【高校野球】県央工、村上桜ヶ丘、東京学館、糸魚川が8強進出 秋季県大会

第133回北信越高校野球・新潟県大会は12日、南北の支部予選を勝ち上がった16校による県大会1回戦(4回戦)が始まった。12日は2球場で4試合がおこなわれ、新潟県央工、村上桜ヶ丘、東京学館新潟、糸魚川の4校がベスト8進出を決めた。13日も2球場で4試合がおこなわれ、ベスト8が出そろう。

村上桜ヶ丘×柏崎
ベスト8進出を決め喜ぶ村上桜ヶ丘ナイン


◎12日の県大会1回戦の試合結果◎
<鳥屋野>
①新潟県央工5-1加茂暁星
暁星 000 001 000 =1
県央 300 000 20× =5
→新潟県央工がベスト8進出
(バッテリー)
暁星:宮島-伊藤
県央:小林航-西川

新潟県央工①小林航投手 9回を投げ被安打3、失点1の内容


加茂暁星の1年①宮島拓斗投手 8回を投げ被安打8、失点5、自責点2だった


7回裏、新潟県央工が6番・小林航選手の左前適時打でダメ押しの追加点

②村上桜ヶ丘8-6柏崎
柏崎 220 011 000 =6
桜丘 320 101 10× =8
→村上桜ヶ丘がベスト8進出
(バッテリー)
柏崎:山本、久我-小出
桜丘:山田、稻垣-江花

柏崎の先発①山本慎吾投手 1回を投げたところで足にアクシデントがあり降板


村上桜ヶ丘①山田天斗投手 5回4失点で交代した


2回裏、村上桜ヶ丘が1死満塁から5番・石栗飛雄馬選手の2点中前適時打で逆転


柏崎の2番手で登板した1年⑪久我昂輝投手 7回を投げ5失点だった


村上桜ヶ丘の2番手で登板した⑩稻垣健太投手 4回1失点だった

<悠久山>
①東京学館新潟14-0柏崎工(5回コールド)
学館 005 18 =14
柏工 000 00 =0
→東京学館新潟がベスト8進出
(バッテリー)
学館:山田、槇坂-村上
柏工:米山、永井、中村大貴-金子

②糸魚川3-1新発田南
糸魚川 100 000 110 =3
新発南 100 000 000 =1
→糸魚川がベスト8進出
(バッテリー)
糸魚川:松澤-原
新発南:渡邉響、八幡-新野


◎13日の県大会1回戦の試合予定◎
<鳥屋野>
①新潟明訓(10:00)新潟産大附
②中越(12:30)五泉

<悠久山>
①新潟商(10:00)長岡大手
②帝京長岡(12:30)日本文理

(取材・撮影・文/岡田浩人 情報協力/各地の皆様)


コメントを残す