古澤選手は184センチ78キロ右投げ左打ち、今春の県大会4強入りしたチームの3番打者でチーム一の打撃センスと強肩が特徴。

BCリーグのトライアウトは関東地区が11月14、15日に千葉県で、関西地区が11月22日に大阪府で、それぞれ実施される。

(文/岡田浩人)


コメントを残す