【高校野球】五泉が中越破りベスト8 秋季県大会

第133回北信越高校野球・新潟県大会は14日、新潟市鳥屋野球場で雨のため順延となっていた県大会1回戦(4回戦)の残り1試合が、五泉が今夏甲子園出場校の中越をくだしベスト8に進出した。昨秋から続いた中越の県内連勝記録は20でストップした。これでベスト8が出そろった。準々決勝は19、20日にハードオフ・エコスタジアムでおこなわれる。

五泉①廣瀬生成投手 9回を投げ被安打6、9奪三振の見事な完封だった

◎14日の県大会1回戦の試合結果◎
<鳥屋野>
五泉2-0中越
中越 000 000 000 =0
五泉 001 000 10× =2
→五泉がベスト8進出
今夏優勝校の中越敗れ県内連勝は20でストップ


◎19、20日の準々決勝の試合予定◎
<ハードオフ・エコスタジアム>
19日(土)
①新潟県央工(10:00)村上桜ヶ丘
②東京学館新潟(12:30)糸魚川

20日(日)
①新潟明訓(10:00)五泉
②新潟商(12:30)日本文理

(文/岡田浩人 取材・撮影/松井弘恵)


コメントを残す