【高校野球】日本文理×佐久長聖はノーゲームに 北信越大会・準々決勝

来春のセンバツ甲子園出場校選考の重要な参考となる第133回北信越高校野球大会は11日、富山県で準々決勝がおこなわれた。新潟県勢で唯一勝ち残っている日本文理(新潟1位)は佐久長聖(長野2位)と対戦。試合は7回表、降雨ノーゲームとなった。順延となった試合は12日の午前10時から富山市民球場(アルペンスタジアム)でおこなわれる。

ノーゲームとなり球場を後にする日本文理ナイン

◎11日の準々決勝の試合結果◎
<魚津桃山>
②日本文理5(7回表2死、降雨ノーゲーム)4佐久長聖
文理 400 100
佐久 010 003
(バッテリー)
文理:⑩稻垣豪、①藤塚-②堤
佐久:①小林、⑩森本-②宮石

1回表、日本文理が1番齊藤輝一選手の三塁打に続き、
2番寺杣(てらそま)直泰選手の左中間二塁打で先制


1回表、捧颯人の右前適時打で1点を追加 一挙4得点で幸先良いスタートだったが

(試合内容) ※公式記録と異なる場合があります
・6回裏 佐久 ⑨花岡 一強襲H ①阪倉 捕逸で2塁→右前H1、3塁 文理投手①藤塚 ②鈴木 一前バントH1点 ③元山 二ゴロ ④甲田 四球満塁 ⑤岡戸 中前H1点 ⑥宮石 三振 ⑦中村 右前H1点 ⑧森本 左飛 得点3
・6回表 文理 ⑧稲垣豪 中飛 ⑨笠原 投前バントアウト ①齊藤 三直 無得点
・5回裏 佐久 ⑥宮石 中前H ⑦中村 一ゴロ、2塁アウト ⑧森本 三直併殺 無得点
・5回表 文理 ④川村 三振 ⑤捧 中前H ⑥堤 中飛 ⑦澁谷 見三振 無得点
・4回裏 佐久 ③元山 中飛 ④甲田 四球 ⑤岡戸 三振→二盗失敗 無得点
・4回表 文理 ⑦澁谷 左飛 ⑧稲垣豪 左飛 ⑨笠原 二ゴロH ①齊藤 遊ゴロ捕球失策 ②寺杣 二ゴロ悪送球1点 ③荒木 三飛 得点1
・3回裏 佐久 ⑨花岡 中飛 ①阪倉 空三振 ②鈴木 右飛 無得点
・3回表 文理 ④川村 二ゴロ ⑤捧 遊飛 ⑥堤 二ゴロ 無得点
・2回裏 佐久 ④甲田 中前H ⑤岡戸 空三振 ⑥宮石 空三振 ⑦中村 左中間二塁打で1点 ⑧森本 左飛 得点1
・2回表 文理 ①齊藤 中飛 ②寺杣 遊ゴロ ③荒木 遊ゴロ 無得点
・1回裏 佐久 ①阪倉 三ゴロ ②鈴木 一ゴロ ③元山 一ゴロ 無得点
・1回表 文理 ①齊藤 右線三塁打 ②寺杣 左中間二塁打1点 ③荒木 右前Hで1、3塁 ④川村 死球で満塁 ⑤捧 右前H1点 ⑥堤 左犠飛1点 ⑦澁谷 三ゴロ ⑧稲垣豪 左前H1点 投手交代⑩森本、⑨笠原 捕逸2、3塁→二ゴロ 得点4

(先発メンバー)
先攻 文理 ①左 齊藤 ②二 寺杣 ③中 荒木 ④右 川村 ⑤一 捧 ⑥捕 堤 ⑦三 澁谷 ⑧投 稲垣豪 ⑨遊 笠原

後攻 佐久 ①三 阪倉 ②二 鈴木 ③遊 元山 ④中 甲田 ⑤左 岡戸 ⑥捕 宮石 ⑦一 中村 ⑧投 小林 ⑨右 花岡

◇日本文理・大井道夫監督の話◇
「(ノーゲームで)正直、助かった。(1点リードしていたが)向こうが押せ押せで来ていたので、まだウチに運があるということ。初回は打てたが、左投手に交代してから打てていない。守備のミスもあり大きかった。(あすは)チャンスをもらったから、しっかりやるしかない」

◇日本文理・澁谷唯人主将の話◇
「(押される展開だったが)7回裏は無走者からなので藤塚がしっかり抑えてくれると思っていた。(投手が交代して)左投手になってから相手のテンポがよかった。自分たちのリズムで打てなかった。明日は気持ちを切らさないでしっかり戦いたい」


◎その他の準々決勝の結果◎
敦賀気比8-1富山商(7回コールド)
富商 010 000 0  =1
気比 012 001 4× =8

福井工大福井6-4高岡商
工大 001 140 000 =6
高商 100 000 030 =4

長野商7-4福井商
長野商 021 310 000 =7
福井商 001 120 000 =4

(取材・撮影・文/岡田浩人)


コメントを残す