【ルートインBCL】新潟が3年ぶりリーグ王者 田村完封で優勝決める

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは25日、新潟市のみどりと森の運動公園で福井ミラクルエレファンツとリーグチャンピオンシップ(CS)第3戦を戦い、2対0で勝利。通算3連勝で3年ぶり2度目のリーグ優勝を決めた。BCリーグ王者の新潟は10月3日(土)から始まる日本独立リーググランドチャンピオンシップで四国アイランドリーグplusの王者と独立リーグ日本一をかけて対戦する。

完封で優勝を決めマウンドで喜ぶ新潟の先発・田村勇磨投手(日本文理高出身)

◎25日のリーグCS第3戦の試合結果◎
新潟アルビレックスBC 2-0 福井ミラクルエレファンツ
福井 000 000 000 =0
新潟 002 000 00× =2
※新潟が3連勝で3年ぶりのリーグ制覇
(バッテリー)
福井:藤岡-中溝
新潟:田村-平野

(試合内容)
・5回まで新潟の先発・田村、被安打3、5奪三振。
・3回裏、新潟が2死1、3塁から牽制悪送球で1点先制。足立の左中間適時打で2点目。

3回裏、新潟が足立尚也主将の左中間適時打でこの回2点目

(取材・撮影・文/岡田浩人)


【ルートインBCL】新潟が3年ぶりリーグ王者 田村完封で優勝決める” への1件のコメント

コメントを残す